30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

敏感肌のダメージへア対策~シャンプーやトリートメントの選び方

   

”Y‚Ý2
アナタの肌質は?
乾燥肌?
オイリー肌?
それとも敏感肌?

肌質によって化粧品やスキンケア用品を使い分ける必要がありますよね。
みんながみんな同じではないので、何事も自分に合ったものをみつけるのが最初の課題です!

ではヘアケアでの肌タイプは考えていますか??

頭皮にも乾燥肌、オイリー肌、敏感肌といったタイプ別のケアが必要になりますよ!
そこを間違うとダメージヘアのケアをしているつもりでも、土台となる頭皮環境を悪化させてしまう場合が…。

このタイプの中でも「敏感肌」の人は特に苦労が多いと思います。
お肌が弱く、色んなものに対して過剰な反応をしていまうので、軽々しく使うものを選べないのが辛いですよね!
肌に合わないものを使ってしまうと皮膚炎症を起こしたりといった酷い肌トラブルになりかねませんよね!
ヘアケア商品を選ぶのも大変かと思います…。

と、言うわけで!
今回は「敏感肌さんに贈る!敏感肌のダメージヘア対策」について書いていこうと思います!!

敏感肌だとどんなシャンプーを使えば良いのか?
トリートメント系はどうしたらいいのか?
以上のことをピックアップして書いていきますので、敏感肌のアナタと一緒に見ていきたいと思います!

デリケートな肌を持つ人だってちゃんとヘアケアしたいですもんね!

敏感肌のダメージへア対策

敏感肌の人はそのお肌の弱さゆえに、肌トラブルを起こしやすいといえます。
頭皮も皮膚なのでシャンプーやトリートメントなどを選ぶ時も慎重にするべき!
頭皮が荒れて傷みを感じたり、痒くなって炎症を起こしたり…敏感肌さんはいつもこんな肌トラブルが起きないか不安になっていますよね。

何故自分は敏感肌なの…と悩む人も多いでしょう。
敏感肌の原因と考えられているのは、

*生まれ持った体質の敏感肌……もともと外部の刺激に対して他の人よりも過剰に反応してしまう体質。
*後天性の敏感肌…………………不規則な生活やストレスなどが原因で気づかないうちに敏感肌になってしまうタイプ。
*女性特有の理由でなる敏感肌…生理や妊娠、出産など女性特有のホルモンバランスの乱れで肌質が変わり敏感肌になる。

などパターンも色々あります。
アナタはどのタイプか心当たりがありますか?
多くの敏感肌さんは生まれつきの場合が多いようです。

私の妹は敏感肌で特にスキンケア商品は気を付けて買っています。
運良く頭皮は丈夫みたいで、シャンプーなどはあまり気にせず色々使えるようです。

まず、敏感肌さんは何かを使いはじめる前に「パッチテスト」をすることを強くオススメします!!
自分でできるパッチテストの方法もありますよ!
事前にテストしておけば本格的に使用する前にダメなやつを回避できるので安心できますよね!

やり方は、試したいものを数滴絆創膏に染み込ませ、それを肌の柔らかい部分に30分くらい貼り付けておくだけ。
その後絆創膏を剥がせばお肌の状態で大丈夫かそうでないかが分かりますよ!
赤くなっていたり炎症が酷い場合は、アナタはそれが使用できないものになります。

そうですね…やはり敏感肌の人はとことん「お肌に優しいもの」を選ぶ必要がありますね!
シャンプー剤などに肌が反応して頭皮が荒れてしまったら髪の毛にも悪影響ですからね!!
それに、せっかくダメージヘアのケアをしたくて買ったものが使えないとなるとガッカリですよね。
「ヘアケアの基本は頭皮環境の改善」だと私は思っています。
土台作りは大切ですから!

敏感肌さんがダメージヘアになってしまった場合はどんなシャンプーを使えば良いのでしょうか?

敏感肌のダメージへアのシャンプーの選び方

頭皮が化学成分に対して異常に反応してしまう敏感肌さんは、頭皮に優しいシャンプーがオススメ!
強い洗浄剤を使ったシャンプーは頭皮に強い刺激を与えてしまうので避けたいところですね。

例えば「硫酸(サルフェート)」という成分は「高級なアルコール系シャンプー」に使われているものなのですが、敏感肌の人は要注意!!
洗浄能力が高過ぎる成分なので、頭皮に刺激を感じる場合があります!
シャンプーボトルに書かれている成分表を見て、成分名に「硫酸」と付いているものがある場合はそのシャンプーは使わないほうが良いかもしれませんよ!
「ラウレス硫酸○○」などはよく見かける成分なので、成分表をチェックしてみて下さいね!
お肌の弱すぎる人はアレルギー反応を起こす可能性がありますよ!!

また、過剰な量のシリコンが配合されているシャンプーもオススメできません!!
シリコンは「安価なシャンプーの指通りを良くするために使われる成分」と言われています。
安価なシャンプーは汚れを落とすために強い洗浄剤を使っていることが多いです。
洗浄力が強いと髪が傷んでゴワゴワになるので、そうならないためにシリコンを入れて指通りが滑らかになるようにしているのです。

シリコンが悪い、というわけではありませんよ!
シリコンには「髪の毛をコーティングして外部の刺激から髪の毛を守る」という働きもあります。
なので、髪質によってはシリコンが入っているものの方が合うという人もいます!
ただ、シリコンが入っているシャンプーは洗浄力が強すぎるケースがあるので、敏感肌の人には不向き…というわけです。
それにすすぎ残しでシリコンが頭皮に残ってしまうと毛穴に詰まってしまうので、髪の毛にも悪影響が出てしまいます。

これらを考慮して敏感肌の人は頭皮にも髪の毛にも優しいシャンプー…「天然素材のシャンプー」を選ぶのが良いといえるでしょう!!

例えば「アミノ酸シャンプー」はいかがでしょう?
天然素材の中でもお肌に優しく洗浄成分も弱い、頭皮や髪の毛への負担がとても少ないのがこちらのシャンプーです!
敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人にも安心して使って頂くことができます!

それだけではなく、ヘアケアとしても優秀です!
カラーやパーマで傷んだ髪の毛のパサつきを抑える効果があり、美容室でも使われているのです。
保湿効果も非常に高く、髪の毛を乾燥から守りながらケアしてくれますよ!
洗浄力が弱いので、頭皮に必要な皮脂はしっかり残してくれます!
ただし、しっかりと洗えていないと汚れも落ちないのでご注意を!

他にも「無添加」のものや「コールドプロセス製法」で作られたものも敏感肌さんにオススメですよ!!

しかし、敏感肌用として売られているものの中にもアナタには合わないというものがある可能性が!
パッチテストをしてみるか、1ヶ月くらい試してみて様子を見ましょう。
刺激を感じたり変だなと思ったら使用を中止しましょうね!!

敏感肌のダメージへアのトリートメントやオイルの選び方

シャンプーが選べたら次はトリートメントですよね!
ダメージヘアのケアに欠かせないのがトリートメントです!!
敏感肌の人が使うトリートメントは何がいいのかな?

洗い流さないトリートメントは最近注目を集めてますが、敏感肌の人は使用の際に注意して下さい!
トリートメントに配合されている成分が肌に付着したら皮膚炎になる可能性があります!!
敏感肌の人は成分表を確かめてから使用して下さい!!

ドラッグストアなどに行けば、

*オーガニック成分が配合された洗い流さないトリートメント
*頭皮環境が悪くても使える優しい成分でできた洗い流さないトリートメント
*頭皮ニキビがある人や敏感肌の人でも使える洗い流さないトリートメント

などが数多く売られています。

どれも敏感肌の人でも使えるように…と考えられて作られていますが、要は「アナタに合うか合わないか」です!!
やはりパッチテストをしてから使うかどうかを判断して、見極める必要があるようです!
また、同じ敏感肌さんの口コミをチェックするのもひとつの方法ですよ。

洗い流さないトリートメントの中でも人気なのが「ヘアオイル」というオイル系のトリートメント!
保湿効果とコーティング力に優れているダメージヘアの強い味方です!
私も乾燥しやすい髪質のクセ毛なので、美容師さんに勧められてヘアオイルを使っています。

敏感肌の人は「自然の植物性のオイルが配合されたヘアオイル」を選ぶといいそうですよ!

例えば「椿」「ひまらり」「オリーブ」「ハーブ」などが配合されているヘアオイルです!!
椿やオリーブは髪の毛と頭皮に優しくて安心だし、ハーブは香りも楽しめますよ!
「鉱物油」が配合されたものは使わないように注意して下さいね!!!

そしてこれにも合う合わないがあるので確実に「アナタはこれを使いなさい」とは言えません!
敏感肌の人は常に使う前の「成分表チェック」と「パッチテスト」と「お試し試用期間」を心がけましょう!!

敏感肌のダメージへア対策まとめ

何を使うにも気を使わないといけない敏感肌さんの苦労。
使っても大丈夫なものに出会うのも大変ですよね。
この記事が少しでも参考や目安になってくれれば良いのですが…。

敏感肌の人はシャンプーやトリートメントを選ぶ時に「低刺激」かどうかを確かめましょう!!
「植物性」や「天然素材」や「無添加」のものはお肌にも頭皮にも優しいとされています。
なので敏感肌さんのヘアケアに使えるものも多いと思います!

だけど何せ敏感肌なので大丈夫と思い込まないのがポイントです!!
敏感肌に優しい、とされているものの中にもアナタには合わない…というパターンもあるのです!

こうゆう時の為にも例の「敏感肌の三箇条」を覚えておいて下さい!

1,成分表をチェックすること!
2,絆創膏を使ったパッチテストをすること!
3,約1ヶ月はお試し試用期間とし、様子を見ること!

以上です!

どんなに優しい成分でもアナタに合うものに巡り合わないと意味がありません!
肌トラブルや頭皮トラブルをなるべく避けて通るための道…そしてそれはヘアケアへの近道でもありますよ!!

アナタに合ったダメージヘアのケアが出来ますように…。
敏感肌に負けずに綺麗な髪を手に入れちゃいましょう!!

 - シャンプー, トリートメント, 傷みやすい, 女性ホルモンと髪, 敏感肌, 毛先パサつき, 生まれつき, 生理中の髪, 頭皮ケア, 髪が乾燥しやすい, 髪質の変化 , , , ,