30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

ハイブリーチで切れ毛ダメージ~保湿・睡眠・ホルモンバランス・リタッチでキレイ!

   

ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s
24歳/アルバイト
私は4年程前から普通のブリーチではものたりなくなりハイブリーチを始めました。
自分で染めました。もともと髪質が強く今までカラーやパーマをしても特に痛んだりその事について悩んだ事はなかったのでそのときも気軽に始めました。

ただ自分でやるにはやはりムラが出てしまったりと限界があったので、途中から美容室でのハイブリーチを始めました。さすが美容室という感じで、色は自分が求めていた完璧な仕上がりにしてもらえ、美容室の方からも髪質がいいと言われました。

しかしそれに満足して過ごしていると、切れ毛は増えるわ度重なるブリーチで髪が弱り、寝ているとき枕と擦れて髪の量も減り、またブリーチすると髪が水分を吸ってしまうのでドライヤーにとんでもなく時間がかかります。

ただ、ずっと欲しかった髪色だったので、せっかく美容室でやってもらったこともあり、染めるのを辞めたくはありませんでした。なので美容師さんにアドバイスを頂いたり、自分でもそれから積極的に髪の保護法などを調べるようになりました。

具体的には、とにかく保湿です。

髪を洗ってドライヤーで乾かす前に、洗い流さないトリートメントをしますが、個人的にたくさんの種類を試した結果、やはり美容室専売品が一番効果が現れたと思います。

また、寝るときには髪の毛を三つ編みにするか、お団子にして枕と擦れないようにします。
もしくは、髪を枕から守る専用のヘアキャップが今は売っています。

素材はシルクが一番好ましいそうです。なんと髪を守るだけでなく強くもしてくれます。そして最後に一番大切なのは、食事なんです。単純に三食きちんと食べ、バランスのよい食事を心がけるのが大切です。


スポンサーリンク





【AD】

脱毛3年連続、医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位
↓↓↓
http://stlassh.com/


>>そして取材に行ってきました!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

やはり内側から綺麗になれば、髪も肌も本当に答えてくれます。

いままで書いた方法は、なにもハイブリーチをしているかただけでなく、髪を染めていない方でも使える美髪用法です。書けばキリがないですが、本当は普段使っているシャンプーではなく髪の痛みの保護に特化するシャンプーに変えたりと、たくさんの方法があります。ただ、本当にいいものはやはりお値段も張ります。

さすがに自分のお給料を髪の保護全てにつぎ込めないので、私は最低限の、トリートメントと食事と寝るときの枕に気をつけています。こうした普段より少し気を使う、という行為で私の髪もだいぶ変わりました。

一番髪を傷つけるのはホットカーラーなのですがやはり一番おしゃれで使うのもホットカーラーです。しかしこのような普段からの気遣いでホットカーラーをしてもちぎれる心配もなく、綺麗なツヤができるほど巻いて出かけています。

また、リタッチで再度美容室でハイブリーチをしてもちぎれたりすることなく、また綺麗に色味が入ってくれます。これも美容師さんから教わったのですが、染める前、やはり十分な睡眠も必要なようです。

また、女性の方はホルモンバランスによって染めた際に具合が悪くなってしまったりすることもあるため、生理前後は避けるのがベストだと言われました。肌が荒れてしまう場合もあるそうです。

私は学生の頃もよく髪の毛を染めていたのですが、その頃はただ色が入れば満足というような感じでしたが、いまになってこんなにもヒトの健康と髪の毛が関係しているとは思いもよりませんでした。

もう少し遅く美容室にいっていたらこんなアドバイスももらえず地肌も荒れ放題だったと思います。また、おしゃれと我慢は紙一重とよく言われますが、本当にその通りだなと感じています。

おしゃれするのは楽しいことですが、少しの手間暇を我慢して根気よく続けていれば、たとえダメージの多いハイブリーチでも長い間キレイな状態でうまく付き合えると感じました。

 - ツヤがない, ヘアアイロン, ヘアアイロンの傷みケア, ヘアカラーの悩み, ヘアケア体験談, 傷みやすい, 切れ毛, 夜のヘアケア, 女性ホルモンと髪, 枝毛, 毛先パサつき, 髪の失敗談, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , , , , , ,