30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

女性用シャンプー の種類と正しい選び方

   

2097ab73e140878cb3d7de8a85210eda_s

毎日の洗髪で使うシャンプー。

アナタはどんなものをお使いですか?

 

ドラッグストアなどのお店に行くとたくさんのシャンプーが売られていますよね!
メーカーごとに様々な種類のシャンプーが作られており、どれを使おうか迷ってしまいませんか?
たくさんの中から自分の髪の毛に合うものを見つけるのって大変ですよね!!

それで思ったのです…

 

女性用シャンプーの種類ってどうゆうものがあるんだろう?
どうやったら正しくシャンプーが選べるのだろう??

 

…と。
これを機にシャンプーについて調べてみようと思います!
そこでテーマを「女性用シャンプー の種類と正しい選び方」に決め、それぞれ書いていきますよ◎

 

毎日何気なく使っているシャンプー。
だけどそのシャンプー、本当にアナタに相応しいシャンプーなのでしょうか?
ひょっとしたらアナタはまだ自分にピッタリのシャンプーと出会っていないかもしれませんよ?

ではまずはシャンプーの種類から見ていきましょうか☆

女性用シャンプー の種類

女性用シャンプーにはたくさんの種類があります!
まず、シャンプーは「洗浄力」や「髪の毛への効果」などから4種類に分けることが出来ますよ☆

1,アルコール系シャンプー

市販されている安価なシャンプーに多く見られるタイプです。
洗浄力の高い「高級アルコール系界面活性剤」が配合されています。
なので、洗浄力は抜群に強いのですがその為に「必要な皮脂」まで落としてしまうのがデメリットと言えます!
必要な皮脂がないと頭皮を守る「皮脂膜」が作れなくなり、頭皮が乾燥してしまうことになります!!
皮脂が足りない、と危険を感じた頭皮は「皮脂の過剰分泌」を起こしてしまうので、頭皮環境が悪化してしまう可能性があります!
また、フケや痒みが出やすくなることも…。
アルコール系シャンプーを選ぶ時は「ラウリル」や「硫酸」という名前の成分が使われていないものを選ぶようにしましょう◎
そうすれば頭皮の乾燥を防ぐことが出来るでしょう!!

2,石鹸シャンプー

頭皮への刺激や負担が少なく使いやすいのが特徴です。
ただし、こちらも「必要な皮脂」を落としてしまうのでご注意を!!
また「アルカリ性」ということもあり「キューティクル」が壊れやすい…というマイナス面もありますよ!
正しく使えていない場合は石鹸カスが髪の毛に付着してしまうので、髪の毛の手触りや指通りが悪くなることもあります。

3,アミノ酸シャンプー

主成分が天然由来の成分なので、洗浄力が優しく、頭皮や髪の毛にかかる負担がとても少ないです!
また「保湿効果」にも優れており、頭皮や髪の毛をしっかり保湿してくれますよ◎
洗浄力が優しいので「必要な皮脂」を落としてしまう心配もありません!!
なので、抜け毛や薄毛に悩む人、皮膚が弱い人にもオススメのシャンプーとなっております。
しかし「洗浄力が優しい」ということは「洗浄力が弱い」ということでもあります!
洗髪の手を抜くと汚れや落とすべき余分な皮脂をキレイに落とせない…という事態になってしまいますよ!!
これが元で頭皮のニオイや痒みなどが起こってきます。
アミノ酸シャンプーを使うときは「丁寧に洗髪する」というのが基本となります☆

4,育毛シャンプー

読んで字のごとく、育毛効果に特化したシャンプーです。
頭皮をケアしながら血行を改善し、毛根から髪の毛に栄養を届きやすい状態にします。
そうすることで髪の毛は元気を取り戻し、イキイキと育つことが出来ます☆
育毛なので抜け毛や薄毛の予防に最適です!!
女性が育毛シャンプーを選ぶときは「女性用育毛シャンプー」を選ぶようにしましょう!
女性の頭皮・髪の毛・抜け毛&薄毛の原因を考えて作られている、女性のための育毛シャンプーです。
「無添加」「天然由来成分配合」「植物由来成分配合」など敏感肌さんやアトピーさんでも使えるも多いですよ◎
更にシャンプーには表示が2種類ありますよ!
「化粧品」と「医薬部外品」です!!

[化粧品シャンプー]

化粧品は、人の魅力をアップさせることが目的であり、症状を緩和させる効果はありません!!
なので化粧品と表示されているシャンプーは、頭皮や髪の毛に悩みがなく今よりも髪の毛を美しくしたい、と思っている人が使うべきです。

[医薬部外品シャンプー]

厚生労働省が許可した有効成分が配合されたシャンプーです!
「症状の防止」や「衛生面」に効果があり、「フケや痒みを防ぐもの」や「頭皮や髪の毛の臭いを防ぐもの」などがあります◎
このように有効成分により気になる症状を緩和することが出来るのが医薬部外品シャンプーなのです。
ざっくり分けるとこんな感じです!

更に追求していくともっと細かく分けることが出来ます。
例えば…

☆さらさらタイプ
☆しっとりタイプ
☆ダメージケアタイプ
☆カラーリングヘア用
☆パーマヘア用
☆ノンシリコンシャンプー
☆シリコン入りシャンプー


スポンサーリンク





>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!




などなど…
自分の髪の毛が今どうゆう状態なのか、頭皮環境は正常なのか、皮膚は弱くないか?
カラーはしているのか…などを考えて自分に適したシャンプーを選ぶことが大切ですよ☆

ではその辺をもう少し詳しく見ていきましょうか!

女性用シャンプー の正しい選び方

自分に合うシャンプーでの正しい洗髪はヘアケアの基本です!!
シャンプーが合っていないと逆に髪の毛が傷んだり頭皮環境が悪化したりします!
健康で美しい髪の毛を目指すなら、シャンプー選びから改善していく必要がありますよ☆

アナタのシャンプー、それ本当にアナタの髪の毛をキレイにしてくれていますか?
では4種類のシャンプーごとに見ていきましょう!

1,アルコール系シャンプー

市場にもっとも流通している馴染みのあるシャンプーです。
CMなどでよく見かけるのもこのタイプであり、一番使われているシャンプーでしょう!
比較的に値段も安いため気軽に買うことが出来ますね◎

ただし、デメリットとして先程も書いたように、洗浄力が高いことで髪の毛や頭皮への刺激が強くなっています!
よってアルコール系シャンプーを選ぶ人は…

*頭皮トラブルを抱えていない人
*脂性肌の人
*普通肌の人

以上の人にオススメと言えますよ!!

2,石鹸シャンプー

アルコール系シャンプーよりも安いものが多いです。
石鹸を主成分としていて、身体に害のないシンプルな配合となっています◎
そのため長年の愛用者さんも多いのが石鹸シャンプーの魅力です!

ただ、デメリットとしてキューティクルが傷みやすくなることや髪の毛の手触りが悪くなることが挙げられます。
洗浄力も強めなのでこちらも頭皮トラブルを抱えた人は使わない方が良いでしょう!!
石鹸シャンプーを使うことに向いているのは…

*ベタつきやすい脂性肌タイプの人

このタイプの人にはスッキリとした洗い上がりになるのでオススメですよ!!

3,アミノ酸シャンプー

低刺激で頭皮や髪の毛に優しいのが魅力的なアミノ酸シャンプー。
もともと人の体の中で作られるアミノ酸、それを元にした「アミノ酸洗浄成分」を主成分としているので安全性も高いです◎
このように様々な良い効果があることで最近注目を集めていますよ!

デメリットとしては原価が高いことと丁寧に洗わないと効果が出ないこと、です。
この点には十分に気を付けるようにしましょう!!
アミノ酸シャンプーを使うべき人は…

*様々な頭皮トラブルを抱えている人(フケ・痒み・臭い・ニキビ・抜け毛・薄毛など)
*敏感肌の人
*乾燥肌の人

これらで悩んでいる人には特にオススメですよ!!

4,育毛シャンプー

女性でも最近抜け毛や薄毛で悩む人が増えてきています。
「女性ホルモンは髪の毛を司るホルモン」と言われていて、ホルモンバランスが乱れると髪の毛にも悪影響が出てきます!!
男女関係なく育毛シャンプーを使ったヘアケアはとても大切なのです◎
よって…

*抜け毛が気になる人
*薄毛に悩んでいる人
*頭皮環境を整えたい人

そんな女性には「女性用の育毛シャンプー」の使用をオススメします!!

それから…

「さらさらタイプのシャンプー」は「ストレートヘアの人」に。
「しっとりタイプのシャンプー」は「パーマヘアの人」に。
「ダメージケアタイプのシャンプー」は「酷く傷んだ髪の人」に。
「カラーリングヘア用」は「ヘアカラーをしている人」に。
「パーマヘア用」は「パーマをあてている人」に。

それぞれ向いています!

 

また「ノンシリコンシャンプー」の特徴としては、髪の毛や地肌への残留物が少なくスッキリと洗えること。
使い続けることで髪の毛を強くし、傷みにくくするという効果があります!
「シリコン入りシャンプー」は髪の毛の絡まりを防ぐことでダメージヘアを防止する効果があります。
絡まりやすい髪の毛の人、ある程度長さのある髪の毛の人はシリコン入りの方が良いかもしれませんね!

 

いかがでしたか?
シャンプーの選び方のヒントになったでしょうか??

それ以外にも香りを重視したい人は「化粧品シャンプー」、何らかの症状が気になる人は「医療部外品シャンプー」を使うなど…
今の自分の「状態」に合ったものを選びましょう☆

シャンプーの選び方ひとつでアナタの頭皮や髪の毛の健康状態が変わってくることをお忘れなく◎

女性用シャンプー の種類と正しい選び方まとめ

シャンプー選びはヘアケアの基本中の基本!!
家族で同じシャンプーを使っている、という話もよく聞きますが、家族であっても髪の毛や頭皮の状態は一人一人違っています!
アナタにはアナタに合ったシャンプーがあるのです。

お店に並ぶ膨大なシャンプーたち。
その中から自分に合うものを見つけるのはなかなか難しいですよね。
ハリーポッターみたいに杖を持っただけで自分にピッタリの杖が分かる…
なんて魔法みたいなことは残念ながらありません。
そんな風に自分に適したシャンプーが見つかれば簡単なのですけどね!

 

今回は少しでもシャンプー選びの手助けとなるように記事を書いてきました。
いかがだったでしょうか??

シャンプーの中には小さい使い切りパックになったお試し用を売っているものがありますね!
どれを使うか迷ったときはそうゆうものを活用してみるのも良いでしょう◎
あとは、この記事に書いてあったようなシャンプーの特徴や種類・目的をしっかり確認してから今の自分に合うものを選び使ってみて下さいね!!
ここまで読んで下さりありがとうございました!!

 - お風呂で, シャンプー, ツヤがない, ヘアケア方法, 傷みやすい, 夜のヘアケア, 栄養, 美髪になる方法, 頭皮ケア, 髪が乾燥しやすい, 髪ギシギシ, 髪バサバサ