30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

女性の頭皮のべたつき対策~湯シャン・重曹・炭酸水・ベビーパウダー

      2018/02/14

bc0cbf9b45593b68df2f673837691049_s
アナタは女性の間で頭皮トラブルが増加傾向にあるのをご存知ですか?
まず頭皮のベタつきの原因には次のことが挙げられます。

※頭皮の洗浄不足による皮脂や汚れの溜まり過ぎ
※頭皮の洗いすぎによる皮脂の過剰分泌
※洗浄力の強いシャンプーの使用
※油分の多い整髪料の間違った使用
※パーマやカラーリング剤などの刺激
※運動不足やストレスからくる血行不良
※暴飲暴食・偏食

以上のようなことで皮脂が過剰に分泌され「頭皮のベタつき」というトラブルの元になります。

スポンサーリンク








>>鈴木その子ブランドの化粧品「sonokoホワイト」を使ってみた結果


>>テッペン、分け目がスカスカなのでイクモア飲んでみた結果

 

過剰に分泌された皮脂は頭皮の毛穴を詰まらせ、紫外線や外気に触れることで酸化がはじまります。
すると刺激性の物質に変わるので、頭皮にとって悪い影響が出るのです!

※嫌な臭い
※フケ
※痒み
※抜け毛
※ニキビ
※炎症

上記のトラブルが起こりやすいのは頭皮が身体の中で一番「皮脂腺」が多い場所だからです!

普段は髪の毛に隠れていて頭皮のことを気にする人は少ないでしょう。
特に女性の場合は「頭皮ケア」よりも「ヘアケア」に力を入れますよね?
しかし、頭皮ケアを怠り頭皮環境を悪化させてしまえば、髪の毛にだって色んな悪影響が出ることになるのです!!

頭皮のケアをしっかりして困ったベタつきを改善しませんか?

そんなわけでここでは「女性の頭皮のベタつき対策」を書いていきたいと思います☆

*女性の頭皮ベタつき対策の基本とは?
*応用編である、湯シャン・重曹・炭酸水・ベビーパウダーの対策方法とは?

この2点に注目して見ていきましょう!!

女性の頭皮べたつき対策の基本

ベタつく皮脂を落としてスッキリしたい!!

その前にアナタは「皮脂」についてどれだけ知っていますか?

「頭皮に分泌される皮脂は全て悪いもの!」

この認識は間違いなのです!!
頭皮のベタつき対策の基本をマスターするには、この間違いを正さなければいけませんね☆

頭皮のベタつく原因は、頭皮の毛穴から分泌される皮脂の量が増えることです。
しかし、本来皮脂というのは「頭皮を守る役目」がある存在。

「皮脂膜」というものを作って頭皮を外部の刺激や乾燥から守り潤いをキープしてくれているのです!
ですが、先程も書いたような頭皮のベタつきが起こる原因たちによって「皮脂の過剰分泌」が起こり頭皮環境が崩れてしまうのです。

そう、頭皮には「必要な皮脂」と「落とすべき汚れと余分な皮脂」があります。

☆毛穴の詰まりや頭皮トラブルの原因になるものはしっかり落とすこと
☆皮脂膜となって頭皮を守ってくれるある程度の皮脂を残すこと

これが「頭皮環境を守るポイント」となり、ベタつきを改善する方法なのです。

アナタはどんなシャンプーを使っていますか?
そしてどんな洗髪の仕方をしていますか??

頭皮のベタつきを改善する基本の方法はこの「シャンプーと洗髪方法」に隠されていますよ!

まずはべたつかないシャンプー選びから◎

今使っているシャンプーが、市販の安価で洗浄力の強いシャンプーの場合、その使用をやめた方が◯です。
何故なら洗浄力の強いシャンプーは必要な皮脂までも落としてしまうからです。
皮脂膜が作れない頭皮は、守ってくれるものがいない無防備でデリケートな状態になります。
すると「皮脂が足りない!分泌量を増やさないと!!」という間違った司令が出されて頭皮の皮脂分泌量が増加!!
頭皮が脂っぽくなりベタベタするようになるのです。

頭皮のことを考えるなら以下のシャンプーをオススメします。

☆アミノ酸シャンプー
☆弱酸性シャンプー
☆オーガニックシャンプー
☆女性用スカルプシャンプー

アミノ酸シャンプー・弱酸性シャンプー・オーガニックシャンプーは「洗浄力の優しい成分」で作られています。
その為、必要な皮脂を残しながら洗うことが可能になります◎
特にアミノ酸シャンプーは保湿効果が高く、髪の毛や頭皮を乾燥から守ってくれる効果もあります。

女性用スカルプシャンプーは「女性の頭皮のことを考えて作られたシャンプー」です。
頭皮環境を整えて健康な髪を育てることに適しています◎

さて

シャンプーを変えたら正しく洗髪しましょう◎

洗浄力の優しい成分で出来ているシャンプーは言い換えれば「洗浄力の弱いシャンプー」となります。
なのでしっかり洗えていなければ洗い残しが起こりやすくなってしまうのです。
これもまた頭皮環境を悪化させることに繋がってしまいますよね…。

正しい方法で洗髪して頭皮を健康に保ちましょう!!

後で髪がべたつかない[正しい洗髪方法]

☆シャンプーは1日1回、夜に行いましょう☆

1,最初にブラッシングをしよう!

あらかじめ髪の毛に付着しているホコリやゴミを落としておけば洗髪がラクになります!
また、髪の毛の絡まりもとることが出来るし、ブラッシングの刺激により頭皮の血行が良くなりますよ◎

2,予洗いで汚れを浮かそう!

シャンプー前に髪の毛を濡らす作業を「予洗い」と言います。
この予洗いを丁寧に「2分間」くらい行うと、頭皮に付着しているものたちを浮かすことが出来ますよ!
シャワーでお湯を頭にかけながら、指の腹を使って頭皮をマッサージするように予洗いしましょう◎

3,洗髪しよう!

適量のシャンプーを手にとってそのまま泡立てましょう。
シャンプー剤をそのまま使用したら頭皮にとって刺激となる場合があります!
泡立てて使うことをオススメしますよ◎

泡立てたら頭皮を意識しながら全体に馴染ませるように広げていって下さい。
頭皮全体に行き渡ったら指の腹を使いながらマッサージするように洗っていきます◎
力を入れ過ぎないように、爪を立てないように…この2点に注意しましょう!!
洗い残しがないように全体的に丁寧にマッサージ洗いをして下さいね!

4,時間をかけて丁寧にすすぎをしよう!

予洗いの時よりも時間をかけて丁寧にすすぎましょう。
頭皮にぬめりが残っていないかを確認しながら行って下さいね!
すすぎ残しは頭皮トラブルの元になります!!
指の腹を使ってマッサージするように頭皮を意識してすすいで下さい◎

5,コンディショナー・トリートメントをするときは…!

基本的にコンディショナーやトリートメントは「髪の毛に付けるもの」です。
出来るだけ頭皮に付着させないように使いましょうね◎
コンディショナー・トリートメント後も丁寧にすすで下さい。

 

☆洗髪のポイント・・・どんな作業も「頭皮を意識して」丁寧に行うようにしよう☆

 

これが頭皮のベタつき対策の基本、シャンプーの選び方と洗髪方法でした!
頭皮環境改善のために基本はしっかりマスターしてほしいと思います☆

「皮脂の落とし過ぎは皮脂の過剰分泌を招く…」

これを頭の片隅に覚えておけば、自ずと正しい選択が出来るようになるでしょう!
シャンプーを正しく選んで正しい洗髪をして、頭皮ケアをして下さいね♪

さて、基本が分かってきたところで応用編も知っておきますかね!

湯シャン・重曹・炭酸水・ベビーパウダーのべたつき対策方法

 [頭皮のベタつき対策:応用編]

▶その1,湯シャンは良いけど、、、

湯シャンとは、シャンプー剤を使わずにお湯だけで洗髪する…という方法です。
この方法を使用すると、頭皮に付着した汚れのみを落とすことが出来ます。
要するに、シャンプー剤によって皮脂が奪われないということ!
洗いすぎによる皮脂の過剰分泌を防ぐことが目的となります◎

ただし、注意が必要です。

シャンプー剤を使っていた洗髪から急に湯シャンに切り替えると、かえって皮脂が過剰に分泌されることがあります!
湯シャンの効果を出すにはちゃんとしたやり方を知ることが大切です。

*入浴前の乾いた髪にブラッシングをする
  ↓
*乾いたままの頭に「頭皮マッサージ」をする
  ↓
*シャワーで「36度くらいのぬるま湯」を頭にかけながらマッサージするように洗う

簡単な湯シャンの手順を説明しましたが、湯シャンは優しく行うことを心がけて下さい。
また、普段からワックスなどのスタイリング剤を使用する人には湯シャンは不向きです。
スタイリング剤の成分はお湯だけではとることが出来ないからです。

▶その2,重曹で洗う?

重曹を使った洗髪のことを「重曹シャンプー」と言います。
重曹を使うことで、頭皮の臭いやフケ、痒みなどを改善する目的があります!

●基本の重曹シャンプーの作り方…洗面器にぬるま湯を入れ、そこに大さじ一杯の重曹を加えて混ぜる。
これだけでも良いのですが洗浄力が欲しい人はここにシャンプー剤を少しだけ入れても構いません。

*乾いた髪をブラッシングする
  ↓
*シャワーで髪の毛と頭皮をしっかり濡らし汚れを落とす
  ↓
*作った重曹シャンプーを頭皮を意識しながらつけていき指の腹を使って揉み込むように洗う
  ↓
*洗い終わったらお湯でしっかりと洗い流し、コンディショナーやトリートメントで仕上げる

重曹シャンプーの注意点も、急に重曹のみでのシャンプーに切り替えないことです!
髪の毛にとって刺激になる場合があるので、最初は重曹の量を少なめにしシャンプー剤を多めにする方がいいでしょう◎
慣れたきたら基本の作り方に近づけていって下さい。

▶その3,炭酸水パワーでべたつかせない!

洗髪に炭酸水を使うと頭皮環境が良くなって抜け毛や薄毛の対策になると言われています。ベタつき防止としても美容室などで炭酸水ヘッドスパが人気ですね。

炭酸水の炭酸ガスが刺激となって代謝が良くなり、頭皮の血行を促進してくれます。
また、炭酸の気泡が汚れに付着して毛穴の奥に入り込んだ皮脂汚れを浮かせてくれるのです。お風呂に入れる入浴剤のバブなんかも同じ炭酸です。

では炭酸水を使って洗髪のやり方です

*予洗いの時に炭酸水を使いながら指の腹を使って頭皮マッサージをする
  ↓
*空のペットボトルに「炭酸水50ml」と「シャンプー2~3プッシュ」を入れて良く振って混ぜ、出来た泡で洗髪する
  ↓
*シャンプー後のコンディショナー・トリートメントが終わったら丁寧に洗い流す

炭酸水はスーパーなどで60円位の安値で売られていることが多いので、経済的にも助かりますね。
より効果を求めるなら炭酸水ではなく、炭酸が水に溶け込んだ「炭酸泉」もあります。

もし、食用の炭酸を使うことに抵抗があるなら炭酸水オイルシャンプーもあります。

個人的にはルメントがおすすめです。

通常、美容室で行う炭酸ヘッドスパの炭酸濃度は1,000ppmなのですが ルメントは5倍の5,000ppmという高濃度炭酸シャンプーになっています。 >>詳しく見てみる

▶その4,ベビーパウダーを使った◯◯◯シャンプー

水を使わずに行うシャンプーのことを「ドライシャンプー」といいます。
被災した際などに使えるとして注目を集める洗髪方法です。
昔は「髪洗い粉」という名前で「石鹸・でんぷん・粘土」などに界面活性剤を混ぜた粉が売られていたそうです。
その代わりになるものとして使われるようになったのが「ベビーパウダー」です。

このベビーパウダーを使ってドライシャンプーをすると、余分な皮脂の汚れや臭いがなくなって髪の毛がサラサラになるんだとか!

*乾いた髪をしっかりブラッシングしてホコリ等を落としておく
  ↓
*ベビーパウダーをティースプーン1杯くらい手にとって手のひらに馴染ませる
  ↓
*頭皮と髪の毛にまんべんなくベビーパウダーを塗布していく
  ↓
*ベビーパウダーの粉っぽさがなくなるまで丁寧にブラッシングをする

ドラッグストアなどで簡単に入手でき文字通り赤ちゃんにも優しいので、災害時のことも考えて1つ持っておいたほうが良いでしょうね◎
また、ヨーロッパの人たちは毎日のシャンプーはせずに、このドライシャンプーでケアしているそうです。

以上が応用編のご紹介でした。

きっとアナタが知らなかった、試したことがなかった方法があったはずです♪
新しいヘアケアや頭皮ケアの方法として、アナタに合うものを見つけて試してほしいなと思います◎
こちらも↓読んでおくと便利です。
>>炭酸の髪への効果~自宅での炭酸ヘッドスパのやり方

女性の頭皮のべたつき対策まとめ

頭皮のベタつきって綺麗を求める女性にとっては大問題ですよね。
今回の対策方法の中でアナタの役に立つものが見つかったらいいなぁと思っています。

ヘアケアはするけど頭皮ケアは意識したことがなかった…

そんなアナタもこれを読んだ日から頭皮ケアをしっかりしてベタつきとさよならしましょう。
皮脂の増加の原因になる生活習慣を見直して、シャンプーを変えて洗髪方法を正しく覚えなおしましょうね☆
余裕が出てきたら応用編も試してみて下さい。

もしも、今のまま改善が見込めなかった、頭皮環境が更に悪化した、異常が出た、といった場合は皮膚科へ行きましょう。
何かの皮膚病になっている可能性があるので、絶対に自己判断せずに専門医の支持に従って治療して下さいね。

美しい髪の毛は健康で清潔な頭皮から!

アナタのその嫌なベタつきが改善されて気持ちの良い毎日が戻ってくることを願っています◎
頭皮環境改善計画、頑張りましょう!!

 - 10月, 11月, 9月, オーバードライ, シャンプー, ショートヘアの悩み, ストレスで, ダイエットで, ツヤがない, ヘアケア方法, 切れ毛, 夜のヘアケア, 敏感肌, 育毛, 臭い, 頭皮ケア, 髪が乾燥しやすい, 髪のボリュームがない, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , , , , ,