30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

朝の頭皮のべたつきが気になる女性は朝シャンすべき?正しい洗い方は?

   

6987f450efdb411607b81a80dc7f6d72_s
シャンプーして寝たのに朝起きたら頭皮がベタつく…。
そんな悩みを抱えていませんか?

「頭皮を触ると脂っぽくベタベタする」
「頭から油っぽい臭がする」
「洗っても洗っても頭皮のベタつきがとれない」

このように頭皮が脂っぽくベタついているのは気持ちが良いものではないですよね!
女性なら美容関係に気を付けたり、清潔感を大切にする人も多いです。
頭皮のベタつきはそんな女性には大きな悩みとなるでしょう!!

特に朝、目覚めてすぐ頭皮のベタつきに気が付くとショックですよね!

「どうして?!昨夜シャンプーしたのに!!」
「これから出かけるのにどうしよう!気になっちゃう!!」

こんな風に思いませんか?

その朝の頭皮のベタつきの原因は「シャンプーのし過ぎ」からくるものかもしれませんよ!!

綺麗にするために行うシャンプーが何故ベタつきの原因になってしまうのか?
それには以外な理由がありました!!

今回は「朝の頭皮のベタつき」について原因や対策について書いていきたいと思います☆

ベタつきとさよならしてさっぱりした頭皮になりたいですね!

女性の朝の頭皮のべたつき原因

綺麗好きの女性がついついやってしまうこと…
そう、頭皮の脂っぽさが気になって1日に何回も洗髪してしまう行為です!!

「油っぽいのでしっかり洗って綺麗にしたい!」
「洗わないと落ちないから何回も洗っておこう!」

という考え方も同じ女として分かります!
だって「油っぽい頭皮=不潔」と思ってしまいますものね!!

しかし綺麗にしようとするあまりの「シャンプーのし過ぎ」は、逆に頭皮環境を悪くしてしまう行為だったのです!!!

頭皮が脂っぽくベタつくのは「皮脂」のせいです。
皮脂と聞くと「汚れの一種」と思われがちです。
確かに、汚れとして落とさないと毛穴に詰まったりして悪影響を及ぼす「余分な皮脂」は存在します!
しかし、全ての皮脂を落とすという考え方は間違いなのです!!

頭皮にはある程度の「必要な皮脂」を残しておかないといけません!!

何故ならこの皮脂が「皮脂膜」というものを作って頭皮を乾燥や外部の刺激(紫外線・ホコリ・雑菌等)から守ってくれているからです!
なので、必要な皮脂まで落とされてしまうと私たちに備わっている「自己防衛機能」が発動!
「皮脂が足りない!もっと皮脂の分泌量を増やせ!!」という司令が出ます!
たくさんの皮脂を分泌して頭皮を守ろうとするのです◎

「シャンプーのし過ぎで必要な皮脂がない」

  ↓

「皮脂の分泌量を増やして頭皮を守る働きが起きる」

  ↓

「頭皮がベタつくから洗髪する頻度を増やして過度なシャンプーをする」

  ↓

「また皮脂が足りなくなって分泌量が増える」

  ↓

「皮脂がベタつきはじめる」

必要な皮脂がなくなるとこのような負のループを繰り返すことになり、頭皮のベタつきで悩むようになる…というわけです!!
「皮脂があるからこそ守られる頭皮環境がある」ということを覚えておいて下さいね☆

シャンプーで洗いすぎているから何度洗っても頭皮のベタつきが改善されない。
皮脂が頭皮環境を守ろうと寝ている間にたくさん出る…だから朝起きた時から頭皮がベタついているのですね!

1日に何回も洗髪するのは良くなかったのです!!

皮脂が枯渇して頭皮を守るものがなくなってしまいますからね!
ではどうしたら良いのでしょうか?

対策として「シャンプーでの過度な洗い過ぎをやめること」が挙げられます!

基本、洗髪というのは「1日に1回まで」とされています◎
これ以上洗えば頭皮に今回のようなトラブルが起きやすくなるからです。

また、使用するシャンプーをしっかり選ぶ必要があります!

アナタは今、どんなシャンプーで洗髪していますか?
一般的に市販で売られているシャンプーは「安価で洗浄力の強いシャンプー」が多いです!!
洗浄成分が強いもので洗うと必要な皮脂を落としてしまいますよ!
特に洗浄力が強いと言われている「石油系界面活性剤のシャンプー」の使用は避けたほうが良いでしょう!!

オススメは「アミノ酸シャンプー」です!!

アミノ酸シャンプーは洗浄成分が優しいもので出来ていて、頭皮や髪の毛に対しても低刺激です◎
必要な皮脂を落とすことなく洗髪することが可能で、また、保湿効果もあるので頭皮を乾燥から守ってくれますよ!
他にも…

☆オーガニックシャンプー
☆弱酸性シャンプー

などといった洗浄力がマイルドなシャンプーを選ぶのも良いでしょう!
今使っているシャンプーで頭皮のベタつきが改善されない場合は、これらのシャンプーに変更する事をオススメします!!

シャンプーを洗浄成分が優しいものに変更して、洗髪する回数を1日1回にする。
こうして続けても最初の1週間くらいはまだ頭皮のベタつきが気になると思います。
悪化した頭皮環境のケアというのはそう簡単ではありません!!
何でもそうですよね!
「壊すのは一瞬だけど作り上げるのには時間がかかる」…そうゆうものです!
洗い過ぎから起きたこの悪循環を改善するためにもこの1週間は我慢してほしいです!!

どうしても「良くならない・改善しない」という人は何らかの皮膚トラブルが起きている可能性があります!
少しでもおかしいなと思ったり異常を感じたら、自己判断せずに皮膚科の専門医に診てもらって下さいね!!

シャンプーは1日に1回か…。

それって「朝」?
それとも「夜」?

どっちが良いのでしょう??

朝の頭皮のべたつきには朝シャンが良い?

頭皮のベタつきに良いのは朝シャンなのか!?

いいえ、答えはNOです!!

本来ならシャンプーは「1日のうち夜に1回」が正解とされています☆
その理由は先程も少し説明した「皮脂膜」にあります。

皮脂膜は頭皮を乾燥や外部の刺激(紫外線・ホコリ・雑菌等)から守ってくれる、言わばバリアのような存在です!
頭皮環境を健康に保つ上で必要な皮脂で作られている皮脂膜はとても大切なのです!!
しかし、この皮脂膜にも使用期限のようなものが存在します。
限界がくると皮脂膜は酸化して臭いを放つようになるのです!!
もしこの状態で放置すれば、

※痒み
※フケ
※湿疹

などの頭皮トラブルに発展!!
頭皮環境が悪くなると髪の毛にも健康被害が出る恐れがあります!!

そうならないためにもシャンプーは欠かせないのです!
頭皮の清潔を保つため、そして、古くなった皮脂膜を落として新しい皮脂膜に変えてあげるために!!

スポンサーリンク


古くなった皮脂膜を落としてから新しい皮脂膜に変わるまでに最低でもおよそ「6時間」はかかると言われています!!

つまりですね、皮脂膜で覆われるまでのこの6時間は「頭皮が無防備でデリケートな状態」になっているのです!
守るものがない頭皮はダメージを負いやすいので外部からの刺激たちをもろに受けてしまいます…。

夜にシャンプーするのが良い理由は「洗髪後に外部からの刺激を受けるリスクが減るから」です!!

眠っている間に皮脂膜も安心して再生出来ます◎
それに、朝の忙しい時にシャンプーをすると丁寧に洗えずに「洗い残し」や「すすぎ残し」が起こりやすいですよね?
汚れが落としきれなかったりシャンプー剤が頭に残っていたりすると、臭いや痒みの原因になり頭皮に大きなダメージがかかります!

だからこそシャンプーは夜にするべきなのです!!!

「どうしても朝シャンが良い」
「朝に洗わないとスッキリ出来ない」

という人もいますよね?
もし本気で頭皮のベタつきを改善したいなら夜のシャンプーにして頂く方が良いのですが…
仕事の関係なんかで生活パターンも人それぞれ!

どうしても…という人のために「朝シャンする時の正しい洗い方」をお教えしましょう☆

どうしても朝シャンする時の正しい洗い方

もう一度最初に「朝シャンがダメな理由」を書いておきますね!

※保護する皮脂膜が完成しないうちに行動するから
※時間のない朝は丁寧な洗髪が出来ないから
※起きたばかりの開いた毛穴を刺激してしまうから

この3つが朝シャンがダメな主な理由です!

これをふまえた上で朝シャンをして下さい!!
その為にも正しい朝シャンのやり方を覚えて出来るだけ負担を回避しましょう◎

[朝シャンの洗い方とポイント]

 まずは洗い方から!
 これは朝・夜関係なく洗髪する時にやってほしいことですよ!!
 もちろんここで使うシャンプーは「洗浄成分の優しいシャンプー」にして下さいね☆

 1,乾いた状態の髪をブラッシングする!

   これは、事前に髪の毛の絡まりをとり、余計なホコリや汚れを落とすのが目的です。
   またブラシで頭皮が軽く刺激されて血行が良くなり落とすべき皮脂が取れやすくなりますよ◎

 2,予洗いをしっかりする!

   予洗いとは、シャンプー前に髪の毛をお湯で濡らす行為のこと。
   しかし本来の予洗いとは「頭皮に付着した汚れや皮脂を浮かせること」です!
   なので予洗いは「約2分間くらいの時間をかけて丁寧にお湯だけで洗う」というのが正しいやり方です◎
   指の腹を使って頭皮全体をマッサージするように揉みほぐしながら洗って下さいね!!

 3,シャンプーは泡立てから頭皮を意識して丁寧に洗う!

   シャンプー剤はそのまま使用してはいけません!
   髪の毛を傷める原因になったり、頭皮にとっては刺激が強すぎる場合があります。
   適量を手にとったらそのまま掌でしっかり泡立ててから使いましょう◎
   
   泡立てたシャンプーを頭皮全体になじませるように、指の腹でマッサージしながら洗いましょう!
   意識するのは「頭皮を洗う」ということです!!
   髪の毛は指を軽く通すくらいで大丈夫なので、頭皮を優しく丁寧に洗って下さいね!
   この時、爪を立てて頭皮を傷つけないように気を付けましょう!!
   また、洗い残しが多いとされる箇所…

   ※前髪の生え際
   ※耳の後ろ
   ※後頭部から襟足にかけて

   には注意が必要です!
   洗い残しは「痒みや臭いの原因」「雑菌の繁殖の元」になりますよ!!
   忘れずに洗って下さいね◎

 4,すすぎ残しがないようにしっかり流そう!

   シャンプー剤のぬめりがなくなるまで時間をかけて丁寧にすすぎましょう。
   指の腹を使って頭皮を良くマッサージするようにすすぎましょうね!
   すすぎ残しがあると毛穴が詰まったりして頭皮環境に良くありません!!
   予洗いよりも丁寧にするように心がけましょう◎

 ここまでが朝・夜兼用で行って欲しい洗髪の仕方です!

 「洗浄成分の優しいシャンプー」というのは言い換えれば「洗浄成分の弱いシャンプー」になります。
 だから、丁寧に洗わないと汚れや落とすべき皮脂が落ちてくれず、不潔な頭皮になってしまうのです!!
 頭皮を意識してマッサージするように洗ってあげて下さいね☆

☆朝シャンのポイント☆

   朝に洗髪をすると皮脂膜が完成していない状態で活動しなければならなくなり、頭皮にとってはかな
   りの負担に…。
   そこでポイント…

   皮脂膜が出来るまで代わりのもので皮脂膜の代用をしよう!!

   洗い終わったら頭皮全体に「自然由来の天然油」を適量塗布しましょう◎
   例えば「椿油」なんかは有名ですよね!
   ベタつきが少なく強い香りもしないのでオススメです!!
   ただし、つけ過ぎは絶対にダメですよ!!!

   このような代用品を使って頭皮を守ることが大切です!
   その他にも専用のケア商品が多く売られていますので、ドラッグストアなんかでチェックしてみて下
   さいね☆

いかがでしたか?
頭皮的にはデメリットの多い朝シャンですが、

☆サッパリする
☆目が覚めて頭がスッキリする

などといったメリットもあるようですね!
なので、ちゃんと朝シャンがダメな理由も知った上で朝シャンをしてほしいなと思います。

朝の頭皮のべたつきが気になる女性は朝シャンすべき?正しい洗い方まとめ

朝から頭皮がベタベタしていたら目覚めは最悪!朝から落ち込む~!!
せっかく昨夜シャンプーしたのに何でなの!!?…とイライラ。
悩んでしまいますよね。

その朝のベタつきは「シャンプーのし過ぎ」が原因かも、というお話をさせて頂きました!
どうですか?心当たりはありましたか??

女性は男性よりもニオイに敏感なので頭皮の脂の臭いも気になると思います。
それに不潔に思われたくないという思いから何度もシャンプーをしてしまう人も多いです!
実際私の知り合いの女性は、朝起きてシャンプー、出かける前にシャンプー、帰宅してからシャンプー、寝る前にシャンプー…
と過剰にシャンプーしています。
これはさすがにやり過ぎだよと言いましたが…。

皮脂の落とし過ぎは逆に皮脂の過剰分泌を促してしまいます!!
頭皮を守るための「皮脂膜」を大切にしなければいけないのです◎

洗浄成分の優しいシャンプーを使って「1日のうち夜に1回」洗髪しましょう!
どうしても朝シャンをしたい場合は皮脂膜の代わりになるものを付けてあげるのがポイントでしたね!!
正しい洗髪の仕方もこれを機会に是非とも覚えて実践してほしいなと思います☆

頭皮環境を改善して清々しい朝を過ごせますように…◎

 - シャンプー, ストレスで, 夜のヘアケア, 朝のスタイリング, 朝の問題, 生理中の髪, 頭皮ケア , , , ,