30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

若年性更年期障害の薄毛の特徴と対策、予防方法

   

‚±‚Ü‚Á‚½‚ˁB
男性のヘアトラブルとして知られている薄毛。
しかし今の時代は性別や年齢関係なく女性でも薄毛で悩む人は多いです!

そういった脱毛症の原因のひとつに「若年性更年期障害(じゃくねんせいこうねんきしょうがい)」というものがあります!!

若年性更年期障害とは…
卵巣機能の低下やホルモン分泌の減少によって起こる「卵巣機能低下症」のことです。
普通の更年期障害なら40代後半~50代以降にかけて発症します。
しかしこの若年性更年期障害は「若年性」というだけあって20代~30代の若い女性の間で増加してきている病気です!
また、原因が揃えば10代の女性でも起こり得る病気なのです!!

どうして若年性更年期障害になるのかというと…

※過激なダイエット
※太り過ぎ
※強いストレスの溜めすぎ
※喫煙(ヘビースモーカー)
※慢性的な睡眠不足
※不規則な食生活

などが原因と考えられています。

このような原因から更年期障害のような、

※生理不順
※無月経
※不正出血

といった症状が出てくることがあります!
要するに「ホルモンバランスが乱れることによって起こる病気」が若年性更年期障害なのです!!

他にも…のぼせ・めまい・発汗・動悸・頭痛・耳鳴り・手足の冷え・肩こり・イライラ・鬱状態…などといった症状がありますよ!

もし、若年性更年期障害かも!と思ったら早急に婦人科への受診をお願いしますね!!!
若くして閉経が早まってしまうような病気です!!
絶対に軽んじてはいけませんよ!!!

女性にとって大変な健康被害になる若年性更年期障害。
しかしこの若年性更年期障害がどうして薄毛と関係してくるのでしょうか?

それは「髪の毛」と「ホルモン」の関係性が問題なのです!!

唯でさえ辛い若年性更年期障害、そしてそれによって起こる薄毛…。
髪の毛は女性の命です!!

若年性更年期障害による脱毛の仕組みを知ってどうしたら良いのかを一緒に考えてみませんか?

若年性更年期障害薄毛の特徴

若年性更年期障害は様々な原因からホルモンバランスが乱れることで発症します。

女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が減少するとその代わりに「男性ホルモン」が増加します!
もともとエストロゲンには「育毛を促し、発毛をサポートする効果」があります!!
そんなエストロゲンが減少すると髪の毛は上手く育たず不健康になりがちです。
男性ホルモンが過剰に増えるとますます「抜け毛」が増え「薄毛」になってしまう…。
こうして若年性更年期障害による薄毛がはじまるのです!!

女性ホルモンと髪の毛の健康には大きな関わりがあり、ホルモンバランスの乱れは髪の健康被害すら促してしまうのです!!

そしてこの若年性更年期障害の薄毛にどのような特徴があるかというと…

まず、生え際から頭頂部にかけて抜け毛が進行していきます!
髪の毛も細く軟毛化していて弱々しい状態になっています!
そう…だんだんと全体的に見て髪の毛が薄くなってくるのです!!
そして、最初こそ太い髪の毛が抜けるのですが、だんだんと細い髪の毛が抜け落ちていくようになります!
ひとつだけ救いなのが「髪の毛が全て抜け落ちることは無い」ということでしょうか…。

これが若年性更年期障害による薄毛の特徴でした!

病気自体も女性にとってとても辛いものですが、薄毛になるのも同じくらい辛いことだと思います!!
一体どうしたら若年性更年期障害の薄毛の対策になるのでしょうか?

対策

女性ホルモンを整えること…
それが対策になると思います!!

若年性更年期障害による薄毛に悩む人にとってほしい対策として「大豆イソフラボン」の摂取があげられます!

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしており、この大豆イソフラボンが女性ホルモンの代わりを勤めてくれるのです!!
大豆イソフラボンはその名の通り「大豆製品」に多く含まれています◎
例えば…

☆豆乳
☆納豆
☆豆腐
☆油揚げ
☆大豆煮
☆きなこ
☆味噌

などなど…
どれもスーパーやコンビニで手に入れることが出来るし、お値段的にもお手頃ですよね♪
健康面も考えるならこれらを使った和食中心の食生活にすることをオススメしますよ!!

大豆イソフラボンが減少したエストロゲンに代わって補足的に働いてくれるでしょう◎

ただし「偏った摂り方」はダメですよ!!
大豆が良いからと毎日そればかり食べていたら別の健康被害に繋がって効果がありません!!

「食事はバランスが大切」です!!

大豆製品を取り入れながらお肉・お魚・野菜もしっかりとバランスを考えて食べるようにしましょう!!!
髪の毛に良いとされる「タンパク質」やそれをサポートしてくれる「ビタミンE・C」「亜鉛」などの栄養素も取り入れて、健康な身体と髪の毛を意識しましょうね☆

それから「頭皮マッサージ」も効果的ですよ!!

頭皮の血行が悪いとせっかく食事から改善しようとしてもその栄養が髪の毛まで届きません!
血行を改善するためにはマッサージがオススメです!!
頭皮にするマッサージだから「頭皮マッサージ」ですね♪
「育毛剤を使うタイミング」や「シャンプー前・シャンプー中」などに頭皮マッサージを行って血流をアップさせましょう!!
育毛剤が気になっている人は「自然派タイプの女性専用育毛剤」があるので試してみて下さいね◎


スポンサーリンク





【AD】

脱毛3年連続、医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位
↓↓↓
http://stlassh.com/


>>そして取材に行ってきました!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

大豆イソフラボンで女性ホルモンを補足・サポートしながら、頭皮マッサージで直接的な頭皮ケアを行いましょう!!

そして出来れば若年性更年期障害の薄毛になる前に予防がしたいものです…。
次ではその予防方法をご紹介します!

予防方法

若年性更年期障害を予防して薄毛にならないようにしましょう!!

 [若年性更年期障害の予防方法]

 1,ストレスを溜め込まない!

   ストレスは万病のもとです!!
   体の病気だけでなく時として心さえも蝕んでしまいます…。
   また「円形脱毛症」といった髪の毛が抜ける病気もストレスが原因だとされていますよ!
   
   ストレスを溜め込むと「自律神経」に影響が出て、自立神経系と繋がりがある女性ホルモンが乱れます!!
  
   自分なりのストレス発散法やリラックス方法を見つけて下さい!!
   そしてストレスをできるだけ溜め込まないようにして自分を労ってあげて下さいね◎

 2,質の良い睡眠をとる!

   眠れない夜が続いていませんか?
   質の良い睡眠をとることはストレス緩和に繋がります◎
   その日の疲れはその日のうちに摂ることを意識して、夜更かしをせずにたっぷり寝てリラックスしましょうね!

   因みに髪の毛に良いとされている睡眠時間は「夜の10時から真夜中の2時」です!!
   この時間帯に質の良い睡眠をとれれば、髪の毛の健康にも良いですよ!

 3,無理のない適度な運動をする!

   運動不足はよくありません!
   かと言って急に過度な運動をすれば身体に負担がかかるし、運動が苦手な人は続かないでしょう。
   
   ストレッチ・散歩・軽いジョギングやウォーキング

   このような軽めな運動で十分ですので、適度に体を動かすことが大切です◎
   血行が良くなりホルモン分泌がスムーズになりますよ!!
   ストレス軽減効果や質の良い睡眠をとりやすくもなります!

 4,間違ったダイエットはやめる!

   女性なら美しくなりたい一心で無理にでもダイエットをしてしまうものです。
   しかしそのようなダイエットは身体の栄養状態を悪くしてしまい、生理や卵巣の動きにも悪影響が出てくる元凶です!!
   髪の毛も栄養不足になるので、間違った食事制限の過度なダイエットは今すぐ中止しましょう!!!

 5,疲れた時は休もう!

   身体が悲鳴をあげているのに無理に動かすのはいけません!!
   若年性更年期障害になる可能性を高めたり、もう若年性更年期障害になっている人はそれを悪化させることになります!

   頭痛がする、体がだるい、めまいがする…などの症状が出ていたり疲れている時はちゃんと休むようにしましょうね◎

   休むことも人生に必要な栄養です!
   忙しい毎日の中でもちょっとした息抜きをするなどして、日頃から自分を緩める時間を作るようにしてみて下さいね♪

 6,規則正しい生活を心がける!

   忙しい現代社会の人には少し酷かもしれませんが、生活習慣を正すことも予防につながります!
   
   *暴飲暴食はせずご飯は朝・昼・夜と3食ちゃんと食べる
   *タバコを吸いすぎない・禁煙する
   *早寝早起きをする
   *軽く体を動かすような運動をする
   *リラックスタイムを作る
   
   自分の生活パターンを見直して改善してみましょう!!

 7,ヘアケアを毎日する!

   髪の毛は傷んでも再生しません、生え変わるだけです。
   一度傷んでしまえば抜けて新しく生えてくるまでそのままです。
   皮膚のようにカサブタが出来て傷が治る…ということが出来ない「死滅細胞」なのです!

   よって、毎日のヘアケアは欠かせません!!

   お肌のお手入れを頑張るように髪の毛のお手入れも毎日の日課にして365日続けていって下さい◎
   「健康な美髪は一日にしてならず」です!
   ダメージヘア予防をして健康な髪を維持できるように頑張りましょう!!

以上のような予防方法で若年性更年期障害にならないように手を打ちましょう☆
また、なってしまっている人も症状軽減・改善のためにこの方法を使ってみて下さいね!

若年性更年期障害の薄毛の特徴と対策、予防まとめ

若年性更年期障害は病気です!!
婦人科に行くのが恥ずかしいという人も中にはいますが、そんなことはありませんよ!!
酷くなる前に思い当たることが少しでもあれば絶対に専門のお医者さんに診てもらいましょうね!!!

髪は女性の命。
若年性更年期障害はそんな大切な髪の毛にさえ悪影響を及ぼします!!

そう、若年性更年期障害で薄毛になってしまうのです!!!

私も女性ならではの病気です。
数ヶ月に一度は婦人科へ診察に行っています。
女性専用の病院ということで最初は恥ずかしい気持ちと戸惑いがありましたが、行ってみればどうってことありませんよ!

待合室にはもちろん女性しか居ないし、皆さん同じ女性として頑張っているんだと思うと気がラクになりました◎

今回の若年性更年期障害も軽く見てはいけませんよ!!

薄毛になる原因は女性ホルモンの乱れや減少でしたね。
女性ホルモンは私達女性にとってとても大切で気を付けて観察すべきものです!

色んな女性ならではの病気に繋がってくるので、どうか無理せずにおかしいなと思ったら病院へ行って下さいね!!

ここで書いた対策方法や予防方法も頭に入れておいて、不安な人は専門家の意見をしっかり聞いて治療して下さい。

どうかアナタが健康な身体と髪の毛を取り戻すことが出来ますように…◎

 - ストレスで, 抜け毛, 薄毛, 頭皮ケア, 髪のボリュームがない, 髪の老化, 髪質の変化 , , ,