30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

時間が経つと髪がパサつく原因と対策・予防方法

      2018/10/29

5a603995a480e245f1d595aa5ebf4d5c_s時間が経つと髪がパサつく原因と対策・予防方法をまとめました!

しっとり艷やか、潤いのある髪って素敵ですよね!
女性ならなりたいと思う髪質だと思います☆

しかし現実は程遠い…。

アナタの髪、時間が経つとパサついてきませんか?
私は常にパサつくタイプです!!

馴染みの美容師さんにも「乾燥しやすい髪質だからパサつきやすいんだよ」と言われたくらいです。
プロに言われたら確定ですよね~。

この髪のパサつきで悩んでいる女性が私だけじゃないと知りました!
意外と皆さんお悩みのようですね!

そこで!美容師さんお墨付きのパサつく髪の持ち主である私が、代表して調べてみましたよ!!

「お手入れしたての髪の毛はしっとりしているのに次第にパサついてくるのは何故?」
「間違ったお手入れをしているから髪の毛のしっとり感が続かないの?」
「何が原因なの?対策は??予防方法は???」

疑問は湧いてくるばかりですね!
これはしっかり勉強して今後のヘアケアに活かさなければなりません!!

パサつく髪の毛の悩みに終止符を打ち、美髪を手に入れましょう☆

スポンサーリンク








>>鈴木その子ブランドの化粧品「sonokoホワイト」を使ってみた結果


>>テッペン、分け目がスカスカなのでイクモア飲んでみた結果

時間が経つと髪がパサつく原因

上手くお手入れが出来てスタイリングもバッチリ☆
と、思っていても時間が経つにつれてアレアレ…髪の毛がパサパサに?!

髪の毛がパサつく原因は一体何なのか?

それは以下の通りです…

※紫外線などによるダメージヘア
※カラーリングやパーマのやり過ぎ
※髪の間違った乾かし方
※食生活の乱れからくる髪の毛の栄養不足
※頭皮環境の悪化
※女性ホルモンの乱れ・低下

これら6つが主な原因となり髪の毛がパサつくようになるのです!!

髪の毛には「キューティクル」というものがありますよね?
キューティクルとは、髪の毛一本一本の表面を覆っているウロコ状の膜のことです。

このキューティクルが美しく健康に存在することによって、髪の毛の内部の栄養と水分が守られ「潤い・ツヤ・ハリ」などが保たれるのです!

紫外線などによるダメージヘア・カラーリングやパーマのやり過ぎ・髪の間違った乾かし方

これらによってキューティクルはダメージを負い傷ついてしまいます!!

すると、キューティクルが傷つき剥がれたところから髪の毛の内部の栄養や水分が失われていきます…。
髪の毛はたちまち栄養不足と乾燥が進み、パサパサの不健康な髪へと変わってしまうのです!

内側からのヘアケアができていない

そして、髪の毛には「外側からのヘアケア」だけではなく「内側からのヘアケア」と「頭皮ケア」も大切なのです!!

食べ物から得た栄養が後回しに送られてくる場所…それが髪の毛なのです。
人間の体は「生命維持に必要な臓器」から順番に栄養が届く仕組みになっています。

その栄養素というのは血液の流れによって身体の色んな場所へ送られます。
なので「頭皮の血行不良」は髪の毛にとって致命的なのです!

女性ホルモンが乱れている

更に、髪の毛と「女性ホルモン」はとても密な関係にあります!
男性ホルモンが体毛を司り、女性ホルモンは髪の毛を司る…と言われているくらいです。

女性ホルモンは「生理・妊娠・出産・閉経・加齢」などによって乱れたり減少したりする変動の大きなホルモンなのです。

 


 

「食生活の乱れからくる髪の毛の栄養不足・頭皮環境の悪化・女性ホルモンの乱れ、低下」
これらによって髪の毛は内部から弱っていきます。

それに気が付かないでトリートメントばかりのヘアケアをしていても効果はありませんよね?

時間が経つとパサついてくるのは、ケアした一瞬はなんとかなっているだけで根本から改善できていないせいではないでしょうか!!

髪の毛のケアはトリートメントだけで良い…
そう思っている人は多いのですが、しっかり原因を見てみるとそうじゃないのが分かりますね!

因みに、髪の毛は「死滅細胞」とも呼ばれています!
皮膚はケガをしたらカサブタができ、新しい皮膚が出てきて治ります。
しかし髪の毛は「完成形で生えてくる」為、ダメージヘアになると次に生え変わるまでそのままになってしまうのです!

多少はその人の髪質も関係してくるでしょうが、パサつきはダメージヘアの可能性大ですっ!!

では、朝のお出かけ前は綺麗にまとまっていた髪が、外出先でパサついてきたらどうしましょう!?
大事な商談やデートだった場合、その場でどうにか改善したいですよね。

次では「外出中に髪がパサつく時の対策」をご紹介します☆

外出中に髪がパサつく時の対策

綺麗に髪のセットが出来て満足!
さぁ!出掛けましょう!!

…と出てきたのは良いけれど、どうしよう!髪の毛がパサついてきた!!

そんな外出中の緊急なパサつき対策方法を教えちゃいます◎
これがあるだけで安心できるはずですよ!

☆ヘアオイル☆

「洗い流さないトリートメント」はご存知ですよね?
お風呂あがりのタオルドライ後の濡れた髪に使用するトリートメントのことです!
ドライヤーの熱から髪の毛を保護する役目もあり、洗い流す手間がなく気軽に使えるのでとても便利です◎
この洗い流さないトリートメントの種類はたくさんありますよね!
アナタはどんなものをお使いですか?

私のオススメはオイル系のトリートメント…「ヘアオイル」と呼ばれるものです!!

ヘアオイルは保湿効果がとても高く、髪の毛の乾燥を防ぎ潤いをキープしてくれます◎
また、キューティクルをコーティングする効果もあり、ドライヤーの熱や外部からの刺激・ゴミ等から髪の毛を保護してくれます。
濡れた髪だけでなく乾いた状態の髪にもスタイリング剤として使用が可能です!!

そんなヘアオイルを旅行なんかの詰め替え用の入れ物に入れて、ポーチや鞄のポケットに忍ばせておきましょう!
髪の毛がパサついてきたな…と思ったらサッと取り出してすぐに使うことが出来ますよ!!
パサつきによる髪の広がりを抑える効果もあります☆

※ただし、付け過ぎには要注意です!

ヘアオイルは読んで字のごとく「油」です。
付け過ぎると髪の毛がベタベタして変にテカってしまいます。
特に根元からたっぷりと付けることはやめましょう!!

使用する際は、適量かそれよりも少なめを「毛先からその少し上のあたり」まで塗布します!
頭皮に付かないように気を付けましょうね!!

>>ショートヘア主婦が最新ヘアオイル&クリームセット「ラスティーク」を使ってみた結果

☆髪の毛用日焼け止めスプレー☆

紫外線は髪の毛を傷め乾燥ヘアを作り出す原因になります!!
そう、髪も日焼けをするのです!!

ならばしっかりと髪の毛を紫外線から守らないといけません!
紫外線から髪の毛を守るなら「日傘」や「帽子」が良いでしょう◎
確かに日傘や帽子が紫外線に有効だと分かっている…しかし…
ファッションや季節を考えるといつも出来るといったものではないですよね?

そこでオススメなのが「髪の毛用の日焼け止めスプレー」です!!

ドラッグストアなどで気軽に購入することが可能ですし、ポーチや鞄に入れておけるサイズなので出先でも使いやすいです!
使用方法も「頭(髪の毛)に噴きかけるだけ」と簡単です♪
これなら髪型やファッション、季節などを気にすることなく紫外線対策が出来ちゃいますね!!
紫外線による髪の毛の乾燥を防いで、パサつかないようにケアしましょうね◎

外出先でも簡単に出来るパサつき対策でした!
2つとも簡単でしたね☆

私事ですが、美容師さんにすすめられてヘアオイルを愛用しています!
タオルドライ後、お出かけ前の髪のセットの時、なんでもない日のパサつきに…
色々使えてとても便利だと思いますよ◎

私はクセ毛のせいで髪の毛が乾燥しやすいことに悩んでいましたが、ヘアオイルを使い出してから前ほどパサつきが気にならなくなりました!

美容師さんにオススメされたヘアオイルは「モロッカンオイル」でした!
甘めの香りで髪馴染みも良く気に入っていましたが、市販で売っていないので美容院まで行って買わないといけないのが不便で…。

今は「ロレアル パリ エルセーヴ エクストラ オイル」というヘアオイルを使っています◎
ドラッグストアやコスメ・美容関係のお店にも置いていますよ!
6種類のフラワーエキスで出来ている植物性のヘアオイルです。

アナタもヘアオイルや髪の毛用日焼け止めスプレーを持ち運んで、パサつき対策をはじめてみませんか?

もちろんパサつきは外出時の対策だけじゃなく、しっかり予防しないといけませんよね!
パサつかせないための予防方法とは…?

時間が経ってもパサつかせない予防方法

上に書いたパサつきの原因を覚えていますか?

※紫外線などによるダメージヘア
※カラーリングやパーマのやり過ぎ
※髪の間違った乾かし方
※食生活の乱れからくる髪の毛の栄養不足
※頭皮環境の悪化
※女性ホルモンの乱れ・低下

でしたよね?
これらを起こさないようにすることが予防になります!!

それが…

☆紫外線から髪を守る
☆カラーリングやパーマーを頻繁にし過ぎない
☆カラーリングやパーマーをした後は専用のケアをする
☆髪の毛の乾かし方を改善する・自然乾燥はしない
☆毎日のヘアケアを欠かさない
☆暴飲暴食・偏食・間違った食事制限のダイエットなどはしない
☆食生活を見直しバランスのとれた食事にする
☆頭皮の乾燥・血行不良を防ぐ
☆ストレスを溜めすぎない
☆夜更かしをせず質の良い睡眠をとるようにする

です!

以上のことに気をつけて生活すれば、外側からも内側からも髪の毛を健康に導くことができるでしょう!!

特に、

「髪の毛の乾かし方を改善する・自然乾燥はしない」
「暴飲暴食・偏食・間違った食事制限のダイエットなどはしない」
「頭皮の乾燥・血行不良を防ぐ」
「ストレスを溜めすぎない」
「夜更かしをせず質の良い睡眠をとるようにする」

これらはとても大切になってきます。
少し詳しく説明してみましょう◎

髪の毛の乾かし方を改善する・自然乾燥はしない

乾かすのが面倒くさいからと自然乾燥にしてしまう人がいますがそれはNGです!
自然乾燥はキューティクルにとって最悪の行為であり、髪の毛を傷める原因です!!
ドライヤーを使った正しい乾かし方でちゃんと髪を乾かしましょう◎

*タオルドライでしっかりと髪の水分を取っておく
*ドライヤーをする前に洗い流さないトリートメントで髪を保護する
*ドライヤーは最低でも頭から20cm離して使う
*髪を持ち上げて内側(根元付近)から乾かしていく
*手で髪の毛をかき分けながら、ドライヤーの首も左右に動かしながら乾かす
*あらかた乾いたら仕上げは「冷風」で行う

これが乾かす時のポイントです☆
ドライヤーの熱を一箇所に当て続けないように注意しましょうね!

暴飲暴食・偏食・間違った食事制限のダイエットなどはしない

髪の毛に必要な栄養素を摂って、内側から髪の毛をしっかり元気にしなくてはいけません!
その障害になるのが「暴飲暴食・偏食・間違った食事制限のダイエット」です!!
食生活の乱れが髪の毛のパサつきに繋がり、酷くなると「抜け毛」や「薄毛」の原因もなります!
血行不良を引き起こす事にもなるので改善が必要です!!

髪の毛に必要な栄養素

*タンパク質
*アミノ酸
*ヨード
*ビタミンE,A,P
*ビタミンB群
*コラーゲン

含まれている食材…
肉類、魚類、大豆製品、乳製品、わかめ、ひじき、玄米、ごま、ナッツ類、
にんじん、緑黄色野菜、かぼちゃ、ほうれん草、レモン、オレンジ、柑橘類、
山芋、里芋、レンコン、納豆、卵…など

これらの栄養素や食材を普段の食事にバランス良く取り入れて食生活を整えていきましょう!

[頭皮の乾燥・血行不良を防ぐ]

髪の毛の土台となる頭皮のケアはヘアケアと同じ…もしくはそれ以上に大切です!!
頭皮の環境を整えることで、健康で綺麗な髪の毛を育てることが出来るからです◎
良い土で育つ美味しい野菜と同じですね。

女性は男性に比べて頭皮が乾燥しやすいです!
頭皮の乾燥は皮膚トラブルの原因となり頭皮環境が悪化することに…!!

*頭皮の湿度を保つ……頭皮専用の保湿商品があります
*髪の毛の湿度を保つ…トリートメントで可能
*部屋の湿度を保つ……加湿器を使う

以上が出来れば大丈夫でしょう◎

そして、頭皮の血行を良くして髪の毛に栄養が行き渡るようにしないといけません!
「頭皮マッサージ」は頭皮ケアにとって欠かせないことです!!
普段の乾いた髪に、お風呂の中で、予洗い・シャンプー中に…。
様々な場面で頭皮マッサージはして頂けますよ☆

[ストレスを溜めすぎない/夜更かしをせず質の良い睡眠をとるようにする]

これらも髪とは関係なく思えますが実は良く関係していることでもあります!
ストレスや睡眠不足は女性ホルモンにとっても良くないと言われているからです!!
また、ストレスで「円形脱毛症」といった髪の抜ける病気になることから、ストレスのため過ぎは髪の毛に良くありません!
そして、髪の毛は寝ている間に補修作業と成長をします◎
「夜の10時から夜中の2時」は「髪のゴールデンタイム」と呼ばれていて、この時間帯に質の良い睡眠をとることがポイントです!

*軽い運動をする
*自分の趣味にひたる時間を作る
*リラックスできる時間を作る
*半身浴をする
*アロマなどの好きな香りに包まれる
*たっぷり寝る
*疲れた時は無理せず休む
*眠りに入りやすい空間作りをする
*女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」を摂る

このような工夫をしてストレスを発散し、リラックスして眠れるようにしましょう!

以上のような予防方法を是非試してみて下さい☆
ヘアケア、頭皮ケア、生活習慣の改善でアナタも綺麗な髪の毛を手に入れましょう!

時間が経つと髪がパサつく原因と対策・予防方法まとめ

髪の毛が普段のヘアケアだけで改善せず、ケアから時間が経つとパサつきはじめる…。
それは、ヘアケアの根本から見直す必要がありそうですね!!

今回はそんな時間差パサつきを改善すべく、原因・対策・予防、と見てきました◎
いかがでしたでしょうか?
お役に立ちましたか??

髪の毛は毎日「外部からの原因」と「内部からの原因」によってダメージを負っています。
だから外からと内からの両方のケアが必要不可欠なのですね!!

両方の面から見た本当のケアをしてパサつきを改善してほしいなと思います☆

私は髪質が良い方ではありません。
遺伝のクセ毛と直毛と太い髪と細い髪がミックスしているのです。
おかげで、乾燥してまとまりにくくパサつきやすい…おまけに湿気で広がるこの髪に長年悩んできました。
美容師さんに相談したりして私用の対策が今やっと分かってきたところで、この悩みも小さくなりつつあります!

今回の記事の中にアナタのパサつきの原因とそれに合った対策・予防が見つかると良いな…。
髪の悩みは時に酷いコンプレックスになりますからね。

試しやすいものから試してみて下さい!
それが改善策に繋がることを祈っております◎

 - ハネやすい, ヘアケア方法, ヘアスタイルキープ, 傷みやすい, 夜のヘアケア, 朝のスタイリング, 横のふくらみ, 毛先パサつき, 髪が乾燥しやすい, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , , , ,