30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

女性の髪に良い効果的なアミノ酸成分

   

472b66b21a75262538e5c69876803ff9_s
私たちの髪の毛は「タンパク質」が主成分です!
そしてこのタンパク質というのが「20種類のアミノ酸」で出来ているのです!!

よって、髪の毛にはアミノ酸が欠かせません!!!

 

何故なら、アミノ酸が不足するとタンパク質から髪の毛を生成することが出来なくなるからです!
これでは健康な髪の毛が生えてこないばかりか、様々なヘアトラブルを起こす危険性まで高まってしまいますよ!!

 

また、アミノ酸には2種類あり…

非必須アミノ酸……体内で合成できるアミノ酸
必須アミノ酸………体内で合成できないアミノ酸

に分けられるのです!

 

これら2種類のアミノ酸を髪の毛は求めています!!
自分の髪の毛の健康と美しさを守るためにもアミノ酸についてお勉強してみませんか?

と、言うわけで今回は「女性の髪に良い効果的なアミノ酸成分」というテーマに決めました☆

 

髪の毛に良い効果をもたらしてくれるアミノ酸成分を知ってヘアケアに活かしてみましょう!!

女性の髪に良い効果的なアミノ酸成分を説明(種類や効果の詳細、摂取できる食べ物など)

早速見ていきましょう!

髪の毛の主成分であるタンパク質を構成するために必要なアミノ酸は20種類です◎
そしてこれは以下のように分けられます!

☆非必須アミノ酸……11種類
☆必須アミノ酸…………9種類

中でも必須アミノ酸は体内では合成されないので、必ず食べ物から摂取しなければなりません!!
どのアミノ酸がどんな食べ物に含まれていて、人体にどんな効果が得られるのか…。
ちゃんと知っておかなければなりませんよね?

[非必須アミノ酸]

*全11種類
*体内での合成が可能

1,アラニン

効果:エネルギー源として最も使用されやすいアミノ酸のひとつ。
アルコール代謝の改善にも作用し、免疫力向上の効果もあります。

食べ物:ほとんど全てのタンパク質に含まれています。
その中でも多く含まれている食品は…
シジミ・ホタテ・イカ 他

2,グルタミン

効果:筋肉内に豊富に存在します。
機能としては、疲労回復・胃粘膜の保護・筋肉強化・免疫力向上です。

食べ物:豚肉・レバー・小麦粉・海藻類・大豆・サトウキビ・肉・魚・卵・チーズ・トマト・ホウレンソウ 他

3,グルタミン酸

効果:速効性のあるエネルギー源であり、疲労回復・統合失調症・認知症の治療にも使われます。

食べ物:海藻類・大豆・落花生・アーモンド・ごま 他

4,アルギニン

効果:血管の正常な機能や免疫力向上をサポートしてくれます。
また、成長に重要な働きをすることでも知られています。

食べ物:子牛肉・鶏肉・牛乳・海老・大豆・ごま・レーズン・玄米・チョコレート・ナッツ類・オートミール 他

5,アスパラギン酸

効果:アスパラガスに多く含まれているアミノ酸。
カリウムやマグネシウムの吸収率を高めてくれます。
疲労回復・肝機能の促進・利尿作用・老廃物の処理などに有効です。

食べ物:アスパラガス・納豆・サトウキビ・もやし・らっきょう・マグロ・ウナギ 他

6,アスパラギン

効果:エネルギーの生産を助ける働きがあります。
名前の由来はアスパラガスの芽から発見されたため。
他にも、運動持久力の向上・肝保護作用にも機能します。

食べ物:アスパラガス・肉類・ナッツ・大豆・玄米・レーズン・海老・牛乳・じゃがいも 他

7,システイン

効果:体毛や毛髪に多く含まれているアミノ酸。
メラニン色素の生成を制御する働きの他に、活性酵素の排除・傷の治癒の促進などの働きもあります。

食べ物:魚・大豆・赤唐辛子・にんにく・玉ねぎ・ブロッコリー・芽キャベツ・小麦胚芽 他

8,プロリン

効果:皮膚を構成するコラーゲンの原材料。
天然保湿成分に必要なアミノ酸です。

食べ物:小麦粉・牛乳・大豆・ゼリーやマシュマロ(ゼラチンに豊富に含まれているため) 他

9,グリシン

効果:血色素成分の生産をサポートするアミノ酸。
生物が誕生する前から存在する最古のアミノ酸でもある。
その効果は、美肌効果・快眠効果・血中コレステロールの低下など。

食べ物:主に魚介類(海老・ホタテ・イカ・カニ 他)

10,セリン

効果:リン脂質やグリセリン酸を生産するのに必要なアミノ酸。
肌の保湿成分のグリシンの原料ともなり、化粧品などにも使用されています。
保湿効果はもちろん、脳細胞の活性化・記憶力向上の効果もあります。

食べ物:大豆・高野豆腐・小麦粉・かつお節・イクラ・牛乳 他

11,チロシン

効果:ストレス発散・記憶力の向上・脳の正常活動の促進など。
代謝を左右する甲状腺ホルモンやメラニンの材料にもなります。

食べ物:チーズ・たらこ・大豆・かつお節・たけのこ 他

[必須アミノ酸]

*全9種類
*体内での合成は不可能


スポンサーリンク








>>【レビュー】抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!




1,バリン

効果:タンパク質の合成・肝機能向上など。
成長促進や筋肉強化にも働き、運動時のエネルギーとして利用されます。

食べ物:鶏肉・子牛肉・レバー・魚・ドライミルク・チーズ・ごま・落花生 他

2,ロイシン

効果:身体のタンパク質を作る機能や肝機能向上の働きをします。

食べ物:幅広い食品に含まれています。
中でも…牛肉・レバー・ハム・とうもろこし・牛乳・チーズ・アジ・ほうれん草 他

3,イソロイシン

効果:神経機能向上・肝機能向上・成長促進・血管拡張・筋肉強化・疲労回復など。
他にも、運動時のエネルギーとしても利用されています。

食べ物:鶏肉・子牛肉・牛乳・チーズ 他

4,メチオニン

効果:アレルギーによる痒みの軽減・肝機能のサポートに効果があります。
また、抗うつ薬にも使用されています。

食べ物:牛乳・羊肉・レバー・牛乳・ほうれん草・にんにく・とうもろこし 他

5,フェニルアラニン

効果:鎮痛作用や気持ちを落ち着かせる働きがあります。
他にも、食欲制御の機能もあります。

食べ物:肉類・魚介類・大豆・小豆・高野豆腐・納豆 他

6,トリプトファン

効果:エネルギーやビタミンの一種である「ナイアシン」の原料にもなります。
安眠効果・精神安定効果、また、セロトニン生産のサポートもします。

食べ物:レバー・牛乳・チーズ・バナナ・パイナップル・緑黄色野菜・大豆・高野豆腐・きな粉 他

7,ヒスチジン

効果:副交感神経を鎮静させ、貧血改善をサポートしてくれます。
大人になると体内で合成できるようになりますが、子供の間は合成できないないという不思議なアミノ酸。
成長促進・慢性関節炎の緩和・ストレス軽減にも効果があります。

食べ物:鶏肉・子牛肉・ハム・イワシ・カツオ・マグロ・チーズ・ドライミルク 他

8,スレオニン

効果:脂肪肝の予防・成長促進・新陳代謝の促進。
必須アミノ酸の中で最後に発見されたアミノ酸としても有名です。

食べ物:卵・スキムミルク・ゼラチン 他

9,リジン

効果:カルシウムの吸収を促進し、身体の組織を修復する働きがあるアミノ酸です。
肝機能強化・免疫力向上・ホルモンや酵素の生成も効果としてあります。
穀物などの植物性タンパク質にはあまり含まれていないのも特徴です。

食べ物:サワラ・サバ・オートミール・大豆・高野豆腐・納豆 他

以上が「非必須アミノ酸」と「必須アミノ酸」についての説明になります!

 

キューティクルとアミノ酸

髪の毛が健康に成長するためにはアミノ酸をバランス良く摂取することが欠かせません!!
関係ないように思えていた髪の毛とアミノ酸は、とても深い関係で結ばれていたのです◎

また、アミノ酸には「キューティクル」を十分に作れるよう毛母細胞に働きかける…という役目もあります!

キューティクルは聞いたことがありますよね?
髪の毛一本一本の表面を覆っているウロコ状の膜のことです。

このキューティクルが整った状態で存在してはじめて髪の毛は内部の水分と栄養素を守ることが出来るのです!!
髪の毛の潤い、ツヤ、ハリ、光沢感、柔軟性は美髪の証☆
キューティクルは大切な存在です!!

 

しかし、このキューティクルは色んな事が原因で傷んでしまうのです!!!
紫外線、汗、ドライヤーやヘアアイロンの熱、自然乾燥、ヘアケア不足、ヘアカラー、ブリーチ、パーマなどなど…。
傷む原因はたくさん存在します!!

 

このようにキューティクルはとても繊細で傷みやすいのです…。
キューティクルが傷んでしまった髪の毛からは、水分や栄養素が失われてどんどんダメージヘアが進行していくことに…。

 

このダメージを受けやすいキューティクルを整えて補強するためにはアミノ酸が必要不可欠なのです!!!

アミノ酸を髪の毛にしっかり届けてあげられるように、食生活の見直しをしてみましょうね◎

女性の髪に良い効果的なアミノ酸成分まとめ

髪の毛に必要なアミノ酸。
それは私たち人間の健康維持にも欠かせないものです!
また、女性なら美肌作りのためにもアミノ酸を意識するべきだと思いますよ◎

アミノ酸についてここまで一緒に見てきましたが、いかがでしたか?

アミノ酸は大きく分けて2種類!
「非必須アミノ酸」と「必須アミノ酸」でしたね!

そして更に詳しく見ていくと…
「必須アミノ酸…11種類」「必須アミノ酸…9種類」の合計20種類もありました!!
それぞれの特徴と効果、含まれている食べ物をまとめてみましたので参考にしてみて下さいね◎

健康で美しい髪の毛を作るためのケアは3つあります!

☆ヘアトリートメントなどで行う「外側からのヘアケア」。
☆食べ物から栄養を摂取する「内側からのヘアケア」。

☆頭皮環境を整えて髪の毛の生えてくる土台を作る「頭皮ケア」。

今回はアミノ酸を「内側からのヘアケア」としてご紹介しました!
しかし、シャンプーやトリートメントにもアミノ酸は使われていますよ!

例えば「アミノ酸シャンプー」はその代表でしょう☆
このようにアミノ酸は外からと内からの両方のヘアケアとして活躍してくれています!!

アミノ酸が髪の毛に必要だということを忘れずに、これからも毎日のヘアケアを続けていって下さいね!

 - シャンプー, トリートメント, ヘアケア方法, 傷みやすい, 切れ毛, 夜のヘアケア, 妊娠, 子育て中, 寝グセ, 抜け毛, 敏感肌, 早く伸ばす, 枝毛, 栄養, 横のふくらみ, 毛先パサつき, 硬い髪, 美髪になる方法, 育毛, 薄毛, 頭皮ケア, 髪が乾燥しやすい, 髪でこぼこ, 髪に良い食べ物, 髪ギシギシ, 髪バサバサ