30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

コシがなく、柔らかく、クセがあり猫っ毛の36歳主婦

      2016/10/12

kk1
36歳主婦。

 学生のころから、私の髪はコシがなく、柔らかく、クセがありという散々な猫っ毛でした。

大学受験を控えたころには、思春期特有の悩みなどからでしょうか、抜け毛も多かったです。

でも、母も祖母も猫っ毛と薄げに悩んでおり、いつも美容院が憂鬱そうでした。

なので、そのまま年を重ねていくと、母や祖母と同じ悩みを抱えるんだと絶望したこともあります。

ストレートな髪質が本当にうらやましかった

友人のクセのないストレートな髪質が本当にうらやましかったです。

猫っ毛の場合、ストレートパーマなどをあてて、髪をストレートにしても髪の量が少ないので、頭の上がぺちゃんこになってしまって、どうしようもなくなってしまうこともありました。

とくに、梅雨の湿度の高い時期は、私の髪はさらにうねり、髪のボリュームがなくなってしまいます。

なので、猫っ毛の方には、安易なストレートパーマはおすすめしません。

そして、ボリュームを出すためと髪クセをなくそうとするために、私は多くのスタイリング剤を使用していました。

皮膚が弱いこともあるので、きちんと入っている成分を選ばないと頭皮が炎症を起こしたこともあります。
普段よく使うものこそ、ちきんと調べて自分に合ったものを使う必要があると思いました。

 就職したころから、シャンプーやコンディショナーなども選ぶ余裕ができたので、色々自分で調べて試してみました。

ノンシリコンシャンプーやオーガニックの原料からできたシャンプーなども、もちろん率先して試してみました。

さらに、頭皮の毛穴に詰まった皮脂やスタイリング剤などをきれいにしてくれるようなクレンジング剤も購入して、試したこともあります。新しい健康的な髪の毛を作り出すためにも、頭皮の毛穴を定期的にクレンジングをつけて、きれいにし、マッサージで頭皮の血行を促進することが、大事だと実感しました。


スポンサーリンク





【AD】
>>ストラッシュの取材に行ってきました!

仕事で疲れているときは大変ですが、しっかり頭皮のマッサージを行った日は、ひどい肩こりや偏頭痛も楽になるように感じます。

ときどき、ヘアサロンなどで専門の方から、ヘッドスパなどをうけるのもおすすめです。
頭皮のマッサージは自分でも行いやすく、髪だけではなく体でも、しっかりと効果を実感できます。

最近新しく手に入れた商品でおすすめなのが、頭皮マッサージができるブラシです。手軽に毎日頭皮マッサージができますので、毎日マッサージを続けるにはすばらしいツールを用意するのもいいかと思います。

抜け毛に悩まされるようになりました。

 あと、妊娠後期になると抜け毛に悩まされるようになりました。

産後にもさらに抜けると友人から言われていますので、今から少しずつ対策をしています。

ただ、自分だけではなく、赤ちゃんのことを考えなければいけません。

すべて、安全なオーガニックの素材だけで作られた頭皮のマッサージオイルやクレンジングオイルを準備しました。

ですが、妊娠してからは、自分の食生活も見直すチャンスも与えられました。
今までは、仕事が忙しいからといって、インスタントやレトルト食品に頼ることが多かったのですが、できるだけ自分で食材から作るように心がけています。

とくに、健康な髪を育てるには、タンパク質が大切であると聞いたので、優良なタンパク質である卵、牛乳、そしてヨーグルトなどを率先して摂取するようにしています。

また、ひとつの栄養素に偏るのではなく、どの栄養素も満遍なく摂取するような献立を計画するようにしました。

最近では、無料で色々な献立を公開していますので、お買い物の前に一度ざっくりと考えておくと、無駄がなくなるかもしれません。

 遺伝で与えられた髪質は変えられないかもしれませんが、少しでも髪や頭皮の環境を変えることで、髪の悩みが小さくなってきたと思います。これからも、諦めずに前向きに自分の髪と向き合っていこうと思います。

 - うねり, くせ毛, シャンプー, ストレスで, ツヤがない, トリートメント, ハネやすい, パーマの傷み, ヘアケア体験談, ヘアケア方法, ボリュームダウン, 主婦, 傷みやすい, 切れ毛, 夜のヘアケア, 妊娠, 子育て中, 抜け毛, 枝毛, 栄養, 梅雨, 横のふくらみ, 毛先パサつき, 猫っ毛, 美髪になる方法, 育毛, 薄毛, 遺伝, 頭皮ケア, 髪が乾燥しやすい, 髪でこぼこ, 髪に良い食べ物, 髪のボリュームが出やすい, 髪の失敗談, 髪ギシギシ, 髪バサバサ, 髪質の変化 , , , ,