30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

傷んだ髪に縮毛矯正はOK?水矯正って?

      2018/03/29

404993ea48785f5ab181a44a0acb70e9_s・傷んだ髪に縮毛矯正(ストレートパーマ)は大丈夫なのか?
・水縮毛矯正なら傷んだ髪でも安心?

という疑問に答えて参ります!

パーマをかけていてそろそろ取れかかってきたなと思ったとき、どうしますか?

また同じようにパーマをかけますか?
それともストレートに戻しますか?

イメチェンしたくて次はストレートヘアにしたい、という人もいるでしょう。
私も髪型をころころ変えるタイプなので、学生時代は髪型が美容室に行く度に変わっていました。
髪型を変えるのって楽しいんですよね!

どうやてもパーマをかけると髪の毛は傷んでしまいます。
上手くヘアケアが出来ていればまだ良いのですが、毛先は特にダメージを受けているのです。

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

 

「でもこのまま伸びきったパーマで過ごすのもみっともないし、出来ればストレートにしたい…。
 傷んでる髪の毛に縮毛矯正はかけて良いものなの?」

そう悩んでいる人のためにその辺を今回は書いていきましょう!

また、聞いたことありますか?…「水矯正」って。
その事についてもまとめています。

傷んだ髪に縮毛矯正はOK?

傷んだ髪に縮毛矯正(ストレートパーマ)は大丈夫なのでしょうか?

その答えとしては「傷む要素がプラスされる」「効き目が弱くなる」という事になります。

説明していきますね。

 

パーマをかけて巻き髪になっている髪からストレートに戻すときは「ストレートパーマ」をかけるものです。
ストレートパーマはそうゆう時のために使われるものですから。

 

一方「縮毛矯正」とは、もともとクセ毛で髪の毛が縮れたりうねったりしている場合にそれを伸ばす目的で使います。

名前の通り「縮れた髪の毛を矯正する」のです。

 

ただ、髪の毛の状態によってどちらを使うかは美容師さんにカウンセリングをしてもらってから決めることもあります。

クセ毛でもそのクセ毛の度合いによってはストレートパーマで済む場合もあります。
ですので、美容師さんに自分の髪の毛の状態をしっかり診てもらって決めましょう!

 

今回は縮毛矯正がテーマですので、縮毛矯正で考えて見ていきましょう!

傷んでいる髪の毛に縮毛矯正をするのを美容師さんが嫌がる…という意見を聞いたことがありませんか?

しかし最近では縮毛矯正のときに使う保護剤に質の良い物が出てきているそうで、そうゆうことはあまりないとようです。

 

ただ、傷み具合によっては効き目が変わってくる恐れがありますが…。

 

パーマ、カラー、ブリーチなどを組み合わせてしていた髪の毛の場合は傷みもそうとう激しいでしょう。
髪の毛を一本つまんで引っ張ってみたらゴムみたいに伸びた…というのなら髪の毛のダメージは酷い状態です。

枝毛や切れ毛、毛先に白いプツプツがある場合もダメージ具合は末期と言えます!

 

そこまでいかなくても傷んだ髪に縮毛矯正をあてると言うことは「傷む要素がプラスされる」ことだと覚悟はしておいて下さいね!
それに、せっかく縮毛矯正をあてても傷みが酷すぎる髪には効き目があまりないかもしれません。

 

パーマやカラーをしたあとの髪の毛にきちんとヘアケアをしていれば酷い事態は防げたはずです。

 

パーマもカラーも縮毛矯正も、髪の毛のオシャレには欠かせないものになってきました。
しかし忘れてはいけないのが「全て薬剤の力で作っているもの」だということです!
これは髪の毛にとってかなりストレスをかけていることなのです。

 

このような施術をしてもらったら美容師さんにそれようのヘアケア方法を聞いて自宅で毎日行うのものですよ。
次からは自分でもヘアケアが出来るように、美容師さんに方法を聞くことを忘れないで下さいね!
そして毎日頑張って続けましょうね!

 

また、美容師さんによっては別の方法を提案してくることもあるでしょう。
縮毛矯正をあてたら一時期は伸びるかもしれないけど、傷みのせいで効果があまり期待できない場合です。

そのことを説明した後に「縮毛矯正はやめてこんな方法はどうですか?」と言ってくれることがあります。
言われたらその提案にも耳を傾けてあげて下さいね。

決めるのはアナタですが、プロの意見も大切です。

自分の髪の毛の傷み具合と美容師さんのカウンセリングをもとに、縮毛矯正するかしないか決めましょう!

水矯正なら髪が傷んでいても大丈夫?縮毛矯正との違いは?

水矯正…正式には「水縮毛矯正」ですが、これもあまり縮毛矯正と違いはありません。

なぜ「水」が名前に入っているのかというと、工程にマイクロスチームを使うからです。
マイクロスチームで熱効率を上げて薬剤の浸透を良くする、という矯正のやり方です。

 

ですか、スチームを使っているからといってダメージヘアにならないわけではありません。
ましてや髪が潤う効果が特別あるわけでもないそうです。

効果の程は普通のやり方の縮毛矯正と大差ないと言えます。
髪の毛の状態によって施術の仕方が変わる…くらいに思っていても良いでしょう。

 

水矯正にするか普通の縮毛矯正にするかも髪の毛の状態を診てもらってから決めたほうが良いでしょう!

 

その為には疑問点があるならちゃんと美容師さんに質問しなければなりませんね。
恥ずかしがることはありませんよ!

こちらは素人、美容師さんはプロです。
知らないことや間違っていたことがあるならきちんと教えてもらう方が今後の為にもなります。

 

それに「こうしたい」「こうなりたい」という要望を伝えることも大切です!
その意見と照らし合わせて美容師さんも考えを言ってくれるはずですから。

 

きちんと向き合ってくれる美容師さんに出会えることが大切になりますね。

傷んだ髪の毛に更に何かをする場合は、どんなものであれ髪に負担をかけることになるのです。
そこだけは覚えておいて下さいね!!

髪の傷みがある時の縮毛矯正はOK?水矯正まとめ

髪の毛のオシャレが当たり前の世の中。
みんなカラーやパーマなどで自分をより可愛く綺麗に見せようとしています。

 

しかし取れかかったパーマの処理で迷う人も多いですよね。
縮毛矯正で伸ばして元に戻したい人もいるでしょう。

 

でも髪質や髪の毛のダメージの状態によってはその方法も様々です。
伸ばすにしても「ストレートパーマ」「縮毛矯正」「水矯正」などなど…
目的や髪の状態に合わせて変える必要があります。

傷んだ髪に縮毛矯正をする場合は美容師さんに相談してみましょう。

 

私が思うに、大切なのは毎日のヘアケアです。
薬剤を髪の毛に使っている場合多かれ少なかれどんな髪でもダメージを受けています。
ヘアケアすることでそれ以上酷くしないようにしなければなりません。

それが美容師さんに綺麗にしてもらった後に私達が髪の毛にしてあげる労いなのです。

「まぁいいか」と手を抜いていたら、次に髪型を変えたくなった時に困るのは自分ですから。
それに傷んでボロボロになった髪は見た目にも綺麗とは言えませんしね。

毎日の美髪活動を続けることが未来の自分の為になると思いますよ!

 - 縮れ髪, 縮毛矯正 , ,