30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

30代女性の白髪原因(コーヒー、タバコ、食べ物、妊娠)と対策、予防方法

      2018/02/27

白髪って何歳ぐらいから出てくるものなんだろう…

私ももう30代、そろそろ気にする頃なのかしら?

日本人の平均的な白髪が生え始める年齢は35歳前後…と言われています。

急に白髪が増えるのは30代後半が一般的です。

しかし30代前半で急に白髪が増えた経験をした女性もいることから、白髪化にも個人差が見受けられます。

また、日本人女性の場合、妊娠や出産などでホルモンバランスが崩れたり、育児や仕事などのストレスから、早い人で20代後半に白髪になる場合もあります。
統計的に見て、38歳位には大体の女性が自分の白髪を発見しているようですね。

白髪の原因は一般的に「老化」と考えられています。
髪の毛も加齢とともに老化現象が起こるのです。

 

しかし、
ひょっとしたら他の原因があって白髪になる時期が早まっている可能性があるかもしれない、、、
この不安は残りますよね?

出来ることなら少しでも「髪の老化現象」を遅らせて若々しく綺麗な髪の毛を維持したい!!

そう思うのは女性なら当たり前なのではないでしょうか?
髪は女性の命、ですからね☆

 

今回は「30代女性の白髪」に注目していきたいと思います!

30代女性で急に白髪が増えた原因

30代で急に白髪になる主な原因は以下の通りです。

*加齢
*遺伝
*妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れ
*不規則な生活習慣(食べ物)
*様々なストレス
*病気によるもの

30代は「中年」と呼ばれる年齢に入ってきます。個人差はありますが、加齢による白髪が徐々に増え始めます。
最近の30代女性は見た目的にも中身的にも若々しい人が多いのですが、年齢はやはり体に影響を与えているのですね。

30代前半白髪も30後半白髪も原因は同じなケースがほとんどです。

遺伝で必ず30代で白髪になるのか?

よく「親や血筋に白髪が多い人がいると、子供も遺伝で白髪になる」といいますよね?
しかしこれは現在の医学ではしっかり証明することは出来ていません。

ただ、「体内の色素は遺伝する」と言われており、髪の毛の色も色素の遺伝によるものの可能性があります。

妊娠や出産で30代白髪になる原因

妊娠や出産は女性ホルモンに大きな影響を与えます。
女性ホルモンは「髪の毛を育てるホルモン」とも言えるので、女性ホルモンが乱れると髪が上手く育たなくなるのです。

 

日本人女性はだいたいが20代から30代後半くらいで妊娠・出産を経験します。
そのため、30代で白髪が増え出す人がいるのです。

 

待望の子どもを授かる事ができたのは嬉しい一方妊娠で白髪が目立つようになってしまったという30代女性も少なくありません。
妊娠で白髪が増える主な原因は、頭髪を発毛させる細胞が十分な栄養を得る事ができていない点です。

血液に乗って届く黒髪を生み出すための成分が不足しているためです。

母乳は血液から作られるから白髪に?

妊娠時や出産時は母体から多くの血液が身体の外に出てしまいます。
お腹の中に居る胎児にも供給しなければならないため慢性的に不足しています。
母乳は血液から作られています。

産後育児中は突如として血液量と栄養が不足してしまうのが妊娠で白髪が誘発される最も大きな起因であり、生まれつき貧血気味である方は特に注意しなければなりません。

 

また人体の基本構造も関係しており人間は生命を維持すべく臓器といったように重要度が高い箇所から優先的に血液が分け与えていくため、命に直接的に関与しない頭皮は優先されないのです。
自発的にマッサージを施して頭部にも循環させる必要があります。

そして妊娠で白髪の原因は胎児にも栄養素を分け与えてあげるために母親がつい暴飲暴食をしてしまう様子も関係しており、食べ応えがある炭水化物のメニューや甘い物を手当たり次第口にするのでバランスが乱れてしまい白髪が多くなってしまいます。

 

糖度が高い食事内容は引き金になってしまいやすいので栄養バランスが良い状態をキープしたまま満腹感が得られる献立を考えたり、適度に運動し糖度を消費するように努めると本来の黒髪が増えていきます。

【注意】女性が30代で白髪になる食べ物や睡眠状況

更に、不規則な生活習慣や様々なストレスも白髪の原因です!
不規則な生活習慣とは、「睡眠不足」や「暴飲暴食・偏った食生活」などです。

髪の毛は食生活の影響をしっかり受けます!
過度なダイエット、間違った食事制限のダイエット、食品添加物の多い食事、ジャンクフード、お酒の飲み過ぎ、偏食など…。
これらの栄養バランスを考えていない食生活を続けていると、髪の毛は栄養不足になり白髪の要因になります。

コーヒーで白髪が増える原因に?

コーヒーを1日に3杯以上飲むと脳腫瘍などのリスクを軽減させることができるなど、健康によいといわれる一方で、反対に飲みすぎによる危険性についても問題となっています。またコーヒーに含まれる成分としては、少量であれば問題ないと言われていますが、健康に被害を与える成分、その中でも白髪が増える成分が含まれています。

白髪が増える成分のひとつはカフェインです。

カフェインは交感神経を活発にして、精神を刺激する作用があるといわれています。

 

交感神経には血管を収縮される作用があり、コーヒーを飲むことによってカフェインを摂取すると、コーヒーを飲んだあと1時間ほどは血管が収縮されたままの状態です。

 

つまり血管が収縮するということは、心臓から最も遠い場所にある頭皮には血液がほとんど届かなくなり、これが白髪の原因になるといわれています。

次に飽和脂肪酸です。

コーヒーに脂肪があるのかとびっくりする人もいるかもしれませんが、焙煎された豆には脂質が20 パーセントほど含まれています。

 

多くはいわゆる中性脂肪で、血管の損傷や腸内環境の悪化により、髪の毛を作るための毛母細胞や、髪の毛のメラニン色素を作る細胞がダメージを受けてしまう可能性があります。

 

そしてコーヒーを摂取した後の尿には過酸化水素がたくさん含まれています。過酸化水素は、活性酸素の一つであり、白髪がふえる大きな原因になると、アメリカの研究で報告されています。

タバコが白髪が増える原因に?

タバコで白髪が増える原因としては、ニコチンと一酸化炭素が関係しています。

 

ニコチンには末梢神経や中枢神経を刺激する働きがあります。これにより交感神経を優位にさせ血管は収縮されます。

 

またニコチンにはかなりの依存性があり、体内からニコチンが抜けてしまうと禁断症状がおこり、強いストレスを感じます。

 

そもそもストレスも交感神経を優位にさせることから、たとえ喫煙者はタバコを吸っていなくても交感神経が優位になり、血管を収縮させることになります。

 

血管が収縮するということは、頭皮にある毛細血管には血が巡らなくなり、これにより栄養が不足し白髪が増えやすいと言われています。

そしてタバコの煙に含まれているのが一酸化炭素で、タバコを吸うごとに一酸化炭素が体内に侵入することになります。

 

一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合しやすく、酸素不足となり血液の運搬能力は低下します。

 

酸素は髪の毛を健康に育てるために大切な栄養素の一つであり、これが不足することにより白髪が増えやすくなります。

 

これは受動喫煙だとしても同じ酸素不足をまねきます。

 

タバコを吸う人の肌の特徴として、毛穴があいているということが挙げられます。特に鼻や頬の部分の毛穴は大きくなり、決して美しいとは言えないでしょう。そのほかにもしわやシミ、乾燥やニキビ、肌のきめなど、タバコは美容において大敵であるといえます。

 

このように肌に大きな影響を与えるタバコは、頭の肌ともいえる頭皮にも同じく大きな影響を与えます。

白髪が増える原因になる食べ物

食生活の乱れが白い髪を増やしている可能性もあります。
白髪が増える原因になる食べ物は以下の通りです。

まず、体を冷やす食べ物は血流を悪くし、頭皮に栄養が行き渡らなくなる可能性があります。
南国で摂られる果物であるバナナやマンゴー、パイナップルなども体を冷やす食品ですし、夏が旬のトマトやゴーヤ、っキュウリなども気をつけたいところです。

さらに緑茶やコーヒーなどもリラックスタイムに飲みたくなりますが、先述した通りカフェインを含んでいますので、寝る前に飲むと睡眠が妨げられてしまいます。


スポンサーリンク





>>【7つのクエスチョン】に答えてあなただけのシャンプーを発見してみよう!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

よく眠れないと成長ホルモンの分泌がしっかりと行われなくなりますので、健康な髪を保津ためにも寝る前のカフェイン、アルコールは控えたいところです。

さらに肉類などの脂肪分の多い食品も血液の流れを悪くし、栄養素が頭皮に運ばれにくくなりますのでこちらも気をつけましょう。

 

睡眠不足もヘアトラブルを引き起こす原因です!
「寝る子は育つ」というように、成長ホルモンは「夜の10時から夜中の2時」に多く分泌されます。

なのでこの時間帯に質の良い睡眠を摂れていないと、髪の毛の成長に悪影響が出るのです!!
上手く成長できなかった髪の毛が白髪になったり…とかね。

30代白髪は病気?

そして、病気によるもの…。
「貧血」「冷え性」「低血圧」「胃弱」など、慢性的に疲労状態が溜まっている体は危険です!
もちろん健康面でもですが、髪の毛にもです!!
最近では「若年性更年期障害」といって、早い段階で更年期が始まる病気もあります。

このような病気が元で髪に栄養がなくなって白髪になるケースもあります。

以上が主な30代からの白髪の原因でした!

アナタにも関係している事が書いてありましたか?

PR

30代女性の白髪対策

30代で若白髪があるとどうにかしたいと思いますよね?
「このまま白髪を放置するなんてできない!!」
上に書いたような白髪の原因を考えて、それらを少しずつ取り除いていくことももちろん大切です。

 

そかし「今気になっているから今どうにか対策したい!!」と言う気持ちも分かります。

 

だからと言って白髪を抜くことは危険です!
確かに白髪は目立つので抜きたくなるものですが…

 

しかし、根元から髪の毛を抜いてしまうということは「髪の毛が毛根ごと引きちぎられる」ということで、それは「髪の毛の再生」を遅らせる原因です!
それに引っ張って抜いた後にはその衝撃によって傷が出来ていたり、毛穴の中に汚れが入りやすくなります。

 

そこから頭皮環境の悪化がはじまる可能性があるので、白髪を抜くという行為はオススメできません!!
どうしてもと言うなら、抜くのではなく「ハサミで白髪を根元の方から切る」ようにして下さい!

 

そんな、急ぎで白髪対策がしたい方には「白髪染め」が手っ取り早くて良いかもしれません。

 

白髪染めは技術が必要なカラーやパーマとは違って素人でも比較的簡単に出来ます☆
なので、自宅で白髪染めをした方がお手軽ですよ!!

 

ただし、「髪に優しく自然な色に染まる白髪染め」を使うようにしましょう!!

白髪をしっかり染めるには「明るい色よりも少し暗めな自然な色」の方が染まりやすいです◎

それから白髪を綺麗に染めるには「室温が高いこと」と「十分な放置時間を作る」ことも大切です!
焦って染めずに、じっくり丁寧に、使用方法をちゃんと読んでから時間を作って染めましょうね!!
室温が低い時は「ビニールキャップ」や「ラップ」を使って髪全体を覆うと大丈夫ですよ!

白髪を見つけたら最初は本当にビックリします。
そして焦って抜いてしまったり、急いで適当な染め方をして髪を傷めてしまったりすることもあります。

そんなことにならないように、コレを読んだら落ち着いて対策をして下さいね!!

PR

【読者さんの体験談】30代女性はヘアカラーと白髪染め、どちらを選ぶべきか?

30代を過ぎて、私は白髪が目立ってきたのでヘアカラーと白髪染めのどちらがいいのか気になります。
まだ30代女性は若いですので白髪染めは早いのではないか?と感じます。白髪染めという名前自体が若さがありませんので、お店で買う時に多少恥ずかしい気がします。

白髪染めでもただ真黒に染めるだけではなく、自然なカラーに染めることはできます。ですが技術が足りない美容院に行ってしまうと地毛よりも黒くなってしまい、違和感があります。
ヘアカラーは真っ白になった髪をムラなく染めることが難しいため、あまり白髪が多い人ではヘアカラーでは期待通りの状態に染めることができないようです。

どちらを選ぶべきかについてですが、私なら迷ったなら白髪の量から考えてみます。
ある程度白髪が増えてきて、カットするなり抜くなりで対処できないくらいなら白髪染めを選んだほうが良いです。確かに仕上がりのナチュラルさは減ってしまいますが、間違いなく白髪を隠すことはできます。おしゃれよりも隠したい気持ちが強ければ、白髪染めの選択が正しいと思います。

ただ白髪染めは薬液が強いため、肌が弱い人の場合には肌荒れの原因にもなります。肌が弱い場合には根本まで染めないという方法もあるのですが、根本まで塗ることができないと結局髪の根本の白髪が気になってしまいます。私は肌荒れしやすい性質なので、できるだけ白髪染めは避けたいです。

ヘアカラーのほうが荒れが少ないようですがカラーリングが落ちてきた時に、白髪の部分全体が退色したことがよく分かります。色あせたような色になってしまうので、染めてもすぐに仕上がりに不満を感じます。ですから白髪の量が多いとバレてしまう可能性が高いです。白髪染めよりも日持ちがしないことを前提にして染める必要がありますので、こまめにカラーリングできないのならヘアカラーは私ならオススメしません。
私なら30代などまだ若く白髪量も少ないうちはヘアカラーで乗り切って、白髪量が増えて来たなら諦めて白髪染めに切り替えます。

肌が弱いので肌荒れが不安ですから、白髪染めはできるだけ敬遠したいです。
トリートメントでヘアカラーできる商品もありますので、これなら自宅で手軽に白髪染めができます。一度に美容院で染める場合は、色が不自然に仕上がりやすいですが、トリートメントタイプのヘアカラーは使ううちに自然に染まります。入浴中に使うためお風呂掃除が多少面倒になるものの、手軽に染められる点はオススメです。

30代女性の白髪予防方法

アナタはタバコ、吸いますか?
コーヒーはお好きですか??

中年とはいえ30代というまだ若いうちから白髪に悩まされるのは嫌ですよね!
このような歳で生えてくる白髪のことを「若白髪」と言います。
やはり白髪は気になるもので、出来ることなら早い段階で予防したいものです。

白髪を予防したい人でタバコを吸っている人は要注意です。

 

タバコは年々制限が厳しくなっているとおり、健康を損なうものです!
タバコを吸っていると「毛細血管」が収縮してしまい体全体の血液の循環が悪くなります。

 

体全体ということでもちろん頭皮も血行不良になりますよ!!
頭皮が血行不良になると、髪の毛に栄養が届かなくなり白髪などのヘアトラブルを引き起こすことに…!

 

そして美味しい美味しいコーヒーも要注意!!

 

コーヒーに含まれる「カフェイン」は血管を収縮させてしまう働きがあります。
すると同じように、血液に乗って運ばれてくるはずの栄養が髪にまで運ばれなくなるのです。
1日に何杯も癖のように飲む人は気を付けましょう!

 

白髪予防を本気で考えている人はよく考えて、タバコとコーヒーの摂取をやめましょうね。

 

食べ物で言えば他にも「辛い物」はやめた方が良いでしょう!

辛い物を食べると「副交感神経」が刺激されて血管が収縮します!!
これもまた髪の毛に栄養が届かなくなる原因になりますので、辛い食べ物には気を付けたほうが良いでしょう!

 

出来てしまった白髪を元に戻すことはとても難しいです!!

 

白髪を予防して、出来てしまった白髪には間違った対処をしない…。
これをしっかり覚えておいて下さいね!

 

そして、白髪になる原因を把握して自分を見つめ直すことも大切ですよ!!

 

*女性ホルモンのバランスを整える食べ物「イソフラボン」が含まれている食べ物を食べる。
*不規則な生活を改善する。
*バランスのとれた食生活をおくるようにする。
*睡眠時間をちゃんと確保して夜更かしをしない。
*ストレスを溜め込まずに、自分なりの発散方法・リラックス方法を見つける。
*体調不良や病気がある場合は放置せずにちゃんと治療すること。
*ヘアケアを怠らず、毎日コツコツと続けること。

このような改善策でしっかり白髪予防に努めましょうね!!

>>白髪予防サプリランキングTOP4

30代女性の白髪原因(コーヒー、タバコ、食べ物、妊娠)と対策、予防方法まとめ

若い白髪は気になります。
周りの人から指摘されるのもまだ恥ずかしいし、自分で見つけるのもショックな年齢…。
それが30代女性の白髪の悩みです。

まだ若い、まだ白髪なんて関係ない、と気持ちの上では思っていても、年齢は体に嘘をつきません!

20代後半から30代にかけて白髪になる人はたくさんいます!!
そしてそれは女性にとってとても悩める事なのです…。

白髪になる原因をしっかり把握しましょう!
女性の若白髪には女性ならではの要因もあるのです。
自分の生活習慣やストレスについてもこれを機会に見直しましょうね☆
そこから見えてくる白髪の原因もあります!!

また、白髪を見つけても引っこ抜くのはNGです。
ハサミで根元の方から切る方がまだ安心です。
早急に対策したい人は白髪染めで染めましょう。
白髪染めを選ぶ時の注意点と、使用説明書をよく読むことを忘れずに!

タバコ、コーヒー、辛い物は白髪を増やすことに繋がります!!
愛好家の方々は白髪を増やすこととこれらを天秤にかけて、どうしたいのかを考えてみて下さいね◎

白髪の原因をみつめてしっかり対策と予防をしましょう!!

1日でも長く綺麗な若々しい髪でいられるように、私も願っています!

 - ストレスで, 女性ホルモンと髪, 妊娠, 白髪, 髪の老化, 髪の色素, 髪質の変化 , , , , , , , ,