30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

毛先の白い粉、点、ぷつぷつの原因と治し方

      2017/03/26

7e0c922e88c5b1daa620be7ec16ea6d7_s
皆さんは髪の毛のオシャレを楽しんでいますか?

自分でのヘアアレンジだけでなくカラーやパーマ、縮毛矯正など。
季節によって髪型や色を変えてイメチェンしたり、好きなモデルさんと同じ髪型にしたり。
女性の髪の毛は変幻自在!!
個性的に楽しむ人もたくさんいますね!

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

 

私も学生時代はヘアカラーが大好きで色んなカラーを試しました。
クセ毛なので縮毛矯正もしたし、クセ毛を活かす為にパーマもあてました。
美容院に行くのがとても楽しみだった時代ですね!

同じようにヘアカラー好きだった友人にある時異変が起こりました。

なんと毛先に白い粉のようなプツプツができはじめたのです!

彼女はロングヘアの似合うとても素敵な子でした。
そんな彼女の髪の毛の毛先が点々と白くなっていたのです。

 

当時はあまり気にしていなかったのですが(彼女もすぐ切ってしまったし)
いま思い出してみたらアレは何だったのだろう?と気になってしまいました。
ひょっとしたら治るものだったのかもしれないし、できた原因が知りたいと。

ここを見て下さっているアナタ。

 

アナタの毛先には白いプツプツができてしまったのですね?
そしてそれが気になってしまたのですね?

私も気になります!
髪の毛の悩みは女性にとって結構ストレスだったりしますものね。

白いプツプツができてしまって困っている人もそうでない人も、
髪のトラブルについて知るいい機会です!!
私と一緒にお勉強しましょう。

まずはその白いものの原因と正体を知らなければなりません!
敵を知ることから撃退方法を考えていきましょうね!

毛先が白い原因、白いプツプツの正体

毛先にできる白い粉のようなプツプツは一体全体何なのか??

その白いものを引っ張ってみると切れますか?
それかその白いところから髪の毛が曲がっていませんか?

それは「髪の毛の傷み」です。
しかも痛みすぎているサインなのです!

 

髪の毛の表面は「キューティクル」というもので守られています。
キューティクルとは髪の毛にあるウロコ状のもので、これが髪の中の大切な水分を守っています。
水分が保たれている髪はキラキラとツヤがあり潤っている状態です。

「美髪」ですね。
一方キューティクルが傷んでしまった髪は水分が失われ乾燥してパサパサゴワゴワヘアに。
こうなってしまうと「ダメージヘア」の完成です。

 

では傷みすぎているという状態の白いプツプツができる現象はどんな傷み方をしているのか…

白いものができる原因

この白いものができる原因として挙げられるのは、

*切れ味の悪いハサミでのカット
*カラーやパーマ
*毎日のヘアアイロン
*ドライヤーの熱

です。

上に書いたようなことは髪を痛める原因です。
これを正しい対処もせずに繰り返していると「ダメージヘアの最終段階」と言われる「白いプツプツ」ができます。

 

白いプツプツの正体は「キューティクルを突き破って出てきた内側の髪の毛の繊維」です。

 

突き破るとか…恐ろしい表現ですが真実なのです。
髪の毛はコイル状の繊維が束になって一本の髪を作っています。

ダメージを受けることによりその繊維が硬くなりキューティクルを突き破って出てきてしまうのです。

言わば「髪の中身が見えている」状態ですね。

 

枝毛など色んなダメージヘアがありますがこれもなかなか恐ろしいですね。
自分の髪がまさかこんなにも可哀想な状態になっていたなんて…

 

ではダメージヘアになってしまったらどうすればいいのか。

次で説明いたしましょう。

毛先が白い時の治し方、白いプツプツの治し方

毛先に白いプツプツができてしまった時の治し方…それは…

ありません。

そう、ないのです…悲しいかな「切る」以外にはないのですよ。

 

そもそも髪の毛は一度傷んでしまうと再生しません!
何故なら完成した状態で生えてくるからです。
だから日頃のヘアケアがとても大切になってくるのです。

 

治し方はありませんが毎日のケアで次からは作らないという方法もあります。

正しくヘアケアしてしっかり髪の毛を自分で守ってあげましょう。

 

カラーやパーマをした時は担当してくれた美容師さんにしっかりケア方法を習って下さいね!

「カラーしてもらったし満足♪」ではいけません。
これからが正念場なのです!!

せっかく綺麗にしてもらったのですからそれを長く維持しなければ勿体無いですよ?
それにダメージヘアになりたくて美容院に行ったわけではないですよね!

私が思いつくケア方法

私が思いつくケア方法をザッと書くなら…

*シャンプーをカラー用、パーマ用に変える
*タオルドライ後に洗い流さないトリートメントをつける
*ドライヤーは髪に近づけすぎないでしっかり乾かす
*毛先にはしっかりヘアオイルを塗る
*ヘアアイロンは適温で、一箇所に長時間あてない

ですかね。

特にキューティクルを守るためのヘアケアは毎日することを強くオススメします!!

 

キューティクルは紫外線や汗やドライヤー、ヘアアイロンの熱で毎日少しずつ傷んでいきます。
洗い流さないトリートメントやヘアオイルでキューティクルを保護してあげて下さい!

UV効果のあるスタイリング剤やヘアオイルを使うのも紫外線には効果的でしょう。

 

シャンプーは専用のものを使うのが良いかもしれません。
また自然乾燥は絶対やめて、ヘアケアしてからドライヤーでしっかり乾かして下さい。

キューティクルの中に水分を閉じ込めるためにドライヤーは必要な作業です。
ただし髪からできれば最低でも20センチは離してあてて下さい。
近すぎるとダメージを与えてしまいます。

しっかりドライヤーのヘッドを動かしながら髪の中…頭皮に近いところから乾かして下さいね。

 

ヘアアイロンを使う時もヘアケアを忘れずに!
ストレートの時の適温、巻き髪の時の適温で長時間同じところに熱を留めないで下さい。
温度の上げ過ぎは髪の毛が焼けて傷んでしまうので注意して下さいね。

 

毎日しっかりケアしていればダメージの進行を遅らすことができます。

ほっといたら髪はどんどん傷んでいくのです。
ましてやカラーやパーマは髪の毛に負担をかけているのですから、
より一層ケアに気をつけなければ傷みやすい毛先に異常が出てきますよ!

ダメージヘアを作ってしまう前に自分で出来るだけのヘアケアをしてあげて下さいね。

毛先の白い粉、ぷつぷつまとめ

いかがでしたか?
白いプツプツの正体も原因も少しは勉強になったでしょうか?

白いプツプツはダメージヘアの最終段階であり治らないもの。
なったが最後、切るしかない…ということ。

そうならないためには美容師さんの知識と日頃のヘアケアが大切だということ。
面倒だからと手抜きをせずに毎日続けることに意味があるのです。
綺麗への道は努力無くしてありえません!!
お肌のケアと同じようにしっかりお手入れして下さいね。

せっかく綺麗にしてもらった髪の毛を放置してダメージヘアの温床にしないように、
綺麗になった髪の毛を大切にしてあげてほしいです。

自分でどうにもならなくなったらプロの美容師さんに相談しにいきましょう。
恥ずかしがることはないのですからね!
それよりもダメージヘアをそのままにしているほうが見ていて痛々しいですよ。

時間も手間もかかりますが綺麗のために頑張りましょう!!

 - 髪の白いぶつぶつ , , ,