30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

髪毛先の静電気の原因、抑える方法、朝のスタイリング

      2017/03/26

229ed12750e2fa11e88a435e350afed5_s
この前車から降りてドアを閉めようとドアノブに触れた瞬間にきましたよ…

ビリビリっと静電気が!!

静電気ってビックリしますよね、痛いし。
私って静電気体質なのかな?ってくらい冬になると静電気の被害にあいます。

皆さんも経験ありませんか?
例えばマフラーやニット素材の服を着たり脱いだりする時に静電気で髪の毛がボサボサになること。
私はよくなってます。

スポンサーリンク






>>【髪のうねり】が酷い40歳がミューノアージュスカルプシャンプー使ってみた結果発表!!



>>白髪防止シャンプーを使ってみた!

 

髪の毛の静電気って意外と女性の悩みだったりしますね。
朝のスタイリングの時に髪型が決まらなかったりして準備にイライラしたり…。
特に毛先は乾燥しやすいので静電気が起きやすいのです。

 

そんなことを知っていくうちに「毛先の静電気トラブル」についてもっと知りたくなってきました!

なんでもそんな静電気を放おっておくと抜け毛の原因にもなるんだとか!!
これは髪の毛にとって重大な問題ではありませんか!?

髪の静電気のことをもっと知って、しっかり対策していきましょう!

毛先の静電気の原因

まずは原因を知らなくてはいけませんね!

髪の毛に静電気が起きる理由は大きくふたつ…

乾燥」と「摩擦」です!!

そしてこのふたつは髪の毛にダメージを与えてしまう「ダメージヘア」の原因でもあるのです。

 

「髪の毛の乾燥」は季節に関係なく髪の毛の状態によって起こります。
髪の毛の内部には水分があり、この水分がツヤのある綺麗な髪の元なのです。

 

髪の毛の表面に「キューティクル」なるものがあることは皆さんご存じですか?
キューティクルとは髪の毛一本一本の表面にあるウロコ状の膜みたいなものです。
このキューティクルがあることで髪の毛の内部の水分が守られ保たれているのです。

 

しかしキューティクルが紫外線やドライヤーの熱などによる外部からの刺激で傷んでしまうと大変!
キューティクルは剥がれてしまい守るものがなくなったそこから内部の水分が失われていくのです…

 

こうして水分のないパサパサの乾燥した髪の毛になっていくのです。

 

冬になると空気が乾燥して静電気が起きやすくなりますよね。
髪の毛も乾燥すると静電気が発生してしまうのです!
髪の毛の内部の水分が失われてしまったせいですね…。。

 

こんな乾燥した状態の髪の毛にブラッシングをするとブラシの「摩擦」によって静電気が起きます。

 

静電気が起きるとキューティクルが剥がれやすくなってしまうので、
髪の毛をとかしているつもりのブラッシングが実はキューティクルを傷める行為になってしまっているのですね。

 

そうして何も対策をしないまま放おっておくと髪の毛のダメージは進み…
最終的には静電気が頭皮にまで悪影響を与えて抜け毛が増える、なんてことに!!

 

髪の毛の静電気の原因、分かりましたか?

今までは「スタイリングが上手く出来ないじゃない!」とイライラしてただけの静電気。
だけど知っていくうちになんとこんなにも髪の毛が傷む原因があったなんて…
これは恐いですね!!!
何か対策をして髪の毛の静電気を抑えないとダメージヘアの進行は止められません。

ですのでしっかり対策のお勉強をしていきましょう!

毛先の静電気を抑える(前の晩にやっておきいたい)方法

絶対やってほしい対策があります。
それはシャンプー後、寝る前のケアで髪に「洗い流さないトリートメント」をつける事です!

 

洗い流さないトリートメントをすることでキューティクルのまわりに薄い膜を作り、
髪の毛を保護することが出来ます!!
また、キューティクルを保護することで保湿効果が高まるのです。

 

先程も書いたように髪自体の乾燥で静電気は起こります。
乾燥させないためには保湿する必要がありますよね。
なので洗い流さないトリートメントによるケアは絶対オススメです!!

 

それからシャンプー後の自然乾燥だけはやめてください!
濡れたままの髪の毛のキューティクルはウロコ状の膜が開いた状態です。
このままにしていたら開いたところから内部の水分が逃げていってしまいます。


スポンサーリンク





>>【7つのクエスチョン】に答えてあなただけのシャンプーを発見してみよう!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

 

ですからしっかり洗い流さないトリートメントを塗ったらきちんとドライヤーで乾かしましょう!

熱を加える事でキューティクルは閉じていくので水分の逃げ道がなくなります。
しっかり髪の内部の水分を守って髪の毛の乾燥を防がないと静電気はまた起きてしまいますよ!

 

注意ですが、髪の毛は頭皮に近いところよりも毛先のほうが乾燥しやすいです。
毛先の髪は古く傷みやすいのでしっかりヘアしてあげてくださいね!

 

それから、シャンプーを「アミノ酸シャンプー」に変えるのもオススメの対策方法です。

 

普通のシャンプーに比べてアミノ酸シャンプーは洗浄力が優しくできています。
洗浄力の強いシャンプーを使っていると頭皮の皮脂を落としすぎてしまい、
頭皮が乾燥してしまうことがあるそうです。

 

静電気が気になる時期だけでもアミノ酸シャンプーに切り替えてみても良いかもしれませんね!

 

そしてこれは意外かもしれませんが「しっかり睡眠をとる」ことも大切なのです。
健康で綺麗な髪の毛を作る時間帯というものがあるそうで、それが「夜中の22時から2時」と言われています。
お肌もそうなように美髪にも睡眠は欠かせないようですね。

 

これが寝る前の対処法です。
いかがでしたか?

髪の毛の潤いをキープすることが毛先の静電気トラブルを防ぐ方法のようですね。

朝の毛先の静電気を抑える方法

それでも静電気で広がってしまう朝はこちら…

ヘアオイル」です!

 

オイル系のヘアケア剤は保湿性に優れています。
もちろんシャンプー後の洗い流さないトリートメントとして使っていただくのももちろん、
スタイリングの際にもオススメしますよ!!

 

手のひらに適量をとり、毛先を中心にしっかり髪の毛に塗りこみます。
髪全体に塗れたら完成です。

 

これだけでも静電気による広がりは収まると思いますよ!

そして朝に欠かせないブラッシング。

 

そのブラシも「静電気防止ヘアブラシ」や「マイナスイオンヘアブラシ」に変えることをオススメします!
静電気対策用や美髪用に作られているので、ただのヘアブラシよりは安心だと思います。

 

中でもブラシの毛の部分に「豚の毛」を使っているものは髪の毛にとても良いそうですよ!

 

「服に静電気防止スプレー」をかけることも有効です。

着たり脱いだりする時に髪の毛もその静電気に巻き込まれてバチバチッとしちゃいますよね。

 

なので服にも対策をして万全に防ぐのも気になる方はした方がいいでしょう!
ドラッグストアなんかに売っていると思いますのでチェックしてみてくださいね!

そして最近では「髪にもボディにも使えるハンドクリーム」というものがあります。

私は「STEAM CREAM(スチームクリーム)」というものを使っています。
こちらは全身用保湿クリームというもので、髪の毛から足の先まで使えるクリームです。

忙しい朝には便利なアイテムだし、缶も色んなデザインがあって可愛いし持ち運べる大きさ。

なので外でもサッと出してチャチャッと使えるのが魅力です!
こうゆうものをひとつ持ってると緊急時に便利ですよね。

このようにして朝の緊急時には対処してみて下さいね!

髪毛先の静電気まとめ

今回この記事を書いていて思い出したことがあります。
子供の頃よく下敷きを頭にこすりつけて静電気を起こし髪の毛を立てて遊んでいたことです。
皆さんも一度はそうやって遊んだ経験ありませんか?

あの頃は静電気も遊びのうちのひとつでしたが、今はこんなにもトラブルの元だったなんて…
こんなことを思うなんて私も大人になったのですね!

髪の毛の静電気がまさかダメージヘアの原因になるなんて思ってもいませんでしたね。

髪の毛も乾燥すること。
だからしっかり保湿をしなければいけないこと。
特に毛先は乾きやすいこと。
日頃使っているヘアケア用品を見直す必要があること。

ちゃんと原因があって対処法があることが分かりましたね。

冬はやはり空気も乾燥しているのでいつもの何倍も髪の毛の乾燥には気を配らなければなりませんが、
それ以外の季節でもキューティクルがダメージを受けると髪の毛が乾燥するのです。

365日、毎日のヘアケアでダメージヘアを作らないことが一番重要なのかもしれません。

個人的にはヘアオイルはオススメのアイテムです。
保湿をしっかりして皆さんもバチバチ痛い静電気から髪の毛を守ってあげて下さいね!!

 - 1月, 朝のスタイリング, 髪の静電気対策 , , ,