30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

紫外線の髪の毛への影響~活性酸素とは?日焼け止めスプレーで対策できる?

   

2b34b16995450d2701171c1d80e09460_s
紫外線が気になる季節になりましたね。
皆さんは紫外線対策をちゃんとしていますか?

日に焼けると色々面倒なことになりますよね!
お肌が焼けてヒリヒリ、皮が向けてボロボロ、シミやソバカスが増えてガッカリ。
色白をキープして美肌を意識している人や、お肌の弱い人にとって紫外線は天敵です!!
日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、UVカット効果のあるサマーカーディガンを羽織ったり…
そうやって努力して紫外線の多い季節が過ぎ去るのを待つのです。

でも、皆さん、ご存知でしたか?

髪の毛も紫外線でダメージを受けることを!!

知っていてもお肌よりもケアの手を抜かれがちなのが髪の毛なのです。
でも紫外線によって起こるダメージヘアは以外と深刻なのですよ!!

その証拠にこんな言葉を聞いたことがありますか?

「活性酸素(かっせいさんそ)」

女性なら雑誌やテレビなどの美容コーナーで見たりして知っているかもしれませんね。
活性酸素は、体中の細胞を傷つけてエイジングを進めてしまう恐ろしい存在です!
この活性酸素はなんとお肌だけでなく髪の毛にも悪影響を及ぼしているのだそうです!!
これはほっとけないですよね!!
そしてその原因のひとつが今回のテーマ「紫外線」にあるのだそうです!

紫外線で髪の毛がどんなダメージを受けるのか?
活性酸素が及ぼす髪への悪影響とはなんなのか?
髪の毛を紫外線から守るにはどうしたらいいのか?

これらの疑問をひとつずつ見ていきましょう!

今年は紫外線から髪の毛を守ってダメージヘアを作らないように頑張ってみませんか??

紫外線の髪への影響

お肌だけでなく髪の毛にも大きな悪影響を与えている紫外線。
ケアが遅れたり対策が出来ていなければ、深刻なダメージヘアになることも!!

では具体的にどんな悪いことが起こるのか…見ていきましょう。

髪の毛には「キューティクル」というものが存在することを知っていますか?
シャンプーのCMなどを見ていると結構な頻度でこの単語が出てくるはずです。

キューティクルとは、髪の毛一本一本の表面を覆っているウロコ状の膜のようなもののことです。
このキューティクルの役目は「髪の毛の内部にある水分や栄養を守ること」です。
キューティクルが傷んでしまった場合、剥がれ落ちたキューティクルのない部分から髪の毛の内部の水分や栄養が失われてしまいます!
こうしてダメージヘアが進んでしまい、髪の毛は乾燥し栄養失調状態になり、パサパサの髪になってしまうのです…。
キューティクルは髪の毛にとってとても大切な存在であり、潤いのある健康な髪を保つには欠かせないものなのです!!

髪にとって大切なキューティクルですが、なんと紫外線の刺激によってダメージを受けてしまうのです!!
どのようなダメージがあるかというと…

*髪の毛のコシがなくなる
*ゴワゴワした手触りの髪の毛になる
*枝毛、切れ毛が出来やすい状態になる
*髪の毛のツヤがなくなる
*髪の毛の色素が変化する

このような現象が髪の毛に起こってきた場合は、紫外線の影響を考えなければなりません!
紫外線によって壊されたキューティクルは、壊された部分からよりたくさんの紫外線を吸収してしまいます。
こうなるとダメージも大きくなり、修復の出来ない酷いダメージヘアを作り出してしまうのです。

重要な事実をひとつ…
「キューティクルは一度壊れると再生しません!!」
髪の毛は完成した状態で生えてくるので、生えてしまっている髪が肌のように脱皮をして新しくなることはありません!

このことからも、うっかり忘れがちな髪の毛の紫外線対策がどれだけ大事かがお分かり頂けたと思います。
再生しないからこそしっかり守ってケアしていかないとダメなのです!!
傷んだバサバサの髪の毛になることなんて、誰も良しとはしませんもんね!

そして更にこの紫外線は美容の天敵である「活性酸素」を生むきっかけになるのです!!

この活性酸素、髪の毛を傷める原因になるので要注意ですよ!!!
どんな悪影響があるのでしょうね?

髪を傷める活性酸素とは?

そもそもの活性酸素は、体内に入ったウイルスや菌などを退治するものなのです!
私達の身体を守るための大切なものと言えますよね。

しかし活性酸素は増えすぎるとマイナスな働きをするようになります。
正常な細胞を酸化させ、老化現象を早めてしまう…
そして頭皮がこの影響を受けると、髪の毛も老化してしまうのです!

活性酸素は呼吸をするだけで今この時も発生しています。
もちろん本来の良い役目を果たすためにです!
この本来の良い働きを悪い働きに変えてしまうものが私達の生活の中に隠れています。

それは…

*睡眠不足
*ストレス
*大気汚染
*不規則な生活

そして「紫外線」です!

これらの影響を受けると活性酸素はどんどん増殖してしまいます。
こうして増えすぎると様々な細胞が酸化され、肌にも髪の毛にも悪影響が出る…ということなのです!!
私達が生きている限り活性酸素は生まれ、良い役目をしながらも身体を老化へと導いているのです。

では、具体的に髪の毛に対して活性酸素はどのような悪影響を与えるのか?

頭皮からは皮脂が分泌されていますよね?
紫外線や上に書いたような影響を活性酸素が受け取ると、この皮脂の酸化が進みだします。
皮脂が酸化すると、頭の皮膚が硬くなり美髪を作る土台が壊れてしまいます。
そして、髪の毛を作っている細胞の老化を引き起こして、髪の色を作っている色素細胞すらも老化させます!

このようなことから、頭皮や髪の毛の老化が進むと、抜け毛が増えたり白髪になったりします。
正常な老化による白髪ではなく、酸化してダメージを受けた白髪なので、これはダメージヘアです!!

これが紫外線の多い時期に活性酸素と組み合わさって起こりうる髪の毛への悪影響です!

これらを防ぎたいと思ったら…

*十分な睡眠時間の確保して、ゴールデンタイムには就寝する
*生活習慣を見直して規則正しくを意識する
*間違ったダイエット、暴飲暴食や偏食はしない
*ストレスを溜め込まないようにする
*地球環境のことに少しでも目を向けて考え、出来ることを実行する

以上のことに興味を持って少しずつでも変わっていかなければなりませんね!
呼吸をするだけで活性酸素は生まれているのですから、それ以上増えて悪さをするようになるのを阻止しなければ!!
これは女性の悩みである「老化防止」にも繋がってくることですよ!

そして今回の問題である髪の毛に対する紫外線の影響を防ぐにはどうしたら良いのか?
この疑問は次の項目に書いていきましょう!

紫外線の髪への影響を防ぐには日焼け止めスプレーでもOK?

紫外線から髪の毛を守るには以下の様な事が有効でしょう!

*帽子を被る
*日傘を差す

直接の紫外線から髪の毛を守るのに一番分かりやすい方法ですね。
レジャーが増えるこの季節に活躍してくれますよ!
また「なるべく日陰を歩くようにする」なども良い予防法でしょう。

しかし、服や髪型などのコーディネートに帽子や日傘が合わない場合も出てきますよね?

そんな時には「髪の毛用の日焼け止めスプレー」がオススメです!!
ドラッグストアのヘアケアコーナーや、お肌用のUVケア商品の並んでいるところに置いてあると思います。
髪の毛に直接スプレーするUVカット効果のある髪専用の日焼け止めです!
これなら持ち運びも便利で、何度でもスプレーし直せますよね。
ポーチやバッグなどに入れておくと、突然の外出や日傘を忘れた時にサッと出して使うことが出来ます!
髪型やコーディネートも気にすることがないですよ。

ですが、スプレーは髪の毛に直接かけるのでしっかりシャンプーをしなければなりません!
効果のなくなった成分をきちんと洗い流すことで頭皮と髪の毛を清潔に保ちましょう!
また、いくらUV効果があるからと言ってその後のヘアケアやトリートメントを忘れてはいけませんよ!!

頭をちゃんと洗って一日の汚れや皮脂、スプレーの残りを落とせたらヘアケアをしましょう!
紫外線を浴びた髪の毛はその刺激によって疲れていて、栄養が足りていないかもしれません。
「洗い流さないトリートメント」を使ってヘアケアしてあげて下さいね!!
髪の毛に栄養を与え、キューティクルを保護。
ドライヤーの直接の熱から髪を守る…などの効果が洗い流さないトリートメントにはあります。

また、必要以上に紫外線をたっぷり浴びてしまったな…と感じた時は「蒸しタオル」によるケアがオススメ!
タオルドライ後に洗い流さないトリートメントを塗布したら、蒸しタオルで髪の毛全体を包みます。
こうするとトリートメントの浸透率が上がり、疲れきった髪の毛も栄養を吸収しやすくなるのです!

お肌をケアするように髪の毛にも毎日のケアが欠かせないのです!!
この基本が出来ていないとダメージヘアは日々増えることになりますから、頑張ってみましょう!

紫外線は髪の毛にも悪影響だということを忘れないで下さいね。

紫外線の髪の毛への影響~活性酸素とは?日焼け止めスプレーで対策まとめ

活性酸素は増えすぎると身体の老化を促進してしまう、ということが分かりましたね。
そしてその増える原因のひとつが紫外線だということも…。

この地球で生きていく以上、紫外線からは逃げられません!
だったら出来るだけ紫外線を浴びないような努力や工夫をしなければなりませんね!!
帽子を被ったり、日傘を差したり、日陰をなるべく歩くようにしたり…
髪の毛専用の日焼け止めスプレーも有効です!
そして紫外線を浴びて疲れた髪の毛のケアもとっても大切なことです!!

「美髪は一日にしてならず!!」です!
ダメージヘアを作るのは非常に簡単ですが、美髪を維持するのは大変ですよ!
毎日コツコツ、自分の髪の毛と向き合ってヘアケアをしましょうね。
ボサボサに傷んだ老化した髪の毛になんてなりたくないですもんね!!
老化は少しでも遅らせたい…それが全ての乙女の願いです。

紫外線から髪の毛を守ることでヘアストレスのない毎日を過ごせますように…。

 - 6月, 7月, 8月, 9月, 紫外線対策 , ,