30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

女性の薄毛原因~生え際、分け目が薄くなる理由、病気、女性のホルモンを整える方法

   

281691
薄毛の悩みといえば男性のもの…
そう思っている人もまだまだ多いと思いますが、そうではありません!

20代~30代、時には10代の若い女性の間でも薄毛の悩みは増えているのです!!

そんな薄毛が特に目立つのが「生え際」や「髪の分け目」です!
女性でも放おっておくと前髪の生え際が後退していわゆる「M字」まで進行する恐れがあるんだとか!!

これはもう薄毛を他人事と思っていてはいけませんよね!!

髪は女性の命であり若さや美しさの象徴です!
「女性の薄毛問題」をしっかり知っておかないといけない時代になったのではないでしょうか!!

それに若くして女性が薄毛に悩まされるのはとても辛いと思いますし…。

*原因は何なのか?
*薄毛になる病気はあるのか?
*女性の薄毛には女性ならではの理由があるのか?

これらの疑問点を中心にお勉強しましょう!!

生え際、分け目だけ薄くなる原因

特に目立つ「生え際」と「分け目」の薄毛の原因について見ていきましょう!
原因は大きく分けて3つあります。

①頭部への血流が滞っている場合、言うなれば血行不良による薄毛!

②頭皮に負担をかける行為をしているときに起きる薄毛!

③女性ホルモンの乱れによる薄毛!

この3つです。
最後の「女性ホルモンの乱れによる薄毛」については別の項目でお話するとして…
①と②についてはこちらで見ていきましょう!

まず①について。

アナタの生活習慣は整っていますか?
規則正しい生活はおくれていますか?

現代を生きる女性はやることがいっぱい!
勉学、仕事、家事、子育て…
規則正しい生活なんて難しい!!
寝る時間や起きる時間、食事の時間も毎日バラバラ!!
1日24時間じゃ足りないくらい忙しくて疲労感が残ってしまう、とアナタも感じていませんか?
また現代社会では電子機器が発達して、プライベートや仕事でもスマホやパソコンに長時間向かい合っている女性も多いはず!

まるで現代病みたいな「乱れた生活習慣」や「長時間のスマホ・パソコン操作」はなんと薄毛に繋がる大きな原因だったのです!!

乱れた生活習慣をおくり続けていると、身体の血行が悪くなります。
もちろん頭皮の血の巡りも悪くなりますよ!!

するとどうなるか…

頭皮環境が不健康状態になり、本来血液に乗って送られてくるはずの栄養が送られてこず…
髪の毛は成長が出来なくなり栄養失調状態に陥ってしまうのです!!!

こうして弱った髪の毛はその場に留まることが出来なくなって抜け落ちてしまう…こうして薄毛になっていきます!!

スマホ・パソコンの長時間利用も同じことが言えます。
これらの画面を長時間見ていると「目に疲れ」や「肩や首のこり」が起こりますよね?
実はこのような症状は「頭部の血行を妨げる要因」になるのです!!

髪に必要な栄養素は血液によって運ばれているので、血行不良になると髪の毛にトラブルが発生します!
それが、抜け毛や薄毛に直接影響してくるから恐ろしいのです!!

生え際というのは目立ちやすいので、薄毛になると特に気になってしまうのですね!

次に②について。

アナタは頭皮に負担をかける行為をしていませんか?
例えば…

*髪を強く引っ張るような髪型(ポニテールなど)
*髪の分け目を長年変えていない
*ヘアカラー
*パーマ
*縮毛矯正
*洗浄力の強すぎるシャンプーの使用

などです。
心当たりがありますか?

上に書いたような事をしている場合は薄毛になる可能性がありますよ!!

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正、洗浄力の強いシャンプーの使用は髪と頭皮の大きな負担になっています!
薬剤や強い洗浄成分は髪や頭皮に刺激を与えてしまうため、ダメージヘアや頭皮環境の悪化に関係してきます。
若い女性の間で薄毛が増えているのはこれが原因の場合が多いかもしれませんね…。
最近ではヘアカラーやパーマ、縮毛矯正といった美容行為は当たり前になっていますからね!
若いうちからこのようにオシャレに気を使う分、リスクは大きい…と言ったところでしょうか。
市販で売られている安価なシャンプーは大体が洗浄成分が強いですしね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正、洗浄力の強いシャンプーの使用に思うところがある人は頭皮環境が弱っている可能性があります!
目先のオシャレよりたまには髪を休ませてあげましょう!!
シャンプーは少し高値でも「オーガニックシャンプー」「弱酸性シャンプー」「アミノ酸シャンプー」など優しいものに変更しましょう!!

髪を強く引っ張るような髪型や髪の分け目を長い間変えていない人も薄毛注意報が出ていますよ!!
髪を引っ張る行為は毛根や頭皮に常に負荷がかかっているし、分け目が同じだとそこにばかり獣道のようにくっきりと頭皮が見える道が出来てしまいます。
すると力尽きた髪の毛が抜けてしまって薄毛になるし、分け目が目立って薄毛に見えるようにもなります。

頭皮環境が悲鳴を上げる前に対策をしましょう!
髪型を優しいものに変えたり、分け目をいつも同じにしないことが良いでしょう!!
とにかく生え際や分け目などに負担をかけないようにしましょうね!!

このような原因があって最近の女性は薄毛に悩まされていたのです!

「女性ホルモンの乱れによる薄毛」については後ほど詳しく書いていきますので、次は「薄毛になる女性の病気」について見ていきましょう!
病気だった場合は自分での治療が難しくなってくるので、しっかり知っておかないとコワイですよね…。

薄毛になる女性の病気

薄毛の中には病気によってなるものがあります。
それをご紹介しましょう。

[膠原病(こうげんびょう)]

 女性が薄毛になる原因の病気のひとつ。
 この病気は難病指定されていて、治すことが非常に困難です。

 以下のような症状があったら膠原病かもしれませんよ?

 ※発疹
 ※紅斑(赤い字のようなものができること)
 ※37度前後の微熱が続く
 ※手足や指にしびれが出る
 ※手足の指が白くなったり紫色になる
 ※関節痛がある
 ※関節炎がある
 ※リンパが腫れている
 ※目や口が乾燥している
 ※爪が変形している
 ※脱毛症状がある

 このような症状に心当たりがある人は早めに専門機関を受診して下さい!

 膠原病は1万人に1人の割合で発症するといわれており、特に女性に多い病気です。
 症状が起こる原因はいまだはっきりと解明されていないのが現実です。
 全身に疾患が出るので、栄養不足や全身倦怠感、貧血などの症状が出てしまい、脱毛もはじまります。

[甲状腺機能低下症]

 甲状腺ホルモンが不足すると髪の毛が細くなり抜け落ちてしまう…
 これが甲状腺機能低下症です。

 症状としては…

 ※寒がり、寒気
 ※むくみが出る
 ※皮膚が乾燥している
 ※体重が増加した
 ※疲労感がある
 ※もの忘れしやすくなった

 などです!

 ただし、甲状腺機能低下症で脱毛の症状が出るのは重症の場合のみ。
 軽度だと薄毛になることはないそうです。
 しかし、髪の毛が抜けた後に新しい髪の毛が生えますが、それに時間がかかってしまうのも特徴のひとつです。
 年齢で言うと40歳以降の女性がかかりやすい病気とされており、海藻類(ヨウ素)を過剰に食べる人は気を付けましょう!

[白癬菌(はくせんきん)]

 白癬菌とは、水虫やいんきんたむしの原因でもあります。
 この白癬菌が頭皮に感染してしまった場合、脱毛が起こり薄毛になります。

 症状は…

 ※頭皮の痒み
 ※湿疹
 ※頭部に円形状の脱毛がみられる
 ※髪を引っ張るとすぐ抜ける

 以上のような症状がある方は白癬菌かもしれませんよ?

 これをそのまま放置すると、発熱やリンパ腺の晴れなどが起こってきます。
 感染している部分は髪の毛の成長を妨害しているので、皮膚科を受診して下さい!
 また、ストレスなどで免疫力が低下していると感染の危険性が高くなります!!
 頭皮環境が不衛生な場合も菌が繁殖しやすくなるので要注意です。 

[アトピー性皮膚炎] 

 アトピー性皮膚炎は肌だけじゃなく頭皮にも発症するケースがあります。
 この病気の特徴は、


スポンサーリンク





【AD】

3年連続、医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位
↓↓↓
http://stlassh.com/


>>そして取材に行ってきました!


【18歳未満の登録禁止】のタップル誕生がオモロイ

 ※慢性的な湿疹や肌の乾燥
 ※常に強い痒みがある

 というもの。
 痒みはとても厄介で、掻いてしまうと髪の毛と一緒に皮膚も傷つけてしまいます。
 すると当然ですが髪が抜けて、傷ついた頭皮は新しい髪の成長に対応できなくなります!
 アトピー性皮膚炎は、皮膚のバリア機能が低下した状態です。
 過度なシャンプー、洗浄力の強いシャンプーは絶対にやめましょう!!
 病院を受診して適切な対処法を聞きましょう。

[低体温症]

 低体温症は、平熱が36度以下の人がそう呼ばれやすいそうです。
 体温が低いと以下の症状が出やすくなります…

 ※代謝機能低下
 ※免疫力低下
 ※血流の低下
 ※風邪を引きやすくなる
 ※疲れやすくなる
 ※肩こりがある
 ※頭痛がする

 代謝機能や血流の低下は、頭皮や毛根に必要な栄養を送れなくなる原因です。
 栄養が不足すると髪の毛の成長に悪影響で、抜け毛が増え薄毛になります。
 新しい髪の毛も生えにくくなるそうです。
 不規則な生活やストレスを抱えている人、運動不足の人は気を付けましょう!
 また、冷房を効かせすぎたりシャワーのみの入浴も身体を冷やす要因です。

このようにただの薄毛じゃない場合も考えられるのです!

たかが薄毛、女性だしすぐ元通りになる…と安心していては後の祭り…なんてことになりかねませんよ!!
その薄毛に病気を疑う不安が出てきた場合は、放置せずに病院へ行くことをオススメします!!

女性ホルモンを整える方法

さて、ではいよいよ最初の項目で書いていた「女性ホルモンの乱れによる薄毛」について書いていきましょう!
女性ホルモンは女性にとってとても大切なもの…。
なのでちょっと項目を変えてこちらにまとめさせて頂きました!

女性ホルモンが髪の毛の成長と大きく関わっているのはご存知でしたか?
中でも女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は髪の毛と密接な関係にあります。

女性ホルモンは「生理」「妊娠」「出産」など、女性特有の理由で増減を繰り返しています。
この女性ホルモンの分泌量は歳を重ねるごとに減少する傾向にあります。
分泌量が一番多いのが30代と言われ、それ以降は50代にかけて急激に減少します。

髪の毛の成長に大きな影響を与える女性ホルモンが減少するということはどういうことなのか…?
それは様々なヘアトラブルのはじまりと言えるでしょう!!

例えば…

 ※毛髪の細毛化
 ※髪質の変化
 ※抜け毛の増加
 ※薄毛の進行

などといった女性なら誰もが嫌がるものばかりです!

年齢とともに女性ホルモンが減少すると今度は男性ホルモンの分泌量との差が出てきます。
女性も男性ホルモンを持っていて、女性ホルモンのバランスが崩れると男性ホルモンに強い影響が出るのです!
それこそ「抜け毛が増える」とか「頭皮や髪がベタつく」とかです。
また、月経周期が不規則になったり、顔の毛が濃くなったり、ニキビが増えたりもします。
男性ホルモンのほうが強くなってしまうのですね!

*女性ホルモン…髪を育てる
*男性ホルモン…脱毛を誘発する

簡単に考えるとこうゆうことになります。
女性ホルモンのバランスが崩れ減少したりすると、男性ホルモンが増え脱毛しやすくなる…。
つまりは、薄毛になる、ということです!!

ホルモンバランスは何故崩れてしまうのか?
それは加齢以外でも色んな原因がありました。

※ストレスの溜めすぎ
※夜更かしのし過ぎ
※睡眠不足
※暴飲暴食、偏った食生活
※体の冷え
※運動不足

などです。
これら全ては「不規則な生活習慣」によるものです。
そう、ホルモンバランスはこのような不規則な生活を続けていると壊れてしまうのです!!
若い女性で薄毛に悩む人の中には、不規則な生活をしている人も多そうですね。

女性は健康な体なら毎月生理がありますが、この生理期間中もホルモンバランスは崩れやすいです!
この期間中に急な抜け毛による薄毛になる人もいます。
また、これは妊娠中・出産後の女性でも見られますよ。

このように、女性ホルモンは髪の毛の健やかな成長には欠かせないもの。
女性ホルモンを整えることで薄毛の予防も可能かもしれません!!

では女性ホルモンの整え方を見ていきましょう!

☆女性ホルモンの整え方☆

 [その① 心と身体を休めよう]

  過労やストレスはホルモンバランスを乱す原因。
  忙しいと忘れがちですが、しっかり休息をとることはとても大切なのです!

  たっぷり寝たり、ぬるめのお湯で半身浴をしたり、好きな香りのアロマでリラックスしたり…。
  マッサージ、ストレッチ、軽いウォーキングもとても効果的ですよ◎
  自分がゆったりでき身も心も休める…オフの状態になれる時間を作ってあげましょうね!

 [その② 過度なダイエットはやめよう]

  アナタは間違った方法の過度なダイエットをしていませんか?
  女性なら誰だって美しくなるために痩せたいと思うものです。
  しかしそのダイエットはホルモンバランスを崩す原因になっていますよ!

  続けるなら正しいダイエット法に切り替えて、バランスのとれた食生活を取り戻しましょう◎
  間違った方法のダイエットや過度のダイエットは「月経異常」を引き起こすことにもなります。
  身体に異常が出る前にやめることをオススメしますよ!

 [その③ 髪の毛にいい栄養を考えたバランス重視の食事をしよう]

  イソフラボンには女性ホルモンと同様の働きしてホルモンバランスを整えてくれる…という特徴があります!
  大豆製品に多く含まれており、豆腐、納豆、厚揚げ、豆乳、味噌などを良く食べるようにしましょう◎
  また、髪の毛はタンパク質で出来ているため、タンパク質を多く含む食品も摂りましょう。
  例えば…肉類、魚類、卵、乳製品、大豆、じゃがいもなどです。
  ただし、食べるもののバランスを考えたメニュー構成にして下さいね!

  髪の毛や女性ホルモンに良いからといってそればかり食べていては偏食になってしまいます。
  バランスのとれた食生活が大切なのです!

 [その④ 夜更かしにさよならしましょう]

  成長ホルモンでもある女性ホルモンは就寝中に多く作られます。
  それに「夜の10時から夜中の2時」は「髪の毛のゴールデンタイム」とも呼ばれています。
  この時間帯に質の良い睡眠を摂ることで髪の毛が健康で美しく育つ、と言われているのです!

  また、十分な睡眠はセロトニンを増やし、自律神経を整えてくれるので、早寝早起きの習慣を作ることをオススメします◎

いかがでしたか?

この4つのポイントをしっかり覚えて、女性ホルモンを整え、健康な体と薄毛に悩まされない髪になりましょう!!

どうしても試せない、試したけど効果が出ないという人は「ホルモンバランスを整えてくれるサプリメント」もあります。
よく調べてこちらも試してみても良いと思います。  

女性の薄毛原因~生え際、分け目が薄くなる理由、病気まとめ

女性の髪の毛の悩みってたくさんありますよね。
枝毛が増えた、髪の毛がハネやすい、ボリュームが出やすい、クセ毛が気になるなどなど…。
それに加えて男性のものだと思っていた髪の悩みも…。

薄毛は本当に嫌な悩みですよね!

ヘアアレンジがやりにくくなるし、ふんわりした髪型にはならないし…。
何より見た目が老けて見えます!!
もしかしてこのまま髪の毛が抜けてもっと薄くなるのでは?!…という恐怖もあります。

この記事では「女性の薄毛の原因」を色んな角度から見てきましたが、アナタの参考になるものがあったでしょうか?

近年、女性の髪のオシャレが進むにつれて、若い子の間でも薄毛のトラブルが増えてきました。
もう薄毛も抜け毛も男性ごとではないのですね!

女性の場合、生え際や髪の分け目の薄毛はヘアスタイルなどによってどうしても目立ちやすくなってしまいます。
頭皮の血行を良くしてヘアケアを毎日行い、同じ髪型や同じ分け目を続けるのはやめましょう!
カラーやパーマなどのオシャレも髪のことを考えて時にはお休みすることも大切です!
私は黒髪も十分綺麗で素敵だと思いますよ◎

また、病気による薄毛の可能性も見逃せません!
自分に当てはまるものがないかどうかチェックして、少しでも不安があれば病院へ!!

そして女性ホルモンを考えた生活をして、自分の身体と髪を守って育てましょう!
ホルモンバランスが整うよう意識して動くことも大切ですね!!
忙しい毎日ですが、出来る限り頑張ってみましょうね◎

健康な髪の毛を取り戻せるように、薄毛改善に努めましょう!!

 - 10月, 9月, ストレスで, 女性ホルモンと髪, 抜け毛, 髪のボリュームがない, 髪の老化, 髪質の変化 , , , ,