30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

夏でも頭が蒸れない帽子の選び方、かぶり方~髪の毛や頭皮に優しい帽子はコレ!

      2018/08/18

42b5c6fae4ea9c9ea90e715d94e2f2b7_s

髪の毛や頭皮に優しく夏の頭が蒸れない帽子の選び方、かぶり方についてまとめました!

夏は蒸れやすいですが、強い太陽光から頭を守るために帽子を被ります。
これは熱中症対策のためにも必要な処置で、真夏になるとテレビでもこういった対策の話題が増えますね。
それに帽子をかぶると紫外線から頭皮や髪の毛を守って、頭皮環境の悪化やヘアトラブルを防ぐことができます。

でもこんな経験があるはずです。
帽子を被っていたら頭が痒くなってきた

頭全体を守るために被っていたのにも関わらず、何故頭皮に痒みが出てしまったのでしょうか??

意外と知られていない帽子を被ると頭が痒くなる理由

アナタは知っていますか?
頭皮が身体の中で汗を最も多くかいてしまう場所だということを…。
頭皮には皮脂腺がたくさんあり、そのため他の場所よりも汗の量も皮脂の量も大量に分泌されるのです!

スポンサーリンク








>>鈴木その子ブランドの化粧品「sonokoホワイト」を使ってみた結果


>>テッペン、分け目がスカスカなのでイクモア飲んでみた結果

しかも「頭皮の皮脂の量は顔のTゾーンのなんと約2~3倍もある
女性ならあぶらとり紙などでTゾーンのお手入れをしているから、この量の多さが何となくピンとくるかな?

夏は一年の中で最も気温が上がり湿度もジメジメで湿っぽくなりますね。
当然汗や皮脂の量も増えてきます。

ただでさえ髪の毛の覆われている頭皮は通気性があまり良くはなく、大量の汗や皮脂を分泌する夏は蒸れやすくなっています!
こんな頭に帽子でフタをしたらどうなるのか…
だいたい想像がついてきましたか?

そう、帽子で更に風通しが悪くなり蒸れが酷くなります!!

帽子によって蒸れてしまった頭皮は湿度が上がり、それにより雑菌が繁殖しやすくなります。
毛穴に皮脂も詰まってしまうので頭皮環境は悪化してしまうのです!
そしてこれが、帽子を被っていたら頭が痒くなる、という症状の原因です!

痒くなると人は我慢が出来ません。
思わずかきむしってしまって頭皮に傷ができ炎症が酷くなる…なんてこともありますよ。

更に頭皮環境の悪化は髪の毛にも悪影響を招きます!
抜け毛が増えたり、薄毛になったり、ダメージヘアも増えます。
綺麗な髪の毛は健康な頭皮がないと育たないのです!

じゃあ夏に帽子は被ったらダメってこと??

いいえ、夏に帽子を被ること自体は問題ないし、先程も書いたように熱中症対策にも有効です!
むしろ問題なのは「夏に被る帽子の選び方」と「その被り方」なのです!!

そこさえ抑えて間違わなければ、頭皮や髪の毛を紫外線から守りながら熱中症対策もバッチリできますよ!

ではまずは夏の帽子の選び方から一緒に見ていきましょうか。

髪の毛や頭皮に優しい夏でも頭が蒸れない帽子の選び方

夏でも頭が蒸れない帽子の選び方は簡単です。

まず、夏には夏のための帽子が基本。

目的によって対策をしっかりしたい人の為に…

夏にあった帽子の色はコレ!

夏に被る帽子の色は何色が良いと思いますか?

熱中症や日射病対策の場合…

白色がオススメ。
白は日光を跳ね返す色のためこれらの対策に効果があります。
頭に熱がこもるのを避けたいので、熱を吸収する黒色はやめたほうが良いでしょう。

紫外線や日焼け対策の場合…

黒色がオススメ。
黒は紫外線をカットしてくれる色です。
UV加工のされたものでつばの広い大きな帽子であれば効果はよりアップします。

 

このように色によっても効果は違ってきますので、用途に合わせてチョイスするのが良いでしょう!
では素材はどのようなものが良いのでしょうか?

夏に適した帽子の素材はコレ

夏に被るなら頭が蒸れるのを避けるために「通気性の良い素材のもの」を被りましょう。
そして簡単に洗えるものが良いと思います!

麦わら帽子などの通気性は良くても洗えない素材の帽子は、一度被ったら天日干しをすれば大丈夫です!
汗などで湿ったままの帽子を放置すると雑菌が繁殖してしまうのでやめましょう!!

そして、どんな種類の帽子を選ぶのか…
その選択肢は実に多種多様です。
通気性が良いか、などをクリアしていればどんな形の帽子でも被って頂けます。
アナタの服装や趣味などに合わせてコーディネートを楽しめます!


例えば…

*ハット…麦わら帽子やストローハットなどは被ると涼しいので夏に人気。

*キャップ…メッシュ生地のものやペーパー生地のものなど種類が豊富。

*ニット帽…夏用の素材でざっくり編んである通気性の良い物なら大丈夫。

*ハンチング…綿、麻、麦わら、サーモニットなどの通気性が良い素材で作られたものが豊富です。

*キャスケット…綿、麻、麦わら素材などの軽めで夏向けのものがあります。

*ベレー帽…通気性の良いメッシュ素材や夏用のニット素材を選ぶと良いでしょう。

夏に適した通気性の良い素材の物を選べば、このように色々な帽子でオシャレも楽しめます。
用途に応じた色選びも忘れないで下さい。

特にオススメなのは麦わら素材の帽子です!
麦わら帽子の素材で使われる「ばつかんさなだ」は通気性が良く紫外線にも強いし、熱を遮断する効果まであります。

注意したいのは今流行っているウール素材の女優帽です。
ファッションに敏感だと「オシャレは我慢だ!」と真夏でも被ってしまう人もいますよね。
でも、ウール素材は通気性が悪く頭が蒸れてしまい本末転倒です!!
他の帽子でもウール素材なら夏に被るのはやめましょう!

髪の毛や頭皮に優しい夏の帽子のかぶり方

いくら通気性が良い素材の帽子でも、長い時間被り続けているとダメです!

時々脱いで風をちゃんと頭に通してあげましょう!
また、この時に髪の毛にブラッシングをすると髪の毛の間に空気が通るので、蒸れ予防にオススメです。

ブラシは髪の毛に優しい素材のものを使いましょう。
先の固いものは避けて、柔らかいプラスチック素材や静電気対策のされているものが良いでしょう。

それから豚毛などの天然素材のブラシは特に髪に良いのでオススメですよ!
木で出来ているものも同じようにオススメします!
また、ブラッシングをすることは頭皮の血行を良くするマッサージの意味もあります。

 

それに、暑い屋外から冷房の効いた室内に入ると、一気に汗が流れ出てきますよね?
この時、顔や首筋の汗は拭くけど、頭皮の汗はどうしていますか??
本当なら頭皮の汗も拭いてほしいのです!

 

どうせ汗をかくのですから外出の際は大きめのタオルをバックに入れておきましょう!
頭皮の汗はゴシゴシと拭けません。
髪の毛が邪魔してるし、髪型だって崩れてしまいます。

なので、拭くと言いましたが「軽く押さえる」程度でもかまいません!
帽子を脱いだらポンポンと優しく頭をタトルで押さえて汗をとってあげましょうね。

女性は外で頭を拭くのがちょっと恥ずかしいですよね?
だからお手洗いなどの個室でこっそりやるのが良いですよ!

帽子を時折脱いでブラッシングをし、頭皮の汗を拭いてあげる…

これが髪の毛や頭皮の事を考えた夏の帽子の被り方の対処法です!

髪の毛や頭皮に優しい夏の帽子の選び方、かぶり方まとめ

夏の帽子の選び方は色と素材に注目しましょう!
通気性が良い物を選ぶのは基本です!
洗えるものは洗い、そうでないものは天日干しを忘れずに!

そして長時間被り続けずに時折帽子を脱いで風を通し、汗を乾かしましょう!
ブラッシングは髪の毛の間に空気を入れて蒸れるのを防ぎながら、頭皮のマッサージにもなります!
大量の汗をかいた頭はタイルで軽く拭いてあげましょう!

これらが夏の帽子選びと対策でしたね。
アナタはこの夏、どんな帽子と一緒にお出かけを楽しみたいですか?

夏に適した帽子選びと、そのケアが出来ていれば頭皮トラブルも怖くありません!!
帽子でオシャレを楽しみながら紫外線や直射日光から上手く頭を守れますよ!!
なんだかファッションの幅が広がったみたいで楽しい気分ですね!

頭皮を蒸らさないように気を付けて、夏を楽しみましょう!!

 - 7月, 8月, 9月, 傷みやすい, 海やプールにて, 紫外線対策, 髪に良い帽子 ,