30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

天気やリンスの流し方でパサつく

      2017/09/05

ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s
38才専業主婦です。

美容院には、半年に一度カットのみで、トリートメントなどの髪のメンテナンスは特にしていません。

 

私の場合髪のパサつきは、その日の天気や、前の日の、リンスの流し具合によって左右されます。

スポンサーリンク

 

湿度が多い日はしっとり髪が落ち着いてくれると思いきや、逆にパサつき、さらに広がります。

 

おまけに、髪にくせもあるためうねうねします。

 

そんな時、私は椿オイルを使ってパサつき対策をしています。

髪がしっとりして、つやつやします。

 

手触りもとてもよくなります。

頭頂でつんつん立っている毛も落ち着きます。

 

私は肌が弱く、その他のヘアケア商品が使えないので、もう20年近く頼りにしています。オイルの使用のコツは、少量を毛先にもみこむことです。

 

足りないかな?少ないかな?位がちょうどいいのです。

 

でも、オイルの量が少しでも多かったり、頭頂部分にオイルをつけすぎると、大変なことになります。

べたついて、「髪、昨日洗ったの?」状態になってしまうので、注意が必要です。

スポンサーリンク


 

一度つけたオイルはシャンプーしないと取れないので、オイルの量には細心の注意を払います。

 

ごく少量で大丈夫です。以前、オイルの量が少し多くて、テカテカした髪になってしまい、くしで髪全体に広げようと頑張ったり、タオルでふき取ったりしたのですが、結局だめで、ダウンスタイルをあきらめ、後ろでの一つ結びになってしまいました。

 

結んでも、明らかにテカテカが分かり、恥ずかしい一日を過ごしました。

 

あと、シャンプーリンス後、すぐに髪の毛をドライヤーで乾かすと、翌日パサつきが少ないように感じます。私の場合、夜入浴時にシャンプーリンスするので、入浴後パジャマを着てすぐにドライヤーです。

 

ここでぼーっとテレビを観ていたりすると、翌日パサパサです。

さらにドライヤーのかけかたにも、コツがあります。
始めは一気に乾かします。

 

なるべく頭皮のほうから髪を乾かすといいです。

髪があっちこっち向いて乱れていても、とにかく完全に乾かすことが大事です。そしてその後、ドライヤーの温風を弱くして、くしを使い髪をブローします。

 

今すぐお出かけできる感じに髪を整えます。
そして最後の仕上げです。

 

ここを面倒くさいといってやらないと、翌日大差が出ます。

 

何をするのかというと、ドライヤーを冷風にするのです。

 

そしてブローした髪が乱れないように、頭上から冷風をあて上から下へてぐしをしながら、髪を冷やしてあげるのです。

 

温風でパサついていた髪がツルツルになってくれます。

 - ヘアケア体験談, 傷みやすい, 毛先パサつき, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , ,