30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

縮毛矯正とカラーリングで髪の毛が傷んでキシキシにパサつく

   

ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s
こんにちは。はじめまして。
現在24歳の主婦です。
また、平日はアパレルショップでセールススタッフとして働いています。

私は社会人になるまで、まともにヘアーアイロンを使ったこともなく、カラーをしたこともなかったので、ほとんど髪の毛の悩みというのはありませんでした。

社会人1年目のときに初めて縮毛矯正をして、今までにないサラサラ感に感動し、その後も続けて縮毛矯正をしたり、また、カラーリングもするようになったので、瞬く間に髪が傷んでいきました。

そのときは髪が傷んでいくのもそこまで気にしておらず、何より毎回髪型やカラーで季節感を取り入れたり、トレンドのファッションコーディネートをすることに喜びを感じていました。

しかし、20代になってからは自然体で健康的なヘアメイクやメイクに興味をもつようになり、やっと傷んだ髪の毛などを気にするようになりました。
重ね重ね行ってきた縮毛矯正、カラーリング、パーマのせいで髪はキシキシにパサつくようになりました。

とくに、私は昨年の7月に結婚式をする予定があったので、だいぶ前から髪の毛の手入れはするようになりました。

まず最初に行ったのは月に1回、美容室に通い、必ずヘアトリートメントをしてもらうようにしました。
これだけで全然違いましたが、効果を持続させることがなかなか難しいので、行きつけの美容室で自宅でも使えるヘアトリートメントを教えてもらい、購入して週1回自宅でもケアしていました。

また、仕事柄店頭に立つ時には基本的に髪のセットをしなくてはならなかったので、毎日ヘアーアイロンを使っていました。

ヘアーアイロンでも結構髪が傷む原因にもなってしまうので、アイロンをする部分につけて髪が傷むのを防いでくれる効果があるスタイリング剤を薬局で購入し、使用していました。

香りも良いですし、スタイリング剤をつけてアイロンすると、1回アイロンをあてるだけでしっかりと巻くことができたので、何もしないよりかは効果があったと思います。

また、美容師さんのすすめでヘアオイルを購入し、お風呂あがりの濡れた髪にオイルをつけて乾かしていました。

髪を乾かす際も、下からドライヤーの風をふきつけてしまうと髪がパサつく原因になると教えてもらったことがあったので、なるべく上のほうから優しく風をあてるようにしていました。

努力のかいもあって、結婚式当日はキューティクルがしっかりしたサラサラの髪の毛でのぞむことができました。

 - ヘアケア体験談, 毛先パサつき, 髪が乾燥しやすい, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , , , ,