30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

髪のボリュームダウンに美容院でストレートパーマ~メリット・デメリット

      2017/04/17

b5e90e8d7a18a6788b524ebd3d993802_s
私はクセ毛で特に中学高校の頃は髪のボリュームに悩んでいました。

ショートヘアの時はもさもさに膨れ上がり、結ってもクセ毛がピンピン飛び出してくる…
絡みやすいし雨の日は爆発ヘアになるし、そんなクセ毛がずっとコンプレックスでした。

大人になった今は自分の髪質に合ったヘアケア方法や髪型がだいたい分かってきたのでそこまでクセ毛を気にしなくなりましたが、
悩んでいる人の気持はよく分かります!!

スポンサーリンク







「なんか最近、頭がくさいかも~」
「抜け毛が増えてるかも~」

って30代女性は読んでみてください。 ↓↓

>>頭がくさい30歳クセ毛独身女の抜け毛に【無料で6本まで試せる育毛剤】を使ってみた結果

 

憧れますよね…サラサラの綺麗な髪の毛…。

私も憧れたひとりで高校の時はじめてストレートパーマをあてに行きました!
確かあれは梅雨の季節だったと思います。
ちょうど湿気で髪の毛がいつも以上に言うことを利かなくなる頃に友達の勧めであてに行きました。

 

はじめてのストレートパーマには感激しました!
夢のサラサラヘアーが手に入ったのですからね!

おかげで憂鬱な梅雨も快適に過ごせましたよ。

 

きっとあの頃の私と同じように髪の毛のボリュームで悩んでいる人がいると思います。

 

毎日のお手入れをどれだけ頑張ってもどうしようもない事もありますよね!
それがだんだんストレスになって周りと比べてコンプレックスになって…
そんな悪循環イヤですよね!!

 

かと言ってストレートパーマをあてに行きたいけどその効果がどんなものなのか不安になる。

 

髪の毛が傷みやすくなるんじゃないか?
お手入れが大変になるんじゃないか?
メリットは?デメリットは??

そんな疑問を少しでも和らげるべくパソコンに向かっています!

髪の広がり、うねり、ボリュームでお悩みのアナタ。
ちょっと覗いていって下さいな。

髪のボリュームダウンにストレートパーマを当てるメリット

少し余談ですが「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違いはご存じですか?

*ストレートパーマ…

パーマをあてた人がストレートに戻すためのパーマの事。
          最近では技術の発達によりストレートパーマでもクセ毛を伸ばせるようになった。

*縮毛矯正…

縮れた髪の毛(クセ毛など)を矯正する事。
      強いクセ毛に有効。

簡単に言うとこんな感じです。
また、縮毛矯正の方がお値段が高いそうですよ。

今回はストレートパーマに絞って書いていきます。

ストレートパーマのメリットは…

*費用が縮毛矯正よりも安い
*施術中の時間が縮毛矯正よりも短い
*髪型のアレンジがしやすい

が挙げられます。

 

ストレートパーマはウェーブ系のパーマのストレート版のようなものです。
薬剤で髪の毛の癖を抑える効果があるのです。

 

但し、クセ毛が酷い人はストレートパーマよりも縮毛矯正の方がいいでしょう。

 

髪の毛のボリューム感を抑えたい人ならストレートパーマで十分かもしれなせんね。

費用も縮毛矯正よりはお安いので、試しにあててみたいと思っているなら最初はストレートパーマでもいいですね。

 

また、縮毛矯正よりもダメージが少ないのも魅力ですね!
何にせよボリュームが抑えられ、憧れのサラサラストレートヘアになれるのが嬉しいです!!
湿気の多い梅雨の季節には朝のお手入れが比較的ラクになると思います。

 

それにヘアアレンジがし易いのが嬉しいですよね!
ガチガチのストレートじゃないので編み込みなどをしても綺麗にきまりそうです。

これがメリットでした。
なんだか良い事づくしな気がしますがちゃんとデメリットもあります。

デメリットをしっかり理解した上であてるかあてないかは決めたいですよね!

髪のボリュームダウンにストレートパーマを当てるデメリット

ストレートパーマも万能ではありません。

まず薬剤を使っていると言うことをお忘れなく。
いくらダメージが少ないとはいえ髪の毛はストレスを感じているのです。

ストレートパーマのデメリットは…

*髪の毛が傷む
*持続時間が縮毛矯正に比べて短い
*クセの種類により向き不向きが分かれる
*完全な直毛にならないことがある

です。

さっきも書いたように完全なクセ毛対策用のものではなく、
元々はウェーブ系のパーマの人がストレートに戻す時に使われていたのがストレートパーマです。
なのでこのようなデメリットが挙げられるのです。

 

髪の毛は傷んでいます。
縮毛矯正よりはダメージは少ないですが少ないなりに傷んでいます。

 

効果も髪の質により個人差で変わってきます。
髪のアレンジがし易い分、持続性も短いと言えるでしょう。
髪質によってはせっかくあててもすぐに取れてしまう場合も…。

 

いかがですか?
このようなデメリットがあることがお分かり頂けたでしょうか??

 

私個人的には美容師さんにカウンセリングをしてもらってからストレートパーマか縮毛矯正かを決まるべきだと思います。

 

クセ毛がそこまでなくてボリュームを抑えたい人と、クセ毛のボリュームで悩んでる人とで使い分けが必要だと感じました。
なので自分の髪の毛の状態をプロの目で確かめてもらった方が効果が出ると思います!

 

先程も話したように私はクセ毛なのですが、美容師さんに診てもらったら髪の毛全体ではなく外側だけがクセ毛だと分かりました。

なので髪の毛全体ではなくクセの目立つ外側にだけ縮毛矯正をしてもらいました。
私の場合はクセ毛がチリチリタイプだったので縮毛矯正になりました。

 

このように自己判断では分からない事があります。
個人的な判断で決めるよりきちんと髪質や普段の髪に対する悩みなどを聞いてもらうことをオススメします。
そうすれば自分に合ったボリュームの抑え方が分かるでしょう!!

髪のボリュームダウンに美容院でストレートパーマ~メリット・デメリットまとめ

髪の毛の悩みは尽きないですね。
私もセットする度に新しい悩みを見つけてしまいます。

後頭部がぺしゃんこになりやすいのに横の髪にはボリュームが出るとか…
左右で毛の流れが違うとか、髪の毛が乾燥するとか。

 

その悩みを解消する方法のひとつがストレートパーマであり縮毛矯正であるのです。

しかし自分の髪質などによってこのふたつも使い分けが必要なのです。
きちんとカウンセリングを受けて決めましょうね!

 

そしてメリット、デメリットも知っておきましょう。

 

ボリュームが収まったからもういいや、と毎日のヘアケアをやめないで下さいね!!
薬剤で傷んだ髪の毛をちゃんと労ってケアしてあげましょう。
せっかく手に入れたサラサラヘアーを長く持たせるために、ね。

 

デメリットもありますがいつものストレスから開放してくれるストレートパーマ。
湿気の対策にもなりますし髪のボリュームが気になってる方は一度美容室に行ってみて下さい。

サラサラな髪の毛で爽やかに過ごしてみませんか?

 - パーマの傷み, ボリュームダウン, 髪のボリュームが出やすい , , , ,