30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

ヘアスプレーで髪が傷む原因と対策、予防方法

   

189155655d381b0d0c3cd262dfef4d80_s
ヘアスタイルを作る時に欠かせないのがスタイリング剤です。

中でもヘアスプレーは用途別にたくさん種類が出ています。
パーマをキープするもの、ふんわり感を演出するもの…それから最後の仕上げに使うヘアスタイルを固定させるためのもの。
ワックスだとベタつくのが嫌な人はヘアスプレーをよく使うのではないでしょうか?
女性の場合だと、髪をアップスタイルにしたら固めるタイプのヘアスプレーを使いますもんね!
このように作りたい髪型や自分の髪質で何種類かを使い分けている人も多くいると思います。

そんなヘアスプレーですが「ヘアスプレーで髪が傷んだ」という噂があります。

何気なく日常的に使っているヘアスプレーですが、髪の毛への影響は実際どうなのでしょうか??
この噂通り髪の毛に悪影響を及ぼすなんてことがあるのでしょうか??

ヘアスプレーを使ったでけでは髪の毛は傷みません。
ようは、使い方や使ったとのケアの仕方で変わってくるのですが…

今日はその辺をきちんと調べていきましょう!!

ヘアスプレーで髪が傷む原因

まずヘアスプレーで髪が傷んだと感じる人は使い方を間違えている可能性があります!

スタイリング剤の多くには「髪の表面を覆う成分」が含まれています。
この成分は、髪の表面に薄い膜を作ってヘアスタイルをキープしてくれるものです。
髪の毛を覆うものなのでうっかり頭皮にこの成分が付着してしまうと毛穴を詰まらせる原因になります!!

また、ヘアスプレーや液体タイプのものには、この成分にプラスして「アルコール成分」が入っているものもあります!
アルコール成分も頭皮にかかると頭皮への刺激となり、頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあるのです!!

頭皮環境が悪化した場合、生えている髪の毛にも影響が出てきますよ!!!

それに、ヘアスタイルを完全にキープしたい目的で使う固めるタイプのハードスプレー…
これを使った後に固まった髪の毛を動かしたり曲げたりすると髪の毛の「キューティクル」が傷つくことがありますよ!!
キューティクルが剥がれたり、固まった髪の毛が枯れて折れた木のようになるのです!
これは枝毛などの酷いダメージヘアの原因になるものです!!
更に、こういったヘアスプレーには保湿性がないので、使った後のヘアケアを怠ると髪の毛が乾燥して傷んでしまうことも…。

ヘアスプレーを正しく使えない人や後のヘアケアがきちんと出来ていない人は、このようなことが原因となり髪の毛や頭皮を傷めてしまうでしょう!

では傷んでしまった時はどう対策をすれば良いのでしょうか?

ヘアスプレーで傷んだ時の対策方法

髪の毛がヘアスプレーで傷んでしまった場合…。
それはきっとヘアスプレーに使われているアルコール成分が髪の毛を乾燥させたことや、キューティクルが傷んでしまった為でしょう。

これには「トリートメント」を使ってヘアケアするのが良いと思います◎

トリートメントにも2種類ありますよね?
「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」です!
ダメージヘアが酷い人はこの2種類のトリートメントを同時進行で使うことをオススメします!

まずは「洗い流すトリートメント」でケアしましょう☆

洗い流すトリートメントはお風呂の中でシャンプーの時に使うものです。
これはキューティクルの性質を利用したケアをしてくれます。

キューティクルはウロコ状の膜で、濡れるとウロコ状の膜が開くという性質を持っています!
洗い流すトリートメントはキューティクルが開いている時にじっくり時間をかけて使うことで、髪の内部にまでしっかりと栄養を浸透させるという力があります!!
要するに、洗い流すトリートメントで髪の毛をパックしている状態ですね。
内部までしっかり栄養を行き渡らせる事ができるので、傷みが気になる髪の毛の人は是非やってもらいたいケア方法です!!

次は「洗い流さないトリートメント」でケアしましょう☆

洗い流さないトリートメントはタオルドライした髪の毛に使うものです。
これはキューティクルを保護し乾燥を防ぐことが出来ます。

濡れたままのキューティクルは開いていてとてもデリケートです。
剥がれやすいし傷みやすく、開いていることで髪の内部の乾燥が進みやすい状態…。
このままの状態で自然乾燥したりドライヤーで乾かしてしまうと、髪の毛の乾燥が進んでダメージヘアが酷くなります!
洗い流さないトリートメントを使って髪の毛をコーティングすることによって、外部からの刺激によるダメージを軽減し、ドライヤーの熱から髪を守ります!!
更に、髪の内部の栄養や水分を閉じ込めることが出来ますよ!!
洗い流さないトリートメントの中でも「ヘアオイル」は保湿力に優れており乾燥ダメージが酷い髪にはオススメです☆


スポンサーリンク





>>【7つのクエスチョン】に答えてあなただけのシャンプーを発見してみよう!



>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!

「洗い流すトリートメント」で栄養分を髪の奥まで浸透させて「洗い流さないトリートメント」でキューティクルを保護し保湿する。

このWのケアで酷いダメージヘアをしっかりケアして、これ以上酷くならないように守ってあげましょうね!!
また、髪の毛の傷みが酷い時はヘアスプレーの使用を極力控えるか、出来るだけ髪や頭皮に優しい無添加のものを選んで使用するようにしましょう!
個人的には、無添加なものは普段から使用することを強くオススメしますよ!!

では、こうなる前に予防するにはどうしたら良かったのでしょうか?

ヘアスプレーで髪が傷まない予防方法

ヘアスプレーで髪の毛を傷まないようにするためにはまず使い方に気を付けましょう!

先程も書きましたが、ヘアスプレーの成分が頭皮に付着したり毛穴に詰まると頭皮環境が悪化して、様々なヘアトラブルへ発展します!!
酷い場合は例えば…

*薄毛
*抜け毛
*頭皮の炎症

などなど…。
これらを防ぎ髪と頭皮を守りながらスタイリングするのが基本です!

ヘアスプレーの場合は頭皮に直接かからないようによく注意することです!!
使い方のところにもよく「髪から◯◯cm離してお使い下さい」などと書いていませんか?
そうゆう指示にはちゃんと意味があるので守るようにしましょう!
近すぎるとヘアスプレーを広範囲に使うことが出来ないのと同時に、髪に近くなりすぎて頭皮にスプレーがかかってしまいますよ!

ヘアスプレーはヘアケア剤とは異なります!!
そこを忘れずに、使う時は出来るだけ「髪の毛に優しい物」を選んで使うようにして下さいね!!
例えば「無添加」とか◎

また、ヘアスプレーを使った日はその日のうちにきちんとシャンプーをして成分を洗い流す必要があります!!

ヘアスプレーを使うと髪の毛が固まっていることが多いので、最初からゴシゴシ洗うのはNGです!
最初は髪の毛をお湯で優しくすすぎ、髪の毛がちゃんとほぐれてきてからシャンプーに移って下さい◎
固まった髪を無理やりほぐすと、キューティクルが剥がれたりして傷ついてしまいますので絶対にやめましょうね!!

それに、どんなに気を付けてヘアスプレーを使っても少しは頭皮に成分が付いていることもあります。
シャンプーをする時は頭皮を意識して洗うことをオススメします!!
指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗って下さいね☆
頭皮が柔軟になり毛穴に詰まった汚れや皮脂、ヘアスプレーの成分が落ちやすくなりますよ!

また、ヘアスプレーのダメージケアをもう少しちゃんとしたい場合にはこちらの方法もオススメです!
髪の毛をお湯で流した後にすぐシャンプーをするのではなく、一回「トリートメント」をはさみます!

予洗い → 軽めのトリートメント → シャンプー → トリートメント

という順番で行うと髪の傷みを軽減しケアすることが出来ますよ!!
ヘアスプレーに使われているアルコール成分には髪を乾燥させるものがあるので、トリートメントで保湿することも大切なのです!
そこまで手間のかかるケア方法でもないので、気になる方は一度やってみて下さいね♪

予防方法をまとめると…

*その一、ヘアスプレーは頭皮に直接かからないように使う!
*その二、ヘアスプレーを使った日はその日のうちにきちんとシャンプーをしてケアしよう!

これで予防が出来るはずです◎

ヘアスプレーで髪が傷む原因と対策、予防まとめ

スタイリング剤は髪のオシャレのためには欠かせないもの。
様々な種類があり、その中から自分のしたい髪型に合ったもの、自分の髪質と相性の良いものを選びますよね!

ヘアスプレーにも今色んな役割のものが出ていてとても便利です◎
種類違いで何本か持っている人もいるくらいです。
私も髪の毛が長かった頃はまとめた髪を固めるヘアスプレーを常備してました!
仕事の時なんかに使うと、髪が乱れてくる心配がなくて良かったです♪

だけどうっかり使い方を間違ったりケアをしなかったりするとダメージヘアを作ることに…。

ヘアスプレーは髪の毛に使うものであり頭皮につけると頭皮環境を悪化させる原因になります!!
頭皮環境が悪くなると必然的に髪の毛へ悪い影響が及んでダメージヘアに!?
また、ヘアスプレーで髪の毛が固まった状態を無理やりほぐそうとしたり曲げたりしたら、キューティクルが剥がれて傷ついてしまいます!!
それに、ヘアスプレーの成分が残ったままの髪の毛を放置するのもNGです!!

きちんとシャンプーをしてケアしましょう!!
「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」を使って傷んだ髪を補修しましょうね☆
ヘアスプレーを頭皮に付けないように気を付けて使用して下さい!
使う時は書かれている使用方法をよく読んでから使いましょう◎
また、出来るだけ髪の毛に優しい成分で作られているヘアスプレーを使うことをオススメします!!

ヘアスタイルを楽しむのはとても素敵なことだと思います!
なので、正しく使って楽しんだ後のケアもしっかりして未来の自分に苦労をかけないようにしたいですね◎

 - 傷みやすい, 朝のスタイリング, 毛先パサつき, 髪が乾燥しやすい, 髪でこぼこ, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , , ,