30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

くせ毛ショートヘアで爆発する原因~梅雨で後ろが浮く、うねり対策

      2017/04/18

0ba2119972d8097af96a644d3da63cc4_s
梅雨で困ること…

ジメジメしてなんだか憂鬱!
雨ばかりで洗濯物が乾かない!
カビが出来やすい!
通学、通勤の足元が悪い!

そして…

湿気のせいで髪が爆発する!まとまらない!!

本当に梅雨の時期の髪の毛の暴れ方には毎年悩まされますね。
うねる、広がる、はねる、膨らむ……まとまらなくて毎朝イライラ。

 

特にクセ毛の人はいつもに増して髪がボサボサになるので憂鬱ですよね。
髪の毛が長ければ最終手段のくくるという手段に出れますが、ショートヘアの場合だとそうもいかず…
ピンピンはねる髪の毛もそのままに急いで出かける!なんて事も。

 

私はクセ毛のショートヘアなのですが、やはり毎年長雨が続く梅雨がはじまるとため息が出ます。

「また毎朝髪の毛のセットに時間をとられるのか…」とね。

スポンサーリンク

 

電車の時間を考えて起きる時間をいつもより少し早めにしたりしてました。
身だしなみですからボサボサ頭では外に出たくないですからね。

何故雨の日や梅雨の時期になると髪の毛がボサボサに爆発しやすくなるのでしょうか?

 

湿気が多いから、とよく聞きますけど何故湿気が多いとそうなるの??
ちゃんとしたメカニズムを知りたい!
そしてクセ毛でも出来る対策を考えたい!!

そう思ってここを見て下さっているアナタ。

では一緒に「梅雨の髪の毛の爆発」についてお勉強してみましょう!
そして今年こそは一歩進んだ対策を実行したいですね!!

くせ毛ショートヘアが梅雨で爆発する原因

雨が降ったり湿度が高い日に髪の毛がボサボサまとまらなくなる原因は?
何でクセ毛だと更に爆発するのか…。

 

クセ毛は遺伝などによって決まってしまいます。
両親もしくは曾祖父母の誰かがクセ毛なら高確率で遺伝です。
遺伝なので根本的に治すことはできません。
上手く付き合っていくしかないのです。

 

日本人にはクセ毛の人が実は多いのです。

波状毛

その殆どが「波状毛」というクセ毛の種類だそうです。
特徴は「髪のうねり」や「外向きにはねる」など。
何故こうなるのか…それは髪の毛が斜めから生える構造になってしまっているから…らしいです。

遺伝以外にもこのようなことでクセ毛になるそうです。

*頭皮の汚れ、毛穴の詰まり
*髪の毛が傷んでいる
*食生活の乱れ
*加齢による髪質の変化

 

頭皮の汚れや毛穴の詰まりは健康な髪の毛が生えてくる妨げになります。
髪の毛が傷んでいるとサラサラの髪の毛には見えませんよね。

食生活が乱れていたり無理なダイエットで栄養が足りてないと毛先まで元気な髪ではいられません。

また、大人になるにつれ女性はホルモンが大きく変化します。
その過程で髪質に変化が出てクセ毛になることもあります。

 

このように実に様々な原因でクセ毛になってしまうのです。

遺伝やホルモン変化なら仕方ない気もしますが…
ヘアケアが正しく出来ていなくてもクセ毛になるのは悔しいような気がしますね。

 

そして梅雨の季節の湿気や雨で何故髪が爆発するのか。
それは「キューティクル」が傷んでいることが影響しているからです。

キューティクルという言葉は聞いたことがありますよね?

 

キューティクルは髪の毛の表面を覆っているウロコ状の膜のようなものです。
この膜には「髪の毛の内部の水分を閉じ込め守る」という役目があります。

ですのでキューティクルが綺麗だと、潤いとツヤのあるサラサラの美しい髪、ということになります。

「美髪」ってやつですね。

しかしキューティクルは外部からの刺激や栄養不足などで傷んでしまいます!

 

キューティクルが痛むとウロコ状の膜が剥がれ落ち、髪の毛の本体が剥き出し状態に…。

そこから内部の水分が失われていき髪の毛は乾燥してしまいます。
いわゆる「ダメージヘア」になるというわけです。
乾燥した髪はパサパサした貧相なものになっていきます。

 

このキューティクルが傷んだ状態の髪に湿気が加わると余計な水分を髪の毛が吸ってしまいます!
そうするとその部分だけ膨張した髪の毛が出来上がります。
これがうねりや膨らみなどの梅雨のお悩みヘアの原因なのです。

 

クセ毛の人は元々うねったりはねたり縮れたりしている髪の毛に湿気吸収が加わるので余計に爆発してしまうのですね。

それに加えてショートヘアだと髪の毛が短いので下にかかる重みもなくてボワッと広がってしまうのです。

 

どうですか?
何となく分かって頂けたでしょうか??

クセ毛も厄介ですがキューティクルが傷んでいると苦しみも倍になってしまいますね。
アナタのキューティクルは大丈夫ですか?
お手入れちゃんと出来てますか??

次ではその辺も踏まえて対策を考えていきましょう!

くせ毛ショートヘアで梅雨で後ろが浮く、うねり対策

まずはキューティクルを傷つけないための方法から。
クセ毛じゃない人も是非試してみて欲しいです!
ヘアケアはとっても大切ですからね!!

 

キューティクルが傷む原因の主なものは、

*ドライヤーやヘアアイロンの熱
*シャンプー後の生乾きや自然乾燥
*枕などの摩擦
*紫外線

です。

 

タオルドライの後はどうしてますか?
乾かす前には必ず「洗い流さないトリートメント」で髪の毛を保護しましょう。

スポンサーリンク


 

洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱からキューティクルを守ってくれます。
傷みやすい毛先を中心に適量を髪の毛全体に塗って下さいね!

 

そして生乾きや自然乾燥は絶対にやめましょう!!

 

キューティクルは濡れた状態だとウロコ状の膜が開いたままになっています。
このままにしておくと髪の毛の乾燥が進むだけです。

ドライヤーの熱でキューティクルは閉じるのです。
洗い流さないトリートメントでしっかりコーティングしたらドライヤーでちゃんと乾かして潤いを閉じ込めましょう!

 

うっかり乾かさずに寝てしまったら枕やシーツなどの摩擦で開いたままのキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。
ダメージヘアを作らないように要注意ですよ!!

 

また、紫外線も髪の毛の天敵です。
紫外線の強い季節は髪の毛にも使えるUVスプレーや帽子、日傘などで対策をして下さい!
髪の毛も日焼けによるダメージを受けることを覚えておいて下さいね。

 

このようにして毎日ヘアケアを続けて下さい。

特にショートヘアの人は「髪の毛が短いからダメージも目立たないだろう」なんて思っていませんか?
そんなことはありませんよ!
逆に誤魔化しの利きにくいショートヘアだからこそケアが大事になってきます。

 

さて、ここまで頑張ってもどうしようもないクセ毛ショートの人。
プロにお任せして梅雨の時期だけでもサラサラヘアでいる、という選択もありますよ。

 

縮毛矯正、ストレートパーマを美容室でしてもらうのです。

 

クセ毛が強くてどうしようもない人には「縮毛矯正」が良いでしょう。
縮毛矯正は縮んだ毛を伸ばす目的で使われるのでクセ毛に効果ありです!
かけた場所は個人差はあるものの半永久的~半年は持ちます。

 

弱いクセ毛やパーマを伸ばしたい人は「ストレートパーマ」がオススメです。
効果は縮毛矯正には負けますが値段は縮毛矯正よりお手頃です。
一時的に緩和したい人はこちらが良いですかね。

 

縮毛矯正もストレートパーマも髪質やクセの度合いなどによってどちらが良いか変わってきます。
美容師さんにカウンセリングしてもらって相談の上決めて下さいね!

 

私は髪の毛全体のうち外側の毛だけがクセ毛でうねっています。
内側の見えない部分の髪の毛は直毛でわりと綺麗です。
なので美容師さんに相談してクセのある外側だけゆるめの縮毛矯正にしてもらいますよ。

このように自分の髪の状態によってどうするか変わってきますよ!

自分でクセ毛を抑える工夫

自分でクセ毛を抑える工夫もありますよ。

*シャンプーやトリートメントを変えてみる

 今使っているものが髪質に合ってない場合もあります。
 シリコンの入っているシャンプーやノンシリコンのもの、カラーをしてる人用のもの、アミノ酸シャンプーなど…
 実に様々なシャンプーが出ていますね。
 自分に合ったものを探してみてくださいね!

*ドライヤーでの乾かし方もポイント

 前髪を乾かすときは根本から強風でしっかり伸ばしながら乾かしましょう。
 全体的に髪の毛は地肌に近いところから乾かして下さいね。

 その時ドライヤーは髪の毛から最低でも20センチは離して乾かしましょう!
 髪に近すぎると熱のダメージで髪の毛が傷んでしまいます。

 クセ毛を伸ばすように大体乾かしたら仕上げは冷風でおこないます。
 冷風を髪の毛の上から吹き付けましょう。
 そうすることでボリュームを抑える効果が期待できます。

*ヘアアイロンでを使ってスタイリングする

 夜のうちに前髪、サイドの髪、毛先を伸ばしておくと朝のスタイリングが少しラクになりますよ!
 ただヘアアイロンは髪の毛に高熱がダイレクトにくるのでダメージヘアになりやすいです。
 やりたい髪型によって温度を変える、一箇所に長時間あてない、など工夫して使って下さいね。

*ヘアアレンジでクセ毛を誤魔化してみる

 ショートヘアでも出来るヘアアレンジはたくさんありますよ!
 編み込み、ハーフアップなどは少し長さのあるショートヘアの人にオススメです。
 短い人でもヘアピン、帽子、カチューシャ、ヘアバンドなどの小物を上手く使ってオシャレに隠す方法も試してみてください。

自分で色々試してみて納得がいかないようならプロの力を借りるのも悪く無いですよね!

方法は意外とたくさんあります。
自分が納得できる対策が見つかることを願っています!!

くせ毛ショートヘアで爆発するうねり対策まとめ

梅雨の髪の毛爆発問題。
今年は今までと違った対策で少しでも緩和出来そうでしょうか?
ショートヘアの人は特に悩みがちだと思いますが…その手助けが出来れば幸いです。

遺伝のクセ毛はどうしようもありません。
治すことは不可能です。
だけどプロの手を借りればお金は掛かるけどせめて梅雨の時期だけでもすればラクになれますよ。

またダメージヘアによるクセ毛はしっかりしたヘアケア対策をして下さい。
傷んだ髪は見た目も悪いですし、ケアする方法があるなら試した方がお得ですよね!

キューティクルを守って無理なダイエットや暴飲暴食はさけて健全な食生活にしましょうね。

私もクセ毛なので色々梅雨対策を頑張ります!!
去年は縮毛矯正をしたけど、今年はクセのある部分だけすいてもらおうかなって思ってます。
担当の美容師さんと要相談ですが。

あ!私、クセ毛がどうしても出てくるならと逆にパーマをかけてた時期もありますよ。
クセ毛を活かしてふわふわパーマも悪くなかったです!
イメチェンにも気分転換にもなりました。

こんな風に「梅雨はいつもと違う自分になれる時期」とプラスに考えて髪型を変えてみるのも楽しいかもしれません。
憂鬱な梅雨だからこそ楽しみのひとつくらい作らなくっちゃね!

皆さんもボサボサ爆発クセ毛に負けない、湿気に負けない梅雨をお過ごし下さい。

 - 6月, 7月, くせ毛, ショートヘアの悩み, 髪のボリュームが出やすい , , , , ,