30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

【驚き】サジーが髪の毛に効果抜群な理由~白髪改善効果・産後薄毛の改善効果を解説!

      2018/10/10

髪の毛に良いと噂の「サジー」。
シーバックソーンとも呼ばれるサジーは、ユーラシア大陸原産のグミ科の植物です。

特に売れているのが
トリンドル玲奈さん、平子理沙さん、三浦理恵子さん、水谷雅子さん、クワバタオハラの小原正子さんなどなど
芸能人がテレビで紹介したり、雑誌などに掲載されているサジージュースの
「《黄酸汁》豊潤サジーマイルド」が代表的ですよね。


豊潤サジーマイルドが
売れている1番の理由は

モニター価格でも
後日の勧誘やレポート提出などもなく
まるまる1本試せるからだそうです。

カロリーも1日分で20kclと低く
白米おにぎり1つ180kclですので
ダイエットスーパージュースとしても有名です。

豊潤サジーマイルドのサジーは
「ビコアサジー」です。
髪の毛をサビさせない抗酸化力
他のサジー種の約6.7倍となっています。

>>30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3
身体に良いから有名になるもの分かりますが、一体サジーの何が髪の毛に効果的なのでしょうか?

 

というわけで、今回は「サジーと髪の毛の関係」に焦点を当てて、サジーが髪の毛に与える効果などをまとめてみようと思います!


・サジーが髪の毛に効果的だと言われる理由は何なのか?
・その中でも薄毛に効果があると言われているけど、これは本当なのか?
・ということは、産後の薄毛にも効果があるのか?
・サジーには副作用があるのか?
・サジーの効果的な摂り方(食べ方)はあるのか?

…など、サジーと髪の毛に関する疑問を見ていきましょう。

では、まずはサジーが髪の毛に効果的な理由からはじめますね。

スポンサーリンク








>>鈴木その子ブランドの化粧品「sonokoホワイト」を使ってみた結果


>>テッペン、分け目がスカスカなのでイクモア飲んでみた結果

サジーが髪の毛に効果的な理由

サジーが髪の毛に効果的な確固たる理由があります。

サジーには髪の毛の成長に欠かせない栄養素がたっぷり入っていることが分かりました!

説明していきますね。

髪の毛にも栄養素は大切です。
食べ物から摂取した栄養素は、血液の流れによって身体の隅々まで運ばれます。

 

しかし、人間の身体は
生命維持に必要な臓器から優先して栄養素を届ける
という仕組みになっているため、

生命維持に関係ない部分は後回しにされてしまうのです。

その後回しにされてしまう部分というのが
「爪」や「髪の毛」。

 

十分な栄養が足りていないと爪は割れやすくなるし、髪の毛は枝毛や切れ毛が増えてパサパサになってしまいます。

健康的な髪の毛を育てるためには、トリートメントなどによる”外側からのケア”と、食べ物などから栄養を摂取する”内側からのケア”の両方が必要不可欠!

髪の毛のために必要と言われている栄養素は、主に…

・タンパク質……髪の毛の主成分である20種類物アミノ酸が結合したもの
・ビタミン類……血液循環、頭皮の新陳代謝、など
・亜鉛……………髪の毛の成長をサポート

…この3つが「髪の毛の三大栄養素」と言われているくらい大切です。

これらを含めたあらゆる栄養素をバランスのとれた食事から摂取することで、髪の毛は健康的で美しくなっていきます。

↓サジーは「めざましテレビ」等でも特集されました(タッチで見れます)


>>めざましテレビで紹介されたサジージュース
(1本お試しキャンペーン中)はこちら

サジーは小豆ほどの小さな果実です。
しかし、その中には200種類以上の栄養素が詰まっていて、その栄養価の高さはピカイチ!
砂漠という過酷な環境下で生まれた「スーパーフルーツ」と言われるくらいです。
なので、もちろんサジーには髪の毛に良いとされている栄養素もたっぷり含まれています。

サジーに含まれる髪の毛に良い栄養素

鉄分

サジーにはたっぷりの「鉄分」が含まれています。
鉄分には、血液内の栄養素や酸素を頭皮までしっかりと行き渡らせる効果があります。
そのため、鉄分をしっかり摂取できれば、頭皮が健康になり「毛母細胞」の活性化に繋がるのです。
   

ビタミン類やポリフェノール

サジーの豊富な「ビタミン類」や「ポリフェノール」は、髪の毛の健康維持に欠かせません。
髪の毛はいつも紫外線や汗、パーマやカラーリングなどといった外部からの刺激に晒されています。
なので、健康状態が悪化しやすく、ダメージヘアになりやすいので、栄養補給による健康維持がとても大切になってきますよ。

亜鉛などのミネラル成分

鉄分と同じように、サジーの「亜鉛」や「ミネラル成分」は髪の毛の成長に必要不可欠です。
特に亜鉛は、髪の毛を生成する際に主成分である「タンパク質」を再構成する…という大切な働きをします。
サジーに含まれる亜鉛やミネラル成分には、髪の毛の成長促進が期待できるので、「抜け毛予防」や「薄毛改善」に効果があると言われていますよ。

 

このように、サジーは髪の毛の発毛、育毛、抜け毛予防、薄毛改善に最適だということが分かります!
また、サジーの豊富な栄養素によってアンチエイジングにも期待ができるので、女性には是非一度試してほしいですね。

 

ところで、抜け毛予防や薄毛改善に効果的だということは、出産後の女性の悩みでもある「産後薄毛」にも効果があるのでしょうか?
多くのママさんが産後の薄毛に悩んでいると聞きますし、サジーが効果的なら嬉しいですよね!

>>30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3

 

サジーで白髪改善が期待できる13の成分を解説!

ここでは最近注目されている
サジーの白髪改善効果について
成分1つ1つに着目し解説していきます。

サジーに含まれる白髪改善に良いとされる成分は
・チロシン
・フェニルアラニン
・ビタミンC
・ビタミンE
・鉄分
・亜鉛
・パントテン酸
・リジン
・ビオチン
・カルシウム
・オレイン酸
・リノレン酸
・アントシアニン
です。


【1. チロシンの白髪への作用】
チロシンは、髪の毛に色を付けるメラニン色素の材料となる成分です。白髪は毛母細胞の近くになるメラノサイトと呼ばれる色素細胞が、メラニン色素を十分に作れなくなった時に髪の毛に色を付けることができなくなるためにできます。メラノサイトがメラニン色素を十分に作れなくなる原因には、メラノサイトの働きが悪くなった時とメラニン色素を作る材料が不足しているときなどがあげられます。サジーからチロシンを摂取することで、メラニン色素の材料が供給され、白髪の予防へとつながります。


【2. フェニルアラニンの白髪への作用】
フェニルアラニンは、サジーからとることのできる必須アミノ酸の一つです。フェニルアラニンは、メラニン色素の材料となるチロシンを作り出すことのできるアミノ酸です。白髪は、メラノサイトと呼ばれる色素細胞がメラニン色素を十分に作れず髪の毛に色を付けることができなくなった時にできます。フェニルアラニンが不足すると、メラニン色素の材料となるチロシンが不足するため、白髪ができやすくなります。そのため、サジーからフェニルアラニンを直接摂取し、メラニン色素を作り出すことが白髪改善につながるとされています。


【3. ビタミンCの白髪への作用】
ビタミンCは、抗酸化作用があり、また白髪に良いとされる亜鉛の吸収をよくするなどの作用があります。サジーのビタミンCの抗酸化作用は、体内の過酸化水素を解毒です。過酸化水素は、漂白剤にも使われている成分で、過酸化水素の蓄積が白髪の原因の一つとして挙げられています。この過酸化水素を除去するのにサジーのビタミンCが役立つのです。また、過酸化水素の解毒に必要な酵素を作るのに必要な鉄や亜鉛は、そのままではあまり体内に吸収されませんが、ビタミンCとともに摂取することで吸収率が急激に上がり、白髪への改善に役立ちます。


【4. ビタミンEの白髪への作用】
ビタミンEにも強い抗酸化作用があり、また血行を促進する効果があります。白髪の原因の一つとして過酸化水素の蓄積が挙げられます。過酸化水素は漂白作用があり、また細胞を痛めてしまうため白髪を引き起こしてしまいます。過酸化水素の解毒にサジーに豊富なビタミンEの抗酸化作用が役立ちます。また、白髪となる要因として血行不良も考えられます。血行が悪いと、髪に栄養が十分に行き届かず、栄養不足で白髪となることもあります。それを改善するためには、血管の内壁を健康に保ち血行を促進するビタミンEが欠かせません。


【5. 鉄分の白髪への作用】
鉄分は、過酸化水素を分解する酵素を作り出すのに必要な成分です。過酸化水素は、漂白作用があり、過酸化水素の蓄積が白髪の原因とも言われています。過酸化水素はカタラーゼという酵素によって無害なものに分解されます。そのカタラーゼを作り出すのに必要なのが鉄分なのです。また、鉄分は髪の毛に栄養を運ぶ役割も担っています。鉄分が不足すると、髪の毛に栄養が十分行き届かないため白髪などができやすくなってしまいます。サジーで鉄分を十分にとって、髪の毛に栄養を行き届かせることが白髪改善に必要です。


【6. 亜鉛の白髪への作用】
亜鉛は、抗酸化作用があり、また髪の毛の成長に欠かせず、そして多くの酵素を作り出すのに必要なものでもあります。
亜鉛の抗酸化作用によって、白髪の原因となる過酸化水素を解毒することができます。また、亜鉛は過酸化水素を分解する酵素を作り出すのに必要な成分でもあるため、亜鉛を摂取することで直接的にも間接的にも過酸化水素を解毒することができます。また、イギリスの皮膚科の専門誌によると亜鉛入りのシャンプーを使用した部位は、使用していない部位よりも髪の毛の太さが増大し、本数も増加したと発表されています。太い髪の毛を多くはやすのにもサジーの亜鉛は有効と言えます。


【7. パントテン酸の白髪への作用】
パントテン酸は、皮膚や髪の毛を作るタンパク質の合成をサポートする役割を持っています。パントテン酸が欠乏すると、健康的な髪の毛を維持することができなくなり、白髪の増加や髪の毛の質の低下などを引き起こしてしまいます。また、サジーのパントテン酸はストレスを和らげる副腎皮質ホルモンの働きを促進させ、ストレスへの抵抗力を高める作用もあります。ストレスによって過酸化水素を解毒するスピードが落ちてしまい、白髪が生えてしまうということがあります。


【8. リジンの白髪への作用】
リジンには、抜け毛を予防し、また育毛効果があると言われています。リジンは、必須アミノ酸の一つで、髪の毛のもととなるケラチンなどのタンパク質の合成には欠かせないものとなっています。リジンは一番不足しやすいとも言われており、リジン不足は髪の毛の合成が進まない原因となってしまいます。白髪は髪の毛の栄養不良でも引き起こしてしまいます。サジーのリジンによって健全なタンパク質の合成を行い、良質なタンパク質で髪の毛を合成することで、髪の毛の栄養不足を解消することができると考えられます。


【9. ビオチンの白髪への作用】
ビオチンには育毛作用と白髪抑制作用があります。ビオチンは、髪の毛の原材料となるアミノ酸の代謝を促す働きがあり、育毛効果があると言われています。また、コラーゲンの生成も促すため、丈夫で太くてハリのある髪の毛が育ちやすくなります。また、ビオチンには色素細胞を活性化する働きがあります。白髪はメラノサイトと呼ばれる色素細胞が、メラニン色素を十分作ることができないために発生します。サジーのビオチンにて色素細胞を活性化することで、色素を作ることができ、白髪の改善に役立ちます。


【10. カルシウムの白髪への作用】
カルシウムは色素細胞を活性化する作用があります。白髪はメラノサイトと呼ばれる色素細胞が、メラニン色素を十分作ることができないために発生します。産後に白髪が増加するということが実際にあります。これは、赤ちゃんにカルシウムなどの栄養を送るため、自身の体ではカルシウム不足が起こってしまうため、白髪が増加するということが引き起こされてしまうのです。サジーのカルシウムはメラノサイトを活性化させる働きがあるため、白髪の予防や改善に役立つ物質なのです。


【11. オレイン酸の白髪への作用】
オレイン酸は、頭皮環境の改善に役立つ物質です。サジーのオレイン酸は、人の肌に馴染みやすく、高い保湿力や角質除去、肌サイクルの正常化などの働きがあり、悪化している頭皮環境への改善効果が期待できます。栄養が十分で健康的な髪の毛が生えたとしても、頭皮環境が悪ければ、大きく育つことができません。また、頭皮の乾燥が進むと髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまい、白髪を引き起こしてしまいます。乾燥した頭皮を、高い保湿力のあるオレイン酸で適度に保湿して乾燥を防ぐことで、白髪を予防することができるのです。


【12. リノレン酸の白髪への作用】
リノレン酸は、髪につやを与え、乾燥を防ぐ効果や血液をサラサラにする効果などがあります。リノレン酸は、細胞のもととなる細胞膜の原材料です。髪の毛も細胞であるため、リノレン酸は必要不可欠と言えます。また、髪の乾燥を防ぐため、白髪の原因の一つである、乾燥による栄養不足を解消してくれます。サジーのリノレン酸は、EPAと呼ばれる血小板をかたまりにくくすることで血管のつまりを防ぎ、血液をサラサラにする成分へと変わります。血液をサラサラにするため、髪の毛へ栄養が行き届きやすくしてくれます。

【13. アントシアニンの白髪への作用】
アントシアニンはポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用があります。白髪の原因の一つは、過酸化水素の蓄積です。過酸化水素は血管や細胞などにダメージを与えてしまうため、過酸化水素を除去することで健康的な血管や細胞を維持することができます。それによって、髪の毛に栄養が十分行き渡るようになり、栄養不足による白髪を改善します。また、過酸化水素は漂白作用もあるため、過酸化水素を分解するサジーのアントシアニンは白髪を予防することにつながります。

以上、
サジーの白髪改善効果は
主に過酸化水素や血液
に対する作用であることがわかりました。

>>30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3

サジーの産後薄毛への効果


サジーは、産後のママさんにとても良いと言われています。

産後は色々なトラブルが起きやすいもの。
例えば…

・貧血症状(めまい、立ちくらみなど)
・便秘
・倦怠感、だるさ
・睡眠障害
・肌荒れ
・忙しさによる栄養不足
・抜け毛などのヘアトラブル

…などなど。

出産という命がけの大仕事を乗り越えたと思ったのに、これだけのトラブルが起こったらゲッソリしますよね。

 

サジーは天然100%の果実ジュースです。
なので、産後の授乳中でも安心して飲めるので、栄養不足になりがちなママさんにもオススメ!
200種類以上の豊富な栄養素が、ママさんの健康をしっかりサポートしてくれるでしょう。

 

産後のトラブルの中でも多くのママさんが憂鬱に感じているのが「産後薄毛」です。
育児で疲れて一息つきたいバスタイム。

シャンプーをしたら髪の毛がごっそり抜けてしまって、日頃の疲れも相まって不安で気が休まらない…という産後薄毛に対する悩みが多く聞こえてきます。

 

産後薄毛の大きな原因は「女性ホルモンの変化」にあります。
妊娠中は通常より女性ホルモンが多く分泌されるのですが、出産によって女性ホルモンの分泌が減ると髪の毛が抜ける時期「休止期」に急激に変わっていきます。

その急激な変化が影響して、産後は髪の毛が多く抜けるようになるのです。

その他の原因では、産後の生活習慣の変化、育児ストレス、疲れ、自律神経の乱れ、なども産後薄毛を引き起こすものとして考えられています。

 

サジーはそんな産後ママさんのケアにピッタリな栄養食!
産後の栄養回復ができれば、産後薄毛を含む産後トラブルを改善へと導くことができます。

もともとサジーには、「抜け毛予防の効果」や「薄毛予防の効果」があるし、発毛や育毛にも期待ができますよね?
産後薄毛にもそれらの効果は有効だと思われます。

筆者の周りでも実際に産後にサジーを摂取して、抜け毛・薄毛に加えて母乳に対してもその効果を実感できた人もいます。
因みに、サジーはお薬ではないので、効果の実感には個人差があることもお忘れなく◎
>>30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3

ここまで読んでみてサジーを試してみたいと思いましたか?
ではそんなアナタに、サジーに副作用があるのかどうか、と、サジーの効果的な飲み方について説明して終わりにしましょう。

サジーの副作用


サジーを試す前に知っておきたいのが「サジーの副作用について」ですよね。

サジーは基本的にお薬ではなく「健康食品」です。
なので、用法用量を守って飲めば副作用を心配する必要はありません◎

ただし、気を付けたいのは摂取量です。

サジーはジュースになっていることから飲みやすく、うっかり一度にたくさん飲んでしまう人がいるのです。
いくら副作用の心配がいらない健康食品とはいえ、過剰に摂取してしまってはNG!!

サジーの過剰摂取による悪影響は…

※サジーに含まれている……
・「鉄分」を長期にわたって過剰摂取すると、肝臓に鉄分が蓄積されて「肝硬変」を起こす可能性がある
・「リンゴ酸」を過剰に摂取すると、ビタミンCを壊してしまう
・「ビタミンC」を一度に過剰摂取すると、「下痢」「嘔吐」「発疹」などの症状が出る場合がある
・「アスパラギン酸」には窒素代謝や排泄作用があるため、利尿作用が高まりトイレの回数が増える
・「ビタミンE」は摂取しすぎると「肝障害」を引き起こすという報告がある
             

…このようなものが考えられています。

何事にも「適量」がありますので、
健康に良いから、髪の毛に良いからという理由だけで過剰に摂取するのは禁物です。

そんなサジージュースの適量は、一日30mlが目安です!
これは計量スプーンで言うと、大さじ2杯に値します。

決められた量を守って用法用量を理解し、毎日適量を飲み続けることで効果を実感できるようになるでしょう。

>>30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3

サジーの髪の毛に効果的な飲み方


ただ、サジージュースは酸味の強い飲み物なので、その独特の味を苦手とする人も多いようです。
オススメの摂取方法としては…

・サジーの水割り
・サジーのお湯割り
・サジーをフルーツジュースに混ぜて
・サジーを豆乳に混ぜて
・サジーにハチミツを加えて

…があります。

サジーの強い酸味がダメージとなるような胃の弱い方、サジーの原液が苦手な方にオススメですよ。

 

また、サジーには即効性がないので継続こそが力となります!
サジーの髪の毛への効果を確実に得たいのなら、毎日継続してコツコツと飲み続けることが大切です。
>>1000円お試しモニターキャンペーン中のサジージュース

サジーを飲むタイミングは、いつがベスト?

サジーを飲むタイミングは基本的にいつでも大丈夫◎
一日の摂取量の30mlを一度に飲んでもいいし、朝晩と二回(15mlずつ)にわけて飲んでもかまいません。

一説によると『サジーは夜眠前に飲んだほうが効果がアップする』とあります。

これは、睡眠時に成長ホルモンが分泌されて新陳代謝が活発になるから、そのタイミングでサジーを摂取すると良い…という理由から言われていることです。

確かにそうなのかもしれませんが、だからと言って『絶対に寝る前に飲まないとダメ』というわけではないので、飲める時に飲んでも全然OKです!

それから、『食事の後に飲むと良い』とも言われていて、これは通常の食事で補えきれなかった栄養素をサジーによってくまなく補給できるためです。
食後なら飲み忘れも防げるし良いですよね◎

サジーで健康的な身体と髪の毛を作ってみませんか?

>>30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3

サジーが髪の毛に効果的な理由まとめ

サジーって本当にスーパーフルーツですよね!

今回は「サジーが髪の毛に効果的な理由~産後薄毛にも効果あり?」というタイトルで記事を書いてきました。

まとめますと

・サジーには髪の毛に欠かせない栄養素がたっぷり入っている
・頭皮が健康になり「毛母細胞」の活性化に効果的な「鉄分」が豊富
・髪の毛の健康維持に欠かせない「ビタミン類」や「ポリフェノール」が豊富
・髪の毛の成長と、抜け毛予防や薄毛改善に効果的な「亜鉛」などのミネラル成分が豊富
・サジーは女性の産後ケアに効果を発揮するのでオススメ
・100%天然ジュースなので、授乳中のママさんにも安心安全
・髪の毛に良い栄養素があるサジーは、産後薄毛のケアにも効果が期待できると思っていい
・サジーに副作用はないが、一日の摂取量は「30ml」が目安なので、過剰摂取はしない
・過剰摂取をした場合、「肝硬変」「ビタミンCの破壊」「下痢」「嘔吐」「発疹」「利尿作用が強まる」「肝障害」、などの悪影響が出る事がある
・サジーは酸味が大変強いので、「水割り」「お湯割り」「ジュース割り」「豆乳割り」「ハチミツに加えて」、などして摂取するのがいい
・強い酸味があるので空腹時の摂取は避けた方がいい
・サジーには即効性がないので、毎日継続して飲み続けることが必要
・一日の摂取量を1回で飲んでもいいし、半分ずつの量にして2回にわけて飲んでもいい
・飲むタイミングは決まっていないが、オススメは食後か寝る前
・気構えずに自分が飲めるタイミングで飲もう

こんな感じですね。

筆者もそろそろ健康に気を付けなければいけないなぁと思っていたので、サジーが気になっています。
今回サジーについて調べていたら、もっと気になってきたので一度試してみたいです。

髪の毛に効果的なのはもちろん嬉しいですけど、女性にとって必要な栄養素である「鉄分」が豊富なのも嬉しいなと思います。
鉄分って女性は何かと不足し勝ちになりますからね。

この記事をきっかけにサジーに興味を持って下されば幸いです◎
髪の毛と身体の健康のこと、これからも考えていきたいですね。

30代の髪の毛ケアに選ばれているサジージュース売上TOP3

サジーは髪の毛ケアに良いとされていますが、そのまま食べるのは非効率。
ジュースで飲むのが一般的です。
※下記ランキング売上は編集部集計によります

1位

>>「豊潤サジーマイルド」
1000円モニター公式ページを見てみる


豊潤サジーマイルドは日本のサジー人気を作り上げたブランドです。
何と言っても芸能人愛用率が高いのが人気の理由です。
加えて、使用しているサジーが
一般的なサジーの2ランク上の品質「ビコアサジー」になっています。
モニターキャンペーン中で1000円ポッキリで始められるのも○
後で面倒なアンケートや勧誘も一切ありません。

【2位】
>>有機JASのハンズ沙棘(サジー)公式サイトを見てみる


有機JAS認定のオーガニックサジージュースです。
ECオーガニック認定・USDAオーガニック認定も獲得しています。
オーガニックサジーにこだわる方におすすめです。

【3位】

聖果サジー100%ジュース 720ml

新品価格
¥4,900から
(2018/10/8 13:23時点)

 

 

 

 - ストレスで, ダイエットで, ツヤがない, ヘアケア方法, 傷みやすい, 切れ毛, 夜のヘアケア, 抜け毛, 枝毛, 栄養, 毛先パサつき, 美髪になる方法, 薄毛, 髪に良い食べ物, 髪ギシギシ, 髪バサバサ ,