30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

髪の毛の天使の輪の作り方~キューティクルとの関係

   

103039
綺麗な髪の毛にあるキラキラ光る輪っかってなぁんだ?
「天使の輪」ですよね☆

ツヤっとしていてハリがあり、しなやかで潤っている…

そんな綺麗な髪の毛には天使の輪なるものが存在します。
光が当たると頭頂部付近の髪の毛に現れる光の輪のことを「天使の輪」と呼びます!

美しい髪の毛でありたいと願う女性にとっては憧れのキラキラです☆

鏡を見てみて下さい。
アナタの髪の毛には天使の輪がありますか?

もし今はなくなっていても子供の頃にはアナタにも天使の輪があったはずですよ◎
あの頃は気にもとめていなかったけど、今はとても取り戻したいと思いますね。

天使の輪は歳を重ねるに連れて消えていくことが多いです。
それは「髪の毛の傷み」と「キューティクル」に深い関係があるからなのですが……。

気になりますか??

「天使の輪を作りたい!!」
「髪の毛の傷みと天使の輪の関係を知りたい!!」

そんな声にお答えして、今回の記事は「髪の毛の天使の輪の作り方」を中心に書いていきたいと思います☆

天使の輪を取り戻してもう一度キレイな髪になりたいですよね!
今から一緒にその方法を見ていきましょう◎

髪の毛の天使の輪の作り方

天使の輪を作るためには髪の毛が傷んでいてはダメです!!
アナタの髪の毛の状態はいかがでしょうか?
髪質や傷みの具合は??

以下のことがクリアできていれば天使の輪が出来やすい髪の毛ですよ◎

[天使の輪が出来る条件]

 ☆髪の毛が真っ直ぐであること…………一本一本の髪の毛が凸凹したりうねっておらず、真っ直ぐになっている
 ☆黒髪のストレートヘアであること……カラーリングやパーマなどをしていない、ダメージの少ない状態の髪の毛である
 ☆キューティクルが綺麗に整っている…髪の毛を保護する役目のキューティクルがダメージを受けていない整った状態

主には以上の3つです。

この条件を総合すると「ヘアケアが行き届いている健康な髪の毛」という事です!!!

「キューティクル」が整っている髪の毛の状態は「ハリ・コシ・ツヤがあり、髪の内部の水分量と栄養がきちんと保たれていて、髪の毛がしっとりしなやか」です!

キューティクルとは、髪の毛一本一本の表面を覆っているウロコ状の膜のことです◎
このキューティクルのウロコ状の膜が傷つくことなく整って存在していれば、凹凸やうねりのない健康な髪の毛になります!!

しかし、キューティクルはとても脆くダメージを受けやすいので要注意なのです!!!
例えば、カラーリングやパーマ・紫外線・ドライヤーやヘアアイロンの熱・髪の毛の自然乾燥など、様々な原因で傷んでしまうのです!!

こうして傷んだキューティクルはポロポロと剥がれ落ちてしまいます…。
髪の毛を守るキューティクルがなくなったところの髪の毛はむき出しになっています!

そうするとそこから髪の毛の内部にある水分や栄養が外へ流れ出て失われてしまうのです!!
髪の毛は栄養不足と水分不足になり、パサパサの乾燥したダメージヘアになってしまいます!!

上に書いてある「天使の輪が出来る条件」は「キューティクルを守りダメージヘアをなくすこと」だとも言えますよね◎

凸凹やうねりがある、というのはダメージヘアの証でもありますが「クセ毛」の可能性もありますよね?

私は「ダメージによるクセ毛」ではなく、「遺伝によるクセ毛」です。

ダメージによる一時的なクセ毛の場合は、ヘアケアをしっかりとすれば改善が可能になります。
しかし遺伝の場合、凸凹やうねりをヘアケアで抑える事はできても、完全に治すことが出来ません。

悔しいですが遺伝によるクセ毛などの髪質は、元々キューティクルが整っていない状態が遺伝子によって決められています…。
なので、天使の輪を作ることは困難になるかもしれません。

それでも、天使の輪を作ろうとキューティクルを整えるお手入れをすることは、クセ毛の人でも良いヘアケアになるのでオススメです☆

なので毎日のヘアケアだけは怠ることなく続けていってほしいと思います!!

キューティクルが髪の毛にとっていかに大切で、天使の輪とも関係が深い…ということがお分かりいただけたでしょうか?

髪の毛が傷んでパサついた状態とは、キューティクルが整っていないダメージヘアになっている可能性が大ですよ!!
しっかりとしたヘアケアのポイントをチェックして、天使の輪が蘇るようにお手入れを頑張っていきましょう☆

[キューティクルを取り戻せ☆お手入れのポイント]

1,髪の毛の乾燥を防ごう!

   髪の毛の乾燥はキューティクルが剥がれていることや、頭皮の水分が不足することで起こります。
   乾燥する理由は…

   ※ヘアケア不足
   ※洗髪のやり過ぎ
   ※洗浄力の強いシャンプーの使用
   ※紫外線を浴びすぎている
   ※部屋の空気が乾燥している

   などが挙げられますよ!
   どうですか?この中に心当たりがありますか??

   ヘアケアは毎日することが基本です!!
   カラーリングをしていたらカラーリング用のヘアケアを。

   パーマをしていたらパーマ用のヘアケアを。
   カラーリングやパーマをする際には専用のケア方法を美容師さんに教えてもらうようにしましょう!
   
   洗髪のやり過ぎは「頭皮の乾燥」を招き、頭皮環境が悪化してしまうので控えましょう!!

   洗いすぎると皮脂の落とし過ぎになり、頭皮を守るための「皮脂膜」が作れなくなってしまいます。
   洗髪は「1日に1回、夜に行う」のがオススメですよ☆
  
   また、シャンプーの洗浄力が強くても皮脂の落とし過ぎになりますし、髪の毛を傷める危険性が出てきます!!
   「洗浄力の優しいシャンプー」を使って洗髪するほうが、頭皮や髪の毛にかかる負担が軽くなりますよ!

   例えば…「アミノ酸シャンプー」「弱酸性シャンプー」「オーガニックシャンプー」などは洗浄力が優しいのでオススメです◎
   これらのシャンプーを使って「頭皮をマッサージするように丁寧に洗髪すること」が大切ですよ!!

   紫外線の浴びすぎにも要注意です!!
   髪の毛は紫外線を吸収しやすいので、紫外線が多い季節の外出は特に気を付ける必要がありますよ!

   日傘や帽子、髪の毛用の日焼け止めスプレーなどを使って「髪の毛の日焼け対策」をしっかり行いましょうね☆

   お部屋の乾燥も髪の毛の乾燥と関係があります!!
   冬などの空気が乾燥する季節はお肌も乾燥してメイクのノリが悪くなったりしますよね?

   手にはハンドクリームを、身体にはボディークリームを塗布して乾燥しないようにしませんか??
   それと同じで髪の毛も空気の乾燥からダメージを受けているのです!

   加湿器などを上手く使って一定の湿度を保つ工夫をして下さいね♪

   そして、私のオススメは…
   「洗い流さないトリートメント」によるヘアケアを行って髪の毛を乾燥から守ることです!!

   中でも「ヘアオイル」と呼ばれる洗い流さないトリートメントは優秀ですよ☆
   髪の毛を保湿して乾燥から守るだけでなく、髪の毛をコーティングする効果もあるのでキューティクルを保護してくれます◎

   タオルドライ後の濡れた髪の毛はもちろん、ドライヤーの前、スタイリングの際の乾いた髪の毛にも使って大丈夫です!
   適量を手に取り、傷みやすい毛先を中心に髪の毛全体に塗布し下さいね!

   オイルは「油」なので付け過ぎや、頭皮に直接付けないように注意しましょう!!

   このようにしてキューティクルを労り、乾燥から守ってあげましょう☆

2,栄養不足・ストレスや疲労の溜め過ぎに注意しよう!

   暴飲暴食・偏食・間違った食事制限のダイエットなどで栄養が偏ったり不足することは健康面を考えても危険です!!
   そして、食事の影響は髪の毛にも出てきます!!!

   食べ物から得た栄養は、血液に流れによって運ばれていきます。
   当然頭皮にも血管があり髪の毛はそこから栄養をもらっているのですが……。

   もし、栄養不足になってしまっていたら髪の毛に届くはずの栄養がなくなってしまいますよね?
   その結果、髪の毛も栄養不足になり、パサつきが出たり髪の毛が細くなったりしますよ!!
   
   食事はバランス良く食べるように心がけましょう!!

   コンビニ弁当やカップラーメン、ジャンクフード、脂っこい食べ物、お菓子…。
   現代人は忙しいので「中々食事にかまっていられない!」という人も多く、ついついこういった食べ物に走りがちです。

   しかしこれでは体調管理もままなりませんし、健康被害にも悩まされることになりますよね!
   髪の毛も天使の輪を作るどころではなくなり、栄養不足による抜け毛や薄毛などの酷いヘアトラブルに発展することだってあるのです!!

   これを機に食事について考えて、栄養不足にならない健康的な食生活に改善していきましょう☆

   ストレスや疲労も髪の毛にとって悪影響となります!!
   これらは血行不良を引い起こすのでターンオーバーが乱れてしまうのです!!!

   そうすると皮膚の老化現象がはじまるので、頭皮が乾燥する危険性が高まりますよ!!
   頭皮は髪の毛の土台です…頭皮の環境を整えることで綺麗な髪の毛が生えやすくなりますよ◎
   
   日常のストレスや疲労を溜め込まないようにしましょうね☆

   ジョギングや散歩、ストレッチ、マッサージなどで身体を動かせばストレス値が下がります!
   運動嫌いな人は激しい運動ではなく「軽めの運動」で大丈夫です◎

   また、自分なりのストレス発散方法を身につけることもオススメですよ!!

   私の場合だと…映画鑑賞・お昼寝・散歩・ウィンドーショッピング・友達とのお喋り…などがストレス発散になります。
   没頭できる趣味を見つけるのもいい方法でしょう!

   それと同じようにリラックスすることも大切ですよ!!
   忙しい時は休息が必要です。

   休みが取れない人でも、1日の中にリラックスタイムを作れば少しは気持ちがほぐれませんか?

   お部屋を暗くしてアロマキャンドルを焚いたり、半身浴をしながら読書をしたり、寝る前にヒーリング音楽を聞いたり…。
   自分がホット一息つける時間を作ってみましょう◎

いかがでしたか?
天使の輪を手に入れるには、健康的で綺麗な髪を作ることが第一歩です!!

ヘアケアは「外側からのお手入れ」と「内側からのお手入れ」を同時進行で行いましょう☆

例え天使の輪が出来なくても、髪の毛をケアすることは「髪の老化現象」を遅らすためにも必要です!
いつまでも若々しい髪の毛でいるために、今日からでも意識してキューティクルを守ってあげましょうね◎
 

髪の毛の天使の輪の作り方~キューティクルとの関係まとめ

髪の毛が綺麗だと他人から見た清潔感の印象もグッと良くなります。
「この人は清潔だな」「髪の毛のお手入れがしっかり出来ているんだな」と好印象です!

それに、綺麗な髪の毛の人を見ると「羨ましいなぁ」と思いませんか?
女性にとって髪の毛は昔から美の象徴でもありますからね!

その髪の毛の美しさの代名詞といえるものが「天使の輪」です!!

今回はそんな天使の輪に注目していきました。
天使の輪…取り戻せそうですか?

原因を解決して、それに伴ったケアをすることが大切でしたよね!

天使の輪を作りたければキューティクルを意識したヘアケアをしていきましょう!!
キューティクルを整えること、乾燥を防ぐこと、栄養不足にならないこと、ストレスや疲労を溜め込み過ぎないこと…。
これらが健康な髪の毛作りには欠かせませんでしたね◎

ヘアケアは一日にしてならず!!!
毎日コツコツと髪の毛を労ることをお忘れなく!!

アナタの髪の毛にもう一度、天使の輪が舞い降りる日がやってきますように…☆

 - ショートヘアの悩み, ストレスで, ダイエットで, ツヤがない, ヘアケア方法, 主婦, 傷みやすい, 夜のヘアケア, 妊娠, 子育て中, 栄養, 毛先パサつき, 美髪になる方法, 髪が乾燥しやすい, 髪でこぼこ, 髪のデトックス, 髪の老化, 髪ギシギシ, 髪バサバサ ,