30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

髪のツヤと女性ホルモンの関係~ツヤ髪を意識した女性ホルモンの整え方

      2017/04/22

02025eb7473750ce48c913534f4356b8_s
髪の毛の美しさって女性はとても気にしますよね。
ヘアケア用品も膨大な種類が出ているくらいですしね。

 

はるか昔からツヤのある美しい髪は「緑の黒髪」と言われるほど美の象徴でした。

「みずみずしく青々と茂る美しい若葉のようだ」という例えから「ツヤのある美しい黒髪」のことをこうよんでいたようです。

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

 

昔の日本人の表現力は自然の美しさを上手く取り入れていて素敵だな、と思いました。

このようにいつの時代も何歳になっても髪の毛を美しくしたいという女性の気持ちは変わりません!

 

しかし、願いとは裏腹に髪の毛のツヤが最近なんだか失われたような気がしませんか?
それってひょっとしたら「女性ホルモン」が関係しているかもしれませんよ。

 

私達女性はこの女性ホルモンに最低でも毎月振り回される生き物です。
そう、生理です。

この他にも妊娠、出産、閉経、更年期など女性ホルモンの激しい変動に女性の身体は耐えなければなりません。

そして「髪の毛の美しさ」と「女性ホルモン」、このふたつは大きく関係しています!

今回はこの女性ホルモンに注目して髪の毛との関係性を見ていきましょう。

髪のツヤと女性ホルモンの関係性

年齢を重ねていくと加齢によって髪にも変化が現れます。

 

白髪になったり、髪の毛のハリやコシが失われたり、ツヤが消えパサつくようになったり。
うねりが出てきたり、抜け毛が増えてたり、髪の毛が細くなったり、薄毛になったり…。

 

これら全て「加齢による髪の老化現象」と呼ばれるものです。
そしてこれには女性ホルモンが大きく関係しています!

 

女性ホルモンに「エストロゲン」というがあるのは知ってますよね。
エストロゲンにはコラーゲンの生成を促す働きがあります。

コラーゲンはお肌の美容に良いと言われていますよね。
しかしお肌だけでなく髪の毛にも必要なものなのです!

 

歳をとると女性ホルモンの働きが弱くなり量が減ります。
そうすると上に書いたような様々な「髪の老化現象」が始まるのです。

 

例えば、出産です。
出産は女性にとって大仕事です!
身体をボロボロにしながら命をかけて赤ちゃんを産むのです。

 

なので産後は体力も落ち栄養も足りていません。

 

そんな時に髪質も変化します!
妊娠中に増えていたエストロゲンが出産後にガクッと減少するからです。
なので女性は産後に抜け毛が増えたり、髪の毛が薄くなったりしやすいのだそうです。

 

女性ホルモンのエストロゲンには髪の毛にとって大切な役目があります。
「髪の毛を発育させて、髪の毛の成長を促し維持させる」というものです。

 

この働きが30代からゆっくりと弱くなりだし、40代以降は減少する一方になります。

 

こうなってくると髪の毛は元気がなくなります。
髪の毛の成長期が短くなり、生えるのをお休みする期間が長くなってしまうからです。
新しい髪の毛が生えにくくなるので、抜け毛が増えるようになり薄毛が目立つのですね!

 

このように女性ホルモンは髪の毛に大きく関わっていることが分かりますね!

髪のツヤが無くなるのも加齢によるホルモンの変化による可能性があります。
ヘアケア不足だけが影響しているわけではないのですね。

 

女性だと個人差はありますが30歳くらいから髪の毛の老化が始まると言われているそうです。
このくらいの年齢になって「なんだか髪の毛のボリュームがなくなってきたな」と感じたらそれは老化の始まりの合図。

今までと同じシャンプーを使ってもカバー出来ませんし、ヘアケア方法も年齢によって変えていかなくてはなりません!

 

では「女性ホルモンを意識したヘアケア方法」を知る必要がありますよね!!

次の項目ではそこのお勉強をしてみましょう!

ツヤ髪を意識した女性ホルモンの整え方

女性ホルモンが少なくなってきたなら、分泌量を増やさなければなりません。

大事になってくるのは「生活習慣を整えて、健康的な生活をおくること」です!
不規則な生活、食事の乱れ、飲み過ぎ、喫煙などは身体に良くないですよね?

 

そのイメージ通りで「身体に良くない」と感じるものはホルモン分泌にも悪影響になってきます!

 

では毎日の食生活を見直して女性ホルモンを増やすように心がけてみましょう!

女性ホルモンの分泌を増やしてくれる食品をメニューに加えるのをオススメします。
どんなものがあるのかと言うと例えば…

*かぼちゃ…

かぼちゃには「ビタミンE」が多く含まれています。
このビタミンEにはホルモンを分泌している器官の酸化を防ぐ効果があります!

*大豆製品…

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをします。
エストロゲンと同様の働きをしてくれる栄養を摂取することで女性ホルモンの助けになります。
ただし、過剰摂取は逆にホルモンバランスを崩すことになります。
気を付けましょう!

*バナナ……

バナナは生理前のイライラや肌荒れなどの「月経前症候群(PMS症状)」に良いとされています。
バナナには精神を安定させてくれる物質や、精神伝達物質を合成するのに必要な「ビタミンB6」を含んでいます。
生理前に毎月悩まされている人は食べてみるのも良いかもしれませんよ!

*海藻類……

体内でホルモンを作り活性化させるのに必要なビタミンを含んでいます。
またミネラルも豊富で昔から髪の毛にも良いとされていますよね!

*ヨーグルト…

ホルモンの正常な分泌と関係しているのが「免疫力」です。
免疫力が低下すると女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
ヨーグルトと言えば便秘対策などの腸内環境を整える食材として知られていますよね。
腸内環境を整えると体の免疫力がアップして、女性ホルモンも活性化されますよ!

このような食材を食事にバランス良く加える事で女性ホルモンも喜んでくれるはずです。

 

更に、生理中に食べたほうがいい食べ物として、アボガド、黒ゴマ、レバー、なども挙げられます。

 

アボガドには血行を促進してくれる「ビタミンE」が、黒ゴマとレバーには経血で失われる「鉄分」が含まれています。

 

エストロゲンの分泌が激しくなる生理後1周間には、青じそ、あさり、カシューナッツ、などが良いそうです。

血行を促進させ肌を綺麗にしてくれる働きがある「香味野菜」や「亜鉛」を含んだ食材です。

 

この他にも、排卵後1周間には、トマトやオレンジなどの「カリウム」を含む食材を、
生理前1周間には、鶏ささみや鮭などの「ビタミンB6」の含まれる食材をそれぞれ摂るようにするのが効果的だとか!

 

女性として生まれてきたからにはこの女性ホルモンとは長い付き合いになりますね。

 

女性ホルモンを整えることは女性の身体を労ることだけでなく、美髪にも繋がってくるのです!
こらからは意識して少しずつでも良いので健康面を考えた食生活にしてみませんか?

 

間違ったダイエット、偏食、暴飲暴食は髪にとっても悪影響です。
アナタの食生活は女性ホルモンに優しいものですか?
これを機会に是非日頃の食生活を見直してみてください!

髪のツヤと女性ホルモン~ツヤ髪を意識した女性ホルモンの整え方まとめ

いかがでしたか?
「女性ホルモンと髪の毛の関係」について少しは分かって頂けたでしょうか?

女性はとても複雑な身体の作りをしています。
ですがそれは「命を繋ぐ者」として備わっている大切なものなのです。

男性より女性は強く出来ている」と言われることがありますが、それはここからきているのでしょうね。

加齢とともに失われる髪の輝き…ツヤ。
そしてそれに大きく関わっている女性ホルモン。

この関係性が分かった今。
出来ることをして、できるだけ長く美しい髪の毛でいられるようになりたいですね!
その為には女性ホルモンの分泌にいい食べ物を摂取することが重要です!!

かぼちゃ、大豆製品、バナナ、海藻類、ヨーグルト…。

それに女性ホルモンの動く期間に、その動きに効く食べ物を摂る事も忘れずに!!

食べ物で女性ホルモンを整えながらヘアケアをして、ダブルの取り組みで美髪を維持しましょう!

ツヤツヤの髪でいることは、身体の健康にも繋がります。
バランス良く食べて、毎日の髪のお手入れを欠かさないで下さいね!!

急に出来るようになるのは難しいし大変だと思います。
少しずつ自分に合ったペースで、自分に合ったやり方で日常生活になるように頑張ってみて欲しいです。

一緒にツヤのある髪の毛を作りましょう!

 - ツヤがない, 傷みやすい, 女性ホルモンと髪 , , ,