30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

髪の傷みに必要な栄養~どんな食べ物がベスト?

      2017/09/05

a080bae40f45e3885fe3bc7ef3b12cd1_s
毎日のヘアケア、していますか?
トリートメントや頭皮マッサージなどなど。
髪の毛にとって大切なことですね。

でもそれ以外にも重要なことがあります。

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

 

それは「髪の毛にとっていい物を食べて栄養補給をすること」です!

これが意外と出来ていない人が多いです。

アナタはどうですか?
食生活、バランス良く食べれてますか?

何を食べたら髪の毛に良いのか分からない
ダメージヘアに効果がある食べのものがあるの?

そうですよね、確かに知らなければ実行できないですものね!

今回は是非ヘアケアと平行して行って欲しい、「食べて美髪活動」について書いていきましょう。

髪の毛も食べて内側から元気にしてあげないといけませんよ!

髪の傷みに必要な栄養素

ここで知っておきたいのが「髪の毛はどんな栄養素から出来ているのか」ということです。

髪の毛は「皮膚の一部が変化したもの」というのは知ってますか?

実は髪の毛の成分は皮膚や爪などど同じ「ケラチン」という「タンパク質」で出来ているのです!

このタンパク質は「アミノ酸」から構成されており、それは…

シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、
アラニン、フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン、ヒドロキシプロリン

以上の18種類です。

これらの18種類のアミノ酸が決まった順番で繋がって「ケラチン(タンパク質)」になっています。

 

この中でも髪の毛に多く含まれているのが「シスチン」というアミノ酸です!
シスチンは髪の毛に欠かせない大切な栄養で、これがたくさんあると髪の毛が太く丈夫になると言われています。

また「チロシン」というアミノ酸は、髪の色素に深く関わっています!
ツヤのある黒髪を作りたいならこの「チロシン」が欠かせません。

 

このような情報から髪の毛にとって必要な栄養素が何なのかが見えてきますね!

 

髪の毛にはこんなにたくさんのアミノ酸が存在しているから最近「アミノ酸シャンプー」が注目されているのですね。

私のシャンプーもアミノ酸シャンプーですよ!
低刺激で髪にも頭皮にも優しく、クセ毛にも良いらしいので使っています。

優しいだけあって洗浄力は低めですが、正しくシャンプー出来ていれば問題無いですよ!

 

そしてこれらの栄養は食材からも摂ることが大切です!!

 

「シスチン」や「チロシン」が多く含まれている食材…
それは「タンパク質」を効率よく摂れる食材です!

具体的にどんな食べ物を選べば良いのか、次の項目で説明しますね。

どんな食べ物がベスト?やっぱり海藻?

傷んでしまった髪の毛は修復が難しくなります。
特に酷いダメージを負った髪の毛は最悪の場合切るしかないのです。

 

こうならないためにも毎日のシャンプーやヘアケアに加えて、食べ物からもしっかり栄養を髪の毛に与えてあげたいですね!

 

髪の毛の為には「タンパク質」や「アミノ酸」などが多く含まれている食材を取り入れるのが良いでしょう。

他にも「ヨード」「ビタミンE,A,P」「ビタミンB群」「コラーゲン」などが髪の毛に良いとされている栄養素です。

 

肉類、魚類、大豆製品、乳製品、わかめ、ひじき、玄米、ごま、ナッツ類、にんじん、緑黄色野菜、
かぼちゃ、ほうれん草、レモン、オレンジ、柑橘類、山芋、里芋、レンコン、納豆、卵…

などなどです。

 

この中に「わかめ」と「ひじき」が入っていますね。

昔から日本人の髪の毛には海藻類が良いと言われてきました。
私も小さい頃によく「わかめを食べると髪の毛が綺麗な黒色になるよ」と祖母に言われていました。

これは髪の毛に必要な栄養素である「ヨード」が含まれているからなのですね。

 

ただ、海藻類には欠点があり「タンパク質」が含まれていないのです。
なので日本人はタンパク質を含む大豆製品「味噌」や「豆腐」と一緒に「わかめ」をお味噌汁に入れて食べていたのですね!

 

食材というのは偏って食べていても効果はありません。
バランス良く普段の食事にこれらの食材を取り入れることが大切なのです!

 

例えばダイエット中の方で極端に食べない「食事制限」をしている場合。

その方法が間違っていたら髪の毛は栄養失調状態になってしまいますよ!
偏食、暴飲暴食も髪の毛に良いものではありません。

 

髪の毛は体の中でも栄養が最後に送られてくる場所なのです。
人間の体は生命維持に欠かせない臓器から先に栄養を届ける仕組みになっています。

そのため、髪の毛や爪などの末端の場所は後回しにされます。
髪の毛が傷みやすいのはそのためでもあるのです。

 

このことからも言えるように、食べて美髪を維持することはとても大切なことです!
バランスを考えた食生活をしているか、今一度見直してみる良い機会ではないでしょうか?

 

もし健康のためのダイエットをしている人で、どうしても食事が気になる…という方には「低カロリー高タンパク」の食材がオススメです!

例えば、

鶏のささみ、豆腐、鱈(タラ)、そら豆、エリンギなどがありますよ!

効率よくタンパク質を摂れるので是非調べてみて食事に加えてみて下さい。

髪の毛に良い食材を使ったメニューも一応書いておきますね!

 

魚の塩焼き、野菜サラダ、豆腐とわかめのお味噌汁、ひじきの煮物、黒ごまのお粥、
そら豆の黒焼き、鶏むね肉のマヨネーズ焼きなどなど…。

 

このように髪の毛に良い食材を使ったメニューを考えて作って下さいね。
和食を中心に考えればバランス良く食べれそうだな、と感じました。

近年、海外からも注目されるヘルシーフード「和食」…。

美髪活動とダイエット両方したい方は日本人ならではの食事に注目してみるのも良いかもですよ!

注意することは「バランス良く食べること」ですよ!!!

髪の傷みに必要な栄養~食べ物まとめ

美しい髪の毛は外からと内側からの同時ケアで!

食生活が乱れがちな人はこれを機に一度考えてみるのも良いですね。
それに間違ったダイエットをしている方も…。
素人判断の過剰な食事制限は身体にも髪の毛にも不健康ですから。

髪の毛はタンパク質で出来ている、と言っても良いでしょう。
18種類のアミノ酸によって構成されているタンパク質が髪の毛の美しさを決めています。

ツヤ、ハリ、サラサラ、潤い…

綺麗な髪には良く使われる表現ですよね。
アナタの髪にはこれらがありますか?

毎日きちんとヘアケアをして、バランスの良い食生活を心がけましょう!
もちろん質の良い睡眠も髪の毛の成長には欠かせませんよ!
お肌のゴールデンタイムと同じ時間が髪の毛にとってもゴールデンタイムです。

深いダメージヘアは治らない場合が多いです。
酷い乾燥ヘア、枝毛、切れ毛、毛先に白いプツプツがある、髪の毛を引っ張るとゴムみたいに伸びる、など。
こうなると結構ヤバイと思って下さいね!!
放置せずに美容室へ行きましょう。

そしてこうならないためにも食べて髪の毛に栄養をあげましょう!!

 - 傷みやすい, 栄養, 毛先パサつき, 髪に良い食べ物, 髪ギシギシ, 髪バサバサ , ,