30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

ショートヘアで横に広がる時のシャンプー、リンス、トリートメントの選び方、使い方

   

214117
ショートヘアの悩みといえば、伸びかけの髪がまとまりにくくなること!

短いと髪の毛がすぐに伸びたように感じるため、ショートヘアの人が髪型をキープするにはこまめにカットに行くしかありません。
私もショートヘアなのですが美容師さんに「2ヶ月くらいしたらスタイルが変わってくると思うので、また切りに来て下さいね」と言われます。
でもそんな短いスパンでカットに行く予算もないので、毎回鬱陶しくなるまで我慢してから行きますね!
と言っても3ヶ月過ぎくらいが今の髪型だと限界なんですけど。

このショートヘアの伸びかけを我慢するのがけっこう根気がいるのです!
サイドの短い髪が伸びてくると何が起こるのか…それは…

髪の毛が横に広がって変なボリュームが出てしまうことです!!

特に耳の上の方(ハチと呼ばれる場所)の膨らみは頭が大きく見えてしまいます!
こればかりは短い髪の毛が成長している過程で起こる現象なのでどうしようもないのですが、見た目がボッサリしていて気になるのです!
湿気が多いの雨の日や梅雨、真夏は湿気に加えて汗の影響で髪の毛が膨らみがちですよね?
こんな日は横の髪の広がり方も更に酷くなります!!
特にクセ毛の人の場合はもっと大変でしょう…。

このいや~~なショートヘアの横に広がってくる現象、伸びる過程とはいえどうにか気にならないくらいに抑えられないものか…??

この問題を解決に向かわせるには3つの物の選び方と正しい使い方がポイントになってきますよ☆
その3つの物が…

*シャンプー
*リンス
*トリートメント

です!
髪の毛を広げないためにはこれらを使って改善しましょう!!

アナタは今どんなシャンプーたちを使っていますか?

ショートヘアで横に広がる時のシャンプー、リンス、トリートメントの選び方

横の髪の毛が広がってしまう現象は短い髪が伸びているから、という理由があるのですが、もう一つこんな原因がある可能性があります。
それは「キューティクル」が傷んでいる…というものです。

キューティクルとは、髪の毛の表面を覆っているウロコ状の膜のことです。
このキューティクルが健康で綺麗な状態だと、髪の毛はツヤ・ハリ・コシ・潤いを保ったしっとりサラサラヘアになります。
キューティクルは髪の毛内部の栄養や水分を閉じ込めて守っている、とても大切なものなのです!

このキューティクルがダメージを受けて傷んでしまうと、ウロコ状の膜が剥がれ落ちて膜に穴が空いたり、キューティクルがケバ立つことがあります。
すると髪の毛内部の大切な栄養や水分が外に流れ出てしまい、髪の毛は乾燥してパサパサの栄養不足になってしまうのです…。
そしてこのままにしておくとここから様々なダメージヘアへと繋がっていってしまいます!!

乾燥した髪の毛やキューティクルがケバ立ち傷んだ髪の毛は、しっとりとまとまることが出来ずにバサバサに広がるのです!
ショートヘアとは言えダメージヘアに無関係とは言えません!
髪の毛が広がるのはダメージヘアになっている可能性もありますよ!!

こうなってしまうと、しっかりとしたヘアケアが必要になります!!

そしてこの広がりは髪質によっても変わってきます。
猫っ毛のような細くやわらかい髪の毛の人はボリュームが出にくいので、ショートヘアが伸びかけても横に広がることが少ないかもしれません。
対して、髪が太く硬い人や、うねったりハネやすいクセ毛の人は、どうしても髪のボリュームを抑えるのが難しくなります。

ここで重要になってくるのが「シャンプー、リンス、トリートメントの選び方」です!!

アナタはどんな風にシャンプーたちを選んでいますか?
安いもの?
好きな香りのもの?
メーカー?
選ぶポイントはたくさんありますよね。
しかし一番大切な選ぶ時のポイントは…

「自分の髪質に合うかどうか」なのです!!!

アナタの髪の毛の横への広がりは、アナタの髪質が大きく関わっている可能性もありますよ!
人それぞれ髪質は違うので、そこを頭に入れて使うものを選ばないといけません☆

よって…

※ポイント① 髪の毛の補修能力が高いもの!
※ポイント② 自分の髪質に合うもの!
※ポイント③ 自分の髪の毛をどうしたいか!

この3点がシャンプー、リンス、トリートメントを選ぶ時のポイントでしょう!!

例えば、猫っ毛で髪がぺたんこになってボリューム出ない…と悩んでいる人が、髪の毛をしっとりまとめることに力を入れたものを使っても意味がありませんよね?
こうゆう人には、髪の毛をふっくらさせてくれる成分が入っているものがオススメです!

同じように、髪の毛の硬い人、クセ毛の人、ハネやすい人、まとまりがほしい人、ダメージヘアをケアしたい人…
様々な髪質や要望に合わせた物を選んで使うようにして下さい☆

私の例で説明しますと…

このことを知るまで私は母と姉妹でひとつのシャンプーを共同で使っていました。
母は軟毛、妹は猫っ毛、私はクセ毛混じりの直毛…。
家族だけど三人それぞれ髪質はバラバラ…特に私だけクセ毛なのでシャンプーしても納得のいく仕上がりになりませんでした。
クセ毛のショートヘアな私はずっと髪の毛の広がりで悩んでいたのです…。

そこで美容師さんのすすめもありシャンプーとコンディショナーを「アミノ酸シャンプー」に変えてみたのです。
トリートメントは「洗い流さないトリートメント」の「ヘアオイル」というものにしてみました。

すると今までのように「普段からうまく髪の毛がまとまらない」という現象がゆっくりと改善されていきました!
伸びかけの横髪の広がりも今ではそこまで神経質になるほど気になりませんよ◎
だから切りに行くのも少し遅らせることが出来るようになったのです!

アミノ酸シャンプーは、髪の毛や頭皮に優しく作られており、クセ毛改善にも役立ちます。
ヘアオイルは保湿効果が非常に高く、髪の毛の乾燥を防ぎ、髪の毛をコーティングして外部の刺激から守ってくれます。
ダメージヘアを防ぎながらケアができ、クセ毛改善にもなる…自分の悩みと髪質に合ったものを使うようにしてから私の髪の毛は落ち着いている日が増えましたよ!

ドラッグストアやお店に行ってもたくさんの種類があってどれを使ったら良いのか自分では分からない…
という人は、通っている美容室の担当さんに相談してみるのもオススメですよ!!

気になる部分を言えばそれに応じたカットの仕方をしてくれますし、どんなシャンプーがアナタの髪質に合うかも答えてくれるはずですよ☆

ショートヘアで横に広がる時のシャンプー、リンス、トリートメントの正しい使い方

ちゃっと自分の髪質や悩みに合ったシャンプー、リンス、トリートメントが選べたら今度は正しく使いましょう!!

横に広がる髪を抑えるのに欠かせない一番の大切なポイントは「乾かし方」ですよ☆
この乾かし方ひとつで髪型のキープ力が上がるか下がるかが決まるのです!
では、ひとつひとつ順番に見ていきましょうか!

まずは洗髪の仕方から!

横の広がりを抑えるための洗髪方法と言うよりは「正しい洗髪方法を学んで頭皮環境から正そう!」の方が良いと思います!
正しく洗髪できていないと頭皮環境が悪化して、健康な髪の毛が生えてこなくなります。
すると、ハネやすかったり傷みやすい弱い髪の毛ばかりになり、せっかくシャンプーたちを正しく選べていてもその効果が発揮できませんよね?

正しい洗髪の仕方をマスターして髪の源からキレイと健康を作りましょう☆

*正しい洗髪の仕方!*

 [ステップ1,ブラッシングしよう]

  入浴前の乾いた髪にブラッシングしましょう!
  短い髪でもやったほうが良いです◎
  ブラッシングすることであらかじめ髪についたホコリや汚れを落とすことができるのでオススメです!!
  また、程よいブラシの刺激が頭皮の血行を良くしてくれますよ!
  
  この時、固い毛のブラシで力を入れすぎて地肌を傷つけないように注意して下さい!!!
  オススメのブラシは、豚毛などの動物の毛を使って作られている「天然素材」のヘアブラシです!
  髪にも頭皮にも優しいですよ☆


スポンサーリンク





【AD】

脱毛3年連続、医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位
↓↓↓
http://stlassh.com/


>>そして取材に行ってきました!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

 [ステップ2,湯船に浸かろう]

  お風呂に行ってすぐシャンプー…はあまりオススメ出来ません!!
  湯船にちゃんと浸かることで頭皮の毛穴も開きやすくなります。
  すると、シャンプーしたときに毛穴に詰まっていた皮脂汚れなどが落ちやすくなりますよ◎

 

[ステップ3,予洗いをしよう]

  シャンプーに入る前に髪の毛を濡らしますよね?
  この行為を「予洗い」というのをご存知ですか?
  この予洗いは、髪の毛を濡らしてシャンプーを泡立ちやすくするため…が本来の目的ではありません!!
  
  シャワーでお湯を頭にかけながら約2分間ほど頭皮マッサージするように予洗いします!

  このようにお湯をかけながらゆっくりと頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行が良くなり汚れが浮いてきて落ちやすくなります!
  ポイントは「頭皮を洗うようにマッサージする」こと☆
  頭皮全体をまんべんなくしっかりマッサージしながら濡らして下さいね!!

 

[ステップ4,シャンプーをしよう]

  いよいよシャンプーですが、ここでもポイントが!
  「シャンプーは手のひらで泡立ててから使いましょう!!」

  シャンプー剤を直接地肌につけると、地肌への刺激が強いので頭皮環境に良くありません!
  それに、濡れた髪の毛というのはキューティクルがデリケートになっています!!
  シャンプー剤を髪の上でゴシゴシこすって泡立てると、キューティクルを傷つける原因になるのです!!
  なので必ず手のひらで泡立てたシャンプーを使うようにして下さいね☆
  うまく泡が作れない人は洗顔ネットを利用しても大丈夫ですよ!

  泡立てたシャンプーは頭皮を意識して頭全体に行き渡るようにつけて洗って下さい!
  ここでも洗うのはあくまでも「頭皮」です!!
  指の腹を使ってマッサージするように揉み込みながら洗います。
  爪を立てないように注意して下さいね!
  髪の毛は軽く指を通すくらいで大丈夫なので、絶対に髪の毛同士をゴシゴシ洗うことはやめましょう!!

 

[ステップ5,すすぎましょう]

  シャンプーの成分が頭皮に残ったままにならないように丁寧にすすぎます!
  もし残っていた場合、ニオイの原因になったり、痒みやフケの原因にもなりますよ!!
  予洗いよりも長く、3分間くらいは丁寧にシャワーですすいで下さい!!
  耳の裏やうなじはすすぎ残しが起こりやすい場所なので気を付けましょうね◎
  頭皮にヌルヌルとしたすすぎ残しがないかをしっかり確認しながら丁寧にしっかりとすすいで下さいね!!

 

[ステップ6,リンス・コンディショナーをしよう]

  軽く水気を切った髪の毛にリンス等をつけていきます!
  「髪の毛に不足した水分を補う」「髪の毛の指通りを良くする」といった目的でつけるので、頭皮にはなるべくつけないようにしましょう!!
  毛先から髪の根元付近に行き渡るように、優しく丁寧につけていって下さいね☆

終わったらまたすすいで下さい。

 [ステップ7,トリートメントをしよう]

  お風呂の中でするトリートメントは「洗い流すトリートメント」です。
  軽く水気を切った髪の毛に適量を塗布していきます!
  
  洗い流すトリートメントの特徴は「時間をかけて髪の内部に栄養を浸透させる」というところです!
  なので、ボトルに書いてある時間を守って、トリートメントを付け終わったら流すのをちゃんと待ちましょうね☆
  トリートメントが付いた髪の毛を頭ごとタオルで包んで、湯船に浸かりながら待つとより浸透する効果が高まるでしょう。

  指定の時間がきたら同じように丁寧にすすいで下さいね!!
  頭皮にすすぎ残りがないかしっかり確認しましょう!!

 [ステップ8,タオルドライをしよう]

  お風呂から出たら髪の水分をタオルでしっかり取りましょう!
  ここでも髪の毛同士をゴシゴシするのはNGですよ!!
  タオルで髪を包んだら手で髪の毛を挟むようにして水分を取って下さいね☆
  
  このタオルドライの時にしっかり水分を取れていないとドライヤー時間が長くなって髪の毛が熱ダメージを受けやすくなります!
  

 [ステップ9,もう一度トリートメントをしよう]

  ここで使うのは「洗い流さないトリートメント」です!
  タオルドライ後の濡れた髪に使用するタイプです。
  これはキューティクルを保護し乾燥を防ぐことが出来ます。

  濡れたままのキューティクルは開いていてとてもデリケートです。
  剥がれやすいし傷みやすく、開いていることで髪の内部の乾燥が進みやすい状態…。
  このままの状態で自然乾燥したりドライヤーで乾かしてしまうと、髪の毛の乾燥が進んでダメージヘアが酷くなります!
  洗い流さないトリートメントを使って髪の毛をコーティングすることによって、外部からの刺激によるダメージを軽減し、ドライヤーの熱から髪を守ります!!
  更に、髪の内部の栄養や水分を閉じ込めることが出来ますよ!!
  洗い流さないトリートメントの中でも「ヘアオイル」は保湿力に優れており乾燥ダメージが酷い髪にはオススメです☆

ここまで出来たらいよいよ乾かしていきますよ!!
髪の広がりを抑えるにはここが一番の勝負どころです!!!

*横髪の広がり・ボリュームを抑える髪の毛の乾かし方!*

 [ステップ10,乾かそう]

   ドライヤーまでの流れ…
   シャンプー→リンス・コンディショナー→トリートメント→タオルドライ→洗い流さないトリートメント

   ここまで終わればドライヤーで乾かしていきましょう。 
   ボリュームを抑えるには全体的に「上から下へ向かって乾かす」ことが大切です!

   1、ドライヤーの温風を使って後頭部後ろから下方向に斜めにあてて乾かす。
   2、後頭部上側、両サイドの髪の毛も上から下に温風をあてていく。
   3、仕上げに髪の毛を掴むように持ち上げながら今度は冷風でまた上から下に風をあてて乾かしていく。

   このようにドライヤーの風の威力を上手く使うことで広がりを抑えることが出来ます。
   ポイントとしては、温風であらかた乾いたら仕上げに冷風を使いましょう。
   冷風は髪の毛を抑えるのに効果的です。
   また、ドライヤーの温風はダメージヘアの原因にもなります。
   冷風でクールダウンするのが良いでしょう。

   これが広がりやボリュームを抑える乾かし方です。

最初は苦労するかもしれませんがこのステップを難なく出来るようになれば、嫌なボリュームも横の髪の広がりも改善できるでしょう!
自分に合ったシャンプー達が決まったら是非このやり方を試してみて下さいね☆

ショートヘアで横に広がる時のシャンプー、リンス、トリートメントの選び方、使い方まとめ

髪型がうまくきまらないと一日が何だか憂鬱に感じますよね。
女性にとって髪というのはそれだけオシャレに欠かせないものなのです!

中でもショートヘアは維持が意外と大変!!
「ラクだからショートヘアにしたんでしょ?」と言われたりもしますが、いえいえ、ショートヘアだって手間がかかるんですよ?
短いスパンで切りに行かないとすぐに伸びて形が変わっちゃうし、伸びかけは見た目が気になってしまうし…。
確かにラクな面もあるけど、知らないところで努力が必要なのもショートヘアの特徴かなと思います!

特にみんなが悩むのが、横の髪の広がりや膨らみです。
髪が伸びてるんだから止めようもないのだけど、どうにか気にしないようにしたい…。
そんなお悩みを受けて今回はこの記事を書きました。

自分の目的と悩みと髪質に合うシャンプー、リンス、トリートメントを選ぶこと。
そして正しい洗髪の仕方で頭皮環境を清潔に保ちながら、ドライヤーの乾かし方で広がりを抑える…これがポイントでしたね!!

私も試してみましたが、慣れればそれが当たりまえになるので大丈夫ですよ◎

どうしてもシャンプーなどの選び方が分からない人は美容師さんに相談してみましょうね!
また、カットの仕方でも髪の広がりを抑えられるかが決まってくるので、出来るだけ技術のある美容師さんを見つけることが大切かな。
その為には美容師さんと髪の悩みを何でも話せるようにコミュニケーションをとることです☆

広がる髪を克服して、素敵なショートヘアライフを楽しんで下さいね!

 - シャンプー, ショートヘアの悩み, トリートメント, ハネやすい, ボリュームダウン, 朝のスタイリング, 横のふくらみ, 髪のボリュームが出やすい, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , , , ,