30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

くせ毛・うねり女子だけどショートヘアにしたい!ホントに楽ちん髪型なの?失敗で広がる?

      2018/08/28

くせ毛・うねりが悩みだけどショートヘアにしたい!

でも、どうなるか不安!

爽やかな季節になってくるとイメチェンしたくなりませんか?

 

重たいコートや厚手のニットにも飽きて、明るくて軽やかなファッションに衣替え。
それに合わせるように髪型も変える女性も多いですよね。
カラーを変える、パーマをかけてみる…

 

思い切って長かった髪をバッサリ切ってショートヘアにしてみよう!!

 

なんて人も増えてくるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

 

ロングからショートヘアにした人の声を聞くと、

「シャンプーが楽になった」
「頭が軽い」
「床に落ちる抜け毛が気にならなくなった」

などの良い感想も挙がっています。

また、芸能人の間でショートヘアの人が増えてきたのもショートヘア人気の秘密かもしれませんね!

 

しかし一方でこんな声も…。

「クセ毛・うねりでショートにしたら失敗しそうで恐い」

「クセ毛・うねりだからまとまらなそう」

「ロングでくくったままの方がクセ毛が目立たないからショートに出来ない」

 

実は私もクセ毛・うねりがヒドいです。
チリチリと縮れた髪の毛が外側を覆っていて、ピンピンとアホ毛が立ってしまいます。

軽くエアリータッチで髪の毛を撫でるだけで手にクセ毛の感触が伝わってくるのがコンプレックスです。
クセ毛が表面にあるだけで髪のツヤがかき消されてなんだかダメージヘアみたいに見えるのも嫌でした!

 

ですが私、ショートヘア愛好家なのです!!

伸ばしていた時期もありましたがやっぱりショートヘアの方が自分には合っていると思い、ショートヘアにしています。
元々不器用なのでヘアアレンジが苦手&暑がりなのもありロングヘアを持て余してしまうんですよ。
なのでショートヘアに落ち着いたのです。

 

そんなクセ毛でショートヘアが好きな私だから書ける題材ではないでしょうか?

「クセ毛・うねりでショートってどうなの??」をテーマです。

 

クセ毛だけどショートヘアにしたい、と考えて悩んでいるアナタに最適な記事です。

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

くせ毛でうねりだけどショートヘアしたら楽ちん?

クセ毛・うねりのショートヘアって、ホントに楽なの?
という疑問もありますよね。
なので「クセ毛ショートヘアのメリット」から書いていきたいと思います!

 

クセ毛の人からしたら嫌煙してしまうショートヘア。
ですが、カットの仕方でクセ毛・うねりを活かした、クセ毛だからこそ出来るショートヘアの髪型もあるのです!

 

ニュアンスをつけたりエアリーな感じにしたり、軽い感じのふんわりショートヘアなんかはクセ毛の人にオススメです。
大胆にカットしてベリーショートも楽しめちゃいますよ!
パーマをかけなくても柔らかい印象のショートヘアが楽しめるのはクセ毛さんならではの長所なのです!

【動画】クセ毛は個性🎶 バッサリショートが可愛いクセ毛ボブ

【動画】【バッサリ】クセを活かした大人ショートボブ

くせ毛を個性としてカットで可愛くする方法もたくさんあります。

 

クセ毛女子さんでコンプレックスからずっとロングヘアでパーマとカラーをしている人もいますよね。
ただでさえクセ毛でツヤがなく見えるのに毛先まで手入れのし難いロングヘアにパーマとカラーでガッツリダメージヘアに…

 

でも切ったらクセ毛で広がってしまってかっこ悪いことになる。
 だからロングヘアでくくった方がいい。

そんな気持ちから髪型を楽しめないクセ毛コンプレックス。

 

ですが美容師さんに髪質を診てもらってちゃんと、どうしたいか、どんな事で悩んでいるか、を伝えてみましょう。
そうすればクセ毛の種類や程度によっては「ショートヘアにする方が楽だった」なんてこともありますよ!

 

頭の形、毛質、髪の生え方、クセ毛の具合、傷みの程度…
これらをちゃんと美容師さんにチェックしてもらえばひょっとしたら出来るショートヘアの形が見つかります。

恥ずかしい…とあまり美容師さんに髪の悩みを言わない人もいますが、それは勿体無いです!!
せっかく髪のプロに診てもらえるチャンスなのですからしっかり相談に乗ってもらいましょう。

 

先程も書きましたが私もクセ毛です。
でもショートヘアにしています。

 

最初は勇気がいりました。
中学生の頃…いわゆるおかっぱ頭だったのですが、クセ毛がすごくて短くすることに抵抗が出来てしまっていたからです。

ですが美容師さんに相談したら私の場合「髪の毛全体が縮んでいるのではなく外側の髪だけクセが強い」と分かったのです。

 

なので梅雨の時期など湿気の多い時は髪の外側にだけ縮毛矯正をあてたショートボブにしたり、
しっかり短くしたいときはクセの多い部分だけをすいてもらうようにカットしてもらったりしてショートヘアを楽しんでいます。

 

ショートヘアにして良かった点はやはり「お手入れが楽」なところです。
シャンプーも楽ですし、何より長かった時は2プッシュくらいしていたシャンプーも軽い1プッシュですんで経済的!

ヘアケアもし易いですし乾かすのも早く終わるのでドライヤーでの熱ダメージも軽くなったように思います。

 

気になるクセ毛ですが、ちゃんと自分に合ったカットの仕方をしてもらってるので前よりも気になりません。
どうしてもピンピンと毛が立つときは帽子やヘアバンドなどでオシャレに誤魔化してますよ!

 

どうですか?
意外とショートヘアにしてみるのも有りかも?と希望が見えてきましたでしょうか??

 

ですが何事もデメリット無くしてメリット無し!!

ですのでショートヘアの大変なところもちゃんと書いておかないといけませんね。
読者の方がちゃんと選択出来るように。

くせ毛・うねりでショートヘアは大変?失敗?広がるのは避けられない?

良い事も多いショートヘア。
だけどこんな大変なこともあります。

 

クセ毛の人ならこの恐さはご存知でしょう…
そう…「梅雨」です。

 

毎年毎年この梅雨の嫌な湿気に悩まされてる方、いらっしゃいますよね。
特にクセ毛の人は普通の人の何倍も髪の毛が膨らんで広がって…お手上げ状態になりますよね。

 

もしクセ毛でショートヘアにしたものなら雨の湿気で爆発ヘア確定!?

その仮説は大体当たっています。
クセ毛の人ほど湿気で髪は膨らみやすいのです。

クセ毛・うねりと湿気の関係

簡単に説明すると…
髪の毛の傷んだところから外部の湿気が侵入します。
そうするとその部分ばかりが水分を吸収し過ぎで膨張してしまうのです。

なので一本の髪の毛にもうねりが出できます。
これが湿気が原因でボサボサ広がる髪のメカニズムです。

 

クセ毛の人はただでさえクセのせいで広がったりうねったりしていますね。
そこにプラス湿気が加わるので…爆発ヘアにもなりますよね。

 

ショートヘアで爆発頭になればお直しが大変です。
ロングヘアだといざとなればくくっておけますが、ショートヘアはなかなか難しいです。
水で濡らしてもどうせまた膨らんでくるし…と忙しい朝は特に憂鬱ですよね。

ショートヘアの維持

また、ショートヘアは髪型の維持が大変です。

 

長いと少し伸びてきても見た目も変わらないくらい気になりませんが、ショートヘアはそうはいきません。
短ければ短いほど伸びたことが目に見て分かります。

 

カット仕立ての髪型を維持できる期限は2ヶ月くらいだと言われています。
1ヶ月に1センチ髪の毛は伸びると言われていますね。

だとしたら2ヶ月で2センチですから…
ロングヘアの人の2ヶ月後とショートヘアの人の2ヶ月後ではショートヘアの方が伸びたのが目立ちますよね。

 

なのでショートヘアの人は維持したければこまめに美容室でカットしてもらわないといけません。
意外とロングヘアの人より美容室に行く頻度が高くなってしまうのもショートヘアの特徴かもしれません。

そうゆうのが面倒くさいという人はオシャレなショートヘアのキープは難しくなってくるでしょうね。

 

そしてショートヘアにすると伸びてくる過程でどうしても横の髪が膨らんで見える時期があります。
クセ毛の人は特にそれが目立つかもしれません。
そんな時はドライヤーの使い方を変えたりと工夫が必要になってきます。

 

このようにショートヘアにもデメリットがあるのです。

 

ここも自分の毛質との付き合い方で克服するしかないのですが…出来そうですか?
自分のクセ毛にどのような特徴があるのか分かれば対策も出来ると思うのですが…
それもまた簡単ではないでしょうね。

なので次では「リアルなクセ毛ショート女子の悩み」を見ていきましょう!

くせ毛ショートヘアのリアルな悩み

  • 「髪の毛が太くて硬いしクセ毛…ショートにしたら髪がはねてしまう」
  • 「クセ毛のせいでアホ毛が酷く、シルエットが全然綺麗にならない」
  • 「雨の日の髪のまとまらないうねる感じがイライラしてしまう」
  • 「絶壁なので後頭部だけぺしゃんこになって横髪はクセで浮いてきてしまう」
  • 「クセ毛のせいでやりたいショートヘアに出来なくて妥協して切ったら気に入らない髪型になった」

等など…。

クセ毛の皆さんは本当に辛い!
悩んでいるのです!!

 

クセ毛ってだけでも悩みの種なのにこれでは気が滅入ってしまいますね。

 

何故そうなってしまったのでしょう?

その多くは
まだ自分のクセ毛との付き合い方が分かってないからだと言われています。

 

ショートヘアって普通の人でも切るのに勇気がいります!
だって切ったら戻らないんですものね。
元の髪型…例えばロングなら戻すのに何年かかるか…。
そうゆうリスクがあるのです。

 

ましてや私達みたいなクセ毛・うねり女子は本当に良く考えて決断する必要があります。

 

その為に欠かせないのは信頼できる美容師さんを見つけることです。
見つけるのも簡単なことではないですが、長く担当してくれる人に出会えると本当に気が楽になります。

そうゆう美容師さんが出来たら自分の髪の事を理解してもらえ、カウンセリングも上手くいきます。
長く付き合っていれば毎回説明しなくても問題点をしっかり把握してくれて、髪型のアドバイスも的確なものがもらえます。

 

その為にはやはりちゃんと美容師さんに相談できるようにならなければいけません。

「いつもここが膨らんでしまうのが気になるからどうにかしたい」

「クセ毛だしうねるしだけどショートにしたい…可能ですか?」

「トップにボリュームは出したいけど横の髪が浮くのが嫌」

などの自分の希望も伝えれるようになりましょう。

雑誌の切り抜きやスマホで気になる髪型を見せながら話を詰めていくのが良いでしょう。

 

 

すると美容師さんも

「お客様の髪質ですとこの部分を写真と同じにすることは難しいです」

「提案ですがこの部分を……してみるのはいかがですか?」

と言ったような答えを出してくれます。

人それぞれ髪質や頭の形は違うので美容師さんの提案と
自分の好みとをしっかり照らしあわせて後悔しないように決定しましょうね!

 

よく話を聞いてくれる美容師を選ぶ

これが私達くせ毛・うねり女子が可愛くなる鉄則です。

 

クセ毛の私でも上手く付き合えるお気に入りショートヘアと出会えました。
もしひとりでどうしようと悩まれているなら、プロの意見を聞きに行くことをオススメします!

 

もちろんクセ毛の強すぎる人はショートヘアに出来ない可能性もあります。
要相談して下さいね!!

女性のくせ毛ショートヘアまとめ

軽やかなショートヘアで爽やかなスタイルになりたい、と憧れているショートヘア希望のクセ毛さん。
この記事が少しでもお役に立てていますでしょうか?

私個人的な意見としては「無理はしないでほしい」ですね。

自分のクセ毛の状態によってはやはり出来ない髪型もあるでしょうし、似合うに合わないも出てきます。
無理にカットして失敗してショートヘアを嫌な思い出にしてほしくないのです。

私もしたくても出来ない、似合わない髪型がいっぱいあります。
顔の形、頭の形、毛質、生活習慣などで出来ない髪型たちです。
自分の出来そうな範囲で考えて下さいね!

ですが挑戦してみることは良い事だとも思います!!
新しい発見もあるし、髪型の新境地が開ける可能性もありますからね。
美容師さんとちゃんと話し合って納得したならショートヘアも悪くないかもしれませんよ!

髪型で人って印象がガラッと変わります。
好きなファッションも髪型によって変わったりもしますよね。

クセ毛の人だってオシャレな髪型で色々楽しいことを見つけに行きましょう!!

 - 6月, くせ毛, ショートヘアの悩み, ヘアケア体験談, ボリュームダウン, 梅雨, 髪のボリュームが出やすい , , , , ,