30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

髪にツヤがないのは遺伝?生まれつきでもツヤツヤに?加齢で復活は?

      2017/04/18

4ab0e053d0eed8b080c1fc3f9f40d338_s髪にツヤがない理由を書きます。

待ち行く女性の美しい髪を見ると素敵だなって思いませんか?

サラサラ ふわふわ ツヤツヤ

私はクセ毛なので特にツヤのある髪の毛の人が羨ましいです!
皆さんはどうですか?
ツヤがなくて悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか??

スポンサーリンク








>>鈴木その子ブランドの化粧品「sonokoホワイト」を使ってみた結果


>>テッペン、分け目がスカスカなのでイクモア飲んでみた結果

 

そもそもツヤってどうして有る人と無い人がいるのでしょうか?

私みたいにクセ毛だからないのでしょうか?
と言うことは遺伝なのでしょうか?

生まれつき髪の毛にツヤがない、なんて事があるのでしょうか?
加齢と何か関係があるのでしょうか?

 

なんだか頭の中が疑問符だらけです。

と、言うわけで今回は「髪の毛にツヤがない理由」をテーマに書いていきたいと思います!

ツヤって何???

髪の毛のツヤ、それは「髪の毛に当たった光の反射」の事です。
このツヤは「天使の輪」とも呼ばれていて、美しい髪の毛の象徴のようになっていますね。

では、髪の毛のツヤがない人は何故いるのでしょうか?

髪にツヤがないのは遺伝?

髪のツヤがない理由は「遺伝」ではないか、という疑問から。
もしアナタの毛質がクセ毛ならそれは遺伝かもしれませんよ。

 

日本人はストレートヘアの人が多いというイメージがありますが、実はクセ毛の人の方が多いのです。

それも日本人の約7割から9割の人がクセ毛なのだそうです!
これにはちょっと驚いちゃいますね。

 

これだけの割合でクセ毛の人がいたら遺伝の確率も上がってきそうですね。
アナタの祖父母や両親にクセ毛の人はいますか?

もしいらっしゃるのならアナタの髪も遺伝によるクセ毛かもしれませんよ。

 

クセ毛だとツヤがないのは、髪の毛が縮れていたりうねっていたりするからです。
また、一本の髪で細い部分と太い部分があり凸凹している場合にもツヤは見えません。

 

遺伝子上でクセ毛と決まってしまっている人はツヤのある髪にはなりにくいかもしれません。

 

クセ毛の原因となる…毛根の形が歪んでいたり、髪の毛の水分量のバランスが悪かったり…
そうゆうものが遺伝として受け継がれているからです。

 

「生まれつきでもツヤが出る方法はないの?」と思いますよね。

次ではその疑問について書いてみましょう。

生まれつきツヤがなくても後からツヤツヤになる方法は?

髪の毛にツヤがないからといってヘアアイロンで毎日伸ばしたり、
髪の毛に休む暇も与えずにストレートパーマを繰り返し当て続けている人はいませんか?

 

これ、下手するとダメージヘアを自ら作って更に髪の毛のツヤから遠ざかることになりますよ!

髪の毛にツヤを出すポイント

髪の毛にツヤを出すには以下の条件がポイントです!

*髪の毛が水分を保てている
*キューティクルが整っている
*ベタつきがない
*クセでうねったりしていない

最後の「クセやうねりがない」、これは遺伝だと完治は出来ませんが緩和するにはヘアケアである程度可能です。

これらの条件に注目してどうしたらツヤのある髪に近づけるか…
一緒に見ていきましょう!

*髪の毛が水分を保てている!

 髪の毛の内部には水分があるって知ってましたか?
 正常な髪の毛は12%くらいの水分を含んでいます。
 これでが髪の毛を潤し乾燥を防ぎ保湿している、というわけです。

 

 ツヤのある髪は髪の毛自体が健康的に潤っているのですね!

 

 この水分がなくなると髪の毛はたちまち乾燥してしまいます。
 パサパサしたダメージヘアになってしまい、ツヤをも潤いも失ってしまうのですね。

 

 じゃあ水分を守るにはどうしたら良いの??
 それについては次の項目「キューティクル」に関係してきますよ!

*キューティクルが整っている!

 「キューティクル」って聞いたことありますよね?
 キューティクルとは先程書いた「髪の毛の内部の水分を守っているもの」のことです。

 このキューティクル、ウロコ状の膜のような形をしていて、髪の毛一本一本を覆っています。

 

 キューティクルが整っていれば指通りが良くツヤも生まれます。
 光の反射を綺麗に受けて目に見てわかる「天使の輪」が出来るのです!

 

 しかしキューティクルはダメージにとても弱いです。

 紫外線
 ドライヤーの熱
 ヘアアイロンの熱
 カラーやパーマ
 ブラッシング、タオル、枕、シーツなどによる摩擦

 これらの刺激でキューティクルは剥がれてしまうのです。
 特にクセ毛の人は始めからキューティクルが傷みやすい状態です。

 

 キューティクルがなくなった場所からは内部の水分が失われていきます。
 これが髪の毛の乾燥を生むのです!

 

 美しいキューティクルを保つには毎日のヘアケアが欠かせなくなってきますよ!

 

 バスタイム時には「洗い流すトリートメント」でじっくり時間をかけて栄養を与えます。
 タオルドライ後には「洗い流さないトリートメント」でしっかりキューティクルを保護&保湿します。

 

 そしてドライヤーでしっかり乾かしましょう!
 ドライヤーの熱はダメージを与える可能性がありますが、キューティクルの中に水分を閉じ込めるにはドライヤーの熱が不可欠です。

 なので洗い流さないトリートメントでちゃんと髪の毛をコーティングして熱の刺激から守るのです。

 

 熱風であらかた乾いたら仕上げは冷風で行いましょう。
 冷風を仕上げに使うことでキューティクルを引き締める効果があり、ツヤが出やすくなりますよ!

*ベタつきがない!

 頭皮に皮脂がたくさん分泌されていると「オイリーヘア」になってベタついてしまいます。
 ベタつきはツヤとは違います!!
 こちらは不健康なテカリです。

 ベタつきのない髪を作るにはシャンプーをちゃんとすることです!

 この時、すすぎ残しがあると毛穴にシャンプーの成分が詰まったままになってしまいます。
 フケなどの原因にもなりますし、健康な髪の毛が生えなくなってしまうので注意して下さいね!

*クセやうねったりしていない!

 遺伝の場合は仕方ないですが、正しいヘアケアが出来ていなかったり不健康な髪の毛でもクセ毛になることがあります!
 他にも…

 ホルモンバランスが崩れている
 食生活の乱れ
 睡眠不足

 これらが原因で髪の毛がうねってツヤが失われる場合があります。
 ホルモンバランスは女性の場合、生理・妊娠・出産などで崩れがちです。

 

 食生活の乱れの原因として考えられるのは、間違ったダイエットや偏食や暴飲暴食です。

 これらを繰り返していると髪の毛に栄養が届かなくなります。
 髪の毛の80%はコルテックスと呼ばれる「タンパク質」で出来ています。
 タンパク質を含む食品を取り入れ、バランス良く食事をするようにしましょうね!

 

 睡眠不足も不健康な髪にしてしまう原因のひとつです。
 お肌も綺麗に保とうと思ったら睡眠が大切になってきますよね!
 髪の毛も同じですよ。

 「夜10時から夜中の2時」にちゃんと眠れているのが髪の毛に良いとされています。
 夜更かししないで健康と美の為に夜は質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

 

以上のことに気を付けながらトリートメントなどでヘアケアを毎日続けていれば、不健康なクセ毛の改善に繋がります!
遺伝でクセ毛の人も完治は出来ませんが緩和にはなってくると思います。

 

オシャレの為にカラーやパーマをするのは止めませんが、それ用のヘアケアをきちんとして欲しいと思います。
サボったりしていたら「天使の輪」が見えないのですぐに傷んでいると分かってしまいますよ?

ツヤのある髪の毛目指して努力してみましょうね!!

加齢でツヤは出てくるの?

加齢でツヤは出てきません。
むしろその逆です!

加齢が原因で髪のツヤは失われていきます。

 

年齢を重ねるごとに髪の毛も弱っていきます。
ハリやツヤが無くなり、髪の毛が細くなったり白髪になったり…
こうなるのは髪の毛の生え変わるサイクルが変わってくるからです。

 

女性の場合は個人差もありますがだいたい30代くらいからサイクルが変わり出します。

 

髪が成長する時期、毛根が退化する時期、毛根が退化する時期。
これらに変化が出ることで髪質が変わってくるのです。

髪の毛の内部にも変化が起こります。

加齢により髪の内部のコルテックス(タンパク質で出来ているもの)の脂質が減少します。

更にキューティクルが傷んでいると防御力が下がり、髪の毛の乾燥が進行します。
すると…そうです、ツヤのないパサついた髪になるのです…。

 

このように加齢で髪の毛は元気がなくなります。
若かった頃のように修復力も高くないので、傷んでいても治りにくいです。

加齢に負けない髪の毛を作るには、髪の内部まで栄養が浸透するようなヘアケアをすることです。

 

コンディショナーやリンスだけに頼るのではなく、定期的にヘアパック(洗い流すトリートメント)をしましょう!
洗い流すトリートメントでじっくり髪の毛をパックすることで、髪の内部に栄養が入りやすくなります。

 

「歳だから仕方ない」と諦めないで、年齢に合ったシャンプーを使ったり、このようにヘアパックをしたりすることで、
加齢には敵いませんが「髪の老化現象」を遅らせることは出来ます!!

少しでも長くツヤのある髪の毛でいたいですよね。

髪にツヤがないまとめ

今回も記事を書いていて日頃のヘアケアがどれだけ大切かが分かりました。

髪のツヤは…
遺伝のクセ毛や不摂生で出来るクセ毛、ヘアダメージ、加齢などで無くなってしまうのですね。

こうゆうものから髪の毛を守るには自分の努力が必要です!
トリートメントで髪の毛に栄養をあげたり、ドライヤーの熱から守ったり。
髪の毛の内部の水分を保つようにヘアケアをして、食生活や睡眠時間にも気を付けたり。
加齢に負けないように歳相応のやり方で髪に元気を与えたり。

様々な努力をしてはじめて効果が分かるのです!

私はクセ毛なのでツヤのある髪の綺麗な友人を羨ましく思うときもありました。
だけどクセ毛だからって諦めていたらいけませんよね!
私は遺伝のクセ毛だから完治はしないけど、ツヤのある髪に近づけるようにこれからもヘアケアを頑張ろうと思いました。

もしアナタの髪にツヤがない理由が、ヘアケア不足や生活習慣からくるクセ毛だとしたら…
全て改善していけば憧れのツヤツヤヘアも夢じゃないかもしれませんね!!

ダメ元でも構いません!
可能性があるなら試してみて欲しいです!

ツヤのある髪の毛にアナタが一歩でも近づけますように。

 - ツヤがない, 髪質の変化 , , , , ,