30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

頭皮が乾燥する女性のシャンプーの選び方、正しい洗い方

   

166778

もともと女性は男性よりも皮脂の量が少ないので、身体の色んな場所が乾燥しますよね。

ボディークリームやハンドクリームも女性の必須アイテムです☆

そして頭皮も女性の方が乾燥しやすいのです!

何故頭皮の乾燥が起こってくるのでしょう?
それにはやはり「皮脂」が関係しているのです◎

頭皮にはある程度の量の皮脂が必要です。
じゃないと「皮脂膜」が作れなくなってしまうからなのですが…皮脂膜ってご存知ですか?

皮脂膜

頭皮を保護する皮脂で出来たバリア機能のある膜のことです。
この皮脂膜は「皮脂腺」から分泌される「皮脂」と、「汗腺」から分泌される「汗」が混ざりあって出来ています。
健康な頭皮であればこの皮脂膜が頭皮全体を覆っているので、頭皮の潤いを閉じ込め乾燥を防ぐことが可能になります。
また、皮脂膜があることによって紫外線など外部からの刺激から頭皮を守れるのです。

頭皮を守るためには皮脂膜は欠かせません!!

皮脂が少なくなると頭皮の乾燥が進行し、「痒み」や「フケ」など様々な頭皮トラブルが起こってきます。
また、頭皮環境の悪化は髪の毛にも悪影響を与えます。
これは何とかしなくてはいけませんよね?

頭皮の乾燥に大きく関わっているのが「シャンプー」だと言われています。
シャンプーによって皮脂の落とし過ぎが起こると、皮脂膜が作れなくなり頭皮が乾燥する…ということが起こるのです!

なので一番のポイントは「シャンプーの選び方」です☆
どんなシャンプーを選べば良いのか、早速見ていきましょう。

頭皮が乾燥する女性のシャンプーの選び方

安価なシャンプーには洗浄力を高めるために「界面活性剤」というものが入れられています。
中でも「高級アルコール系シャンプー」は原材料が石油系なので洗浄力がとても強いのです。
市販で売られている安価なシャンプーのほとんどがこのタイプになります。
そして「石けん系シャンプー」も洗浄力が強めです。

洗浄力の強いシャンプーで洗髪すると、皮脂膜を作るための皮脂まで完全に洗い落としてしまいます!
そうなると潤いを保つことが出来ずに頭皮は乾燥することになります。

「安いから」「好きな香りだから」「ボトルが可愛いから」
などの理由だけで安価なシャンプーを選んでしまうと、頭皮や髪の毛に良くないことが起こる危険性が高まるので要注意です!!
成分表をよく見て「界面活性剤」が使われていないか確認しましょうね◎

乾燥頭皮で気をつけるべき成分

今使っているシャンプーに…

※ラウレス硫酸Na(ナトリウム)
※ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
※ラウレス硫酸アンモニウム
※ラウリル硫酸アンモニウム
※オレフィンスルホン酸Na
※メチルイソジアゾリノン

などの成分が記載されているなら、そのシャンプーを乾燥した頭皮に使い続けるのはやめましょう!
シャンプーの見直しが必要になってきます。
オススメのシャンプーの種類は「アミノ酸シャンプー」です!

アミノ酸シャンプーは今注目度の高い「髪の毛と頭皮に優しい成分のシャンプー」ですよ。
余計な汚れや余分な皮脂をしっかり落としつつ、皮脂膜に必要な皮脂を守って洗うことが出来ます☆

また、女性には嬉しい保湿効果も高めで、髪の毛と頭皮を乾燥から守ってくれる効果もあるのです。

頭皮の乾燥で選ぶべきシャンプーの種類

頭皮の乾燥が気になる、頭皮環境を守りたい…そんな人が選ぶべきシャンプーは以下の通りです。

☆アミノ酸シャンプー
☆弱酸性シャンプー
☆オーガニックシャンプー
☆無添加シャンプー
☆女性用スカルプケアシャンプー

これらのシャンプーの共通点は「洗浄力が優しく髪の毛と頭皮に低刺激」な点です。
また「潤い成分」がしっかり配合されているかどうかもシャンプー選びの基本ですよ◎

乾燥が気になる女性は…

☆ヒアルロン酸
☆コラーゲン
☆グリセリン
☆馬油

などが配合されているシャンプーを選ぶようにしましょうね!
これらの成分は、頭皮の潤いと保湿の効果があるので是非チェックしてみて下さい。


スポンサーリンク





>>【7つのクエスチョン】に答えてあなただけのシャンプーを発見してみよう!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

頭皮環境を守るための基礎はシャンプーです。
自分の頭皮の状態を把握して、自分に必要なシャンプーを選べるようになりたいですね☆
乾燥した頭皮が気になる人はここに書いてあることを参考にしてみて下さいね。
そうそう!
シャンプーを変えたからって安心していてはいけませんよ。

良いシャンプーでも使い方を間違えばその効果が得られないどころか逆効果になってしまうのです!!

頭皮が乾燥している時の洗髪方法もマスターして、正しいケアを行いましょう。

頭皮が乾燥する女性の正しい洗い方

もともと皮脂が少ない女性は確かに頭皮の乾燥が起こりやすいです。
しかし「洗い過ぎ」も頭皮の乾燥の大きな原因のひとつです。
女性の中には「清潔でいたい」という気持ちが強い人が多い為、ついつい洗髪のやり過ぎが起こってしまいがち。
皮脂を常に落としていることになるので、1日に何度もシャンプーするのはNG行為です!

 

シャンプーの回数の基本は「1日のうち夜に1回」と言われています。
これ以上は洗い過ぎとなり、皮脂膜の出来に悪影響なのでやめましょうね!!

夜がいい理由としては、皮脂膜が出来るまでに時間がかかるから、というのが挙げられます。
洗髪を夜にして眠り、朝が来て活動する頃には新しい皮脂膜が完成しています。

外気に触れても皮脂膜がしっかり保護してくれます。
一方朝シャンは皮脂膜を考えるならオススメしません。
洗いたての皮脂膜が完成していない状態で活動するのは、頭皮環境にも髪の毛にも良くないからです。

また、洗うときは必ず「ぬるま湯」でお願いします!
適温は38度くらいです。
お皿洗いとかもそうですが、熱めのお湯で洗うと油がよく落ちますよね?
それと同じで、皮脂も熱いお湯だと落ちやすくなってしまうのでぬるま湯がオススメですよ◎

洗い方で気をつけるべき点

頭皮を気にする人はあまり多くないと思いますが、頭皮はとてもデリケートであることをお忘れなく。
なので洗うときは「指の腹で優しくマッサージするように洗う」ようにして下さい!

ゴシゴシと強い力で洗うと頭皮の角質が傷ついて、外部の刺激から頭皮を守るバリア機能が壊れてしまします。
これは頭皮の水分保持力が低下する原因になりますよ。

また、間違っても爪を立てて頭皮を傷つけないように注意しましょうね!
シャンプー液を手のひらで良く泡立ててから洗うのも基本ですよ。
すすぎも手を抜かず丁寧に行って下さい◎

洗い終わったら「頭皮の保湿」にも気を配りましょう。
頭皮用の「ローション」や「オイル」があるのでそれを活用して頭皮の潤いをキープしてあげましょう!!
やはり乾燥には保湿ですからね☆

「洗い過ぎない」「正しく洗髪する」「保湿する」

この3つのポイントに気をつけましょうね!

頭皮乾燥を防ぐ生活習慣の見直し方

頭皮も皮膚…お肌の一部なのです。
生活習慣の問題で顔にシミや肌荒れなどのトラブルが起こるように、頭皮にもその影響が出てきます。
要するに「ターンオーバー」が乱れると頭皮の水分保持力が低下するので乾燥してしまう、というわけです。
なので…

※偏った食生活
※暴飲暴食
※間違ったダイエット
※栄養不足
※睡眠不足
※運動不足
※ストレス

などなど…
正しい生活習慣を築くことは、身体と頭皮の健康維持に欠かせません。
心当たりがある方は少しずつでも良いので生活習慣の改善もしていきましょう!

頭皮が乾燥する女性のシャンプーの選び方、正しい洗い方まとめ

頭皮の乾燥で悩むアナタの参考にこの記事がなっていたら幸いです。
今回は「頭皮が乾燥する女性のシャンプーの選び方、正しい洗い方」というタイトルで書いてきました。
いかがでしたか?

頭皮の乾燥は「皮脂の過剰分泌」を起こす可能性もあります!
皮脂膜が作れなくなると頭皮が「皮脂がない!もっと皮脂を出さなくちゃ!」と誤作動してしまうからです。
そうなると今度はベタベタの油っぽい頭皮になってしまうので、乾燥を甘くみていてはいけないのです!!

シャンプーを正しく選び、洗髪を正しく行う…。

これだけで改善されることはあると思います◎
もし頭皮の状態がどうにもならないくらい酷いのなら、自分でケアするのではなく専門医のいる病院へ行って治療を受けて下さいね。
間違っても放置や自己判断でのケアを続けないようにお願いします!

頭皮が健康であれば髪の毛もすくすく育つことが出来ます。
髪の毛のことで悩んでいる人でも、頭皮ケアをしたらその悩みが解決した…という報告もよく聞きます。
「頭皮は髪の毛の土台」、これを覚えておいてほしいなと思いました。

そして自分の頭皮に興味をもってケアしてほしいのです。
キレイな髪の毛を出来るだけ長く保ちたい女性こそ、頭皮環境改善に力を入れるべきだと思いませんか?
お肌のケアと同じように頭皮のケアも怠らないようにしたいですよね☆

潤いのある健康な頭皮を取り戻せる日がきますように。

 - 10月, 11月, 12月, 1月, 2月, 3月, 4月, 5月, お風呂で, オーバードライ, シャンプー, ストレスで, ダイエットで, フケが酷い, ヘアケア方法, 主婦, 夜のヘアケア, 頭皮ケア , ,