30代女性の髪の悩みQ&Aメディア|髪Q

30代女性の髪のお悩み解決!くせ毛・髪のパサツキ、ハネ、傷み対策

エアコン(クーラー)で髪が乾燥する原因と対策

      2017/03/29

ff1da3b857c8a6de0ceac954d6c97886_s
暑い季節になりましたね。
皆さんはこの暑い夏をどのように涼しく過ごしますか?
海やプールに泳ぎに行く?
スイカやアイス、冷たいドリンクなどを食べたり飲んだりする?

私はやっぱりエアコン…クーラーを活用しますね!

扇風機でもいいのですが猛暑日はどうしても耐えれません。
28度くらいの冷房を入れて過ごします。

 

でも自分の家なら調節できる温度設定も職場では無理ですよね。
ガンガンに冷やされて冷房病になる女性も多いのではないですか?
肩、足先、お腹などが冷房で冷やされて体調を壊す人もいます。
便利な物も使い方では病気の元になってしまいますね。

そしてこんな症状も!

クーラーで髪の毛が乾燥する」と悩んでいる人もいるのです。

私はそういった経験はないのですか、気になって調べてみたら結構悩める女性が多いことが判明しました!
これはちゃんと調べて記事にしなくては!と思いましたので書いていきたいと思います。

何故クーラーで髪の毛が乾燥するのか?

原因は?対処法はあるのか??

クーラー、エアコンが多用される夏。
冷害に負けない髪の毛になりましょう!!

エアコンで髪が乾燥する原因

冷房で何故髪の毛が乾燥するのでしょうか?

それは空気が乾燥状態になるからです。

ほら、冬って湿気がなくなって乾燥しますよね!
乾燥した冬は静電気が起きやすくなったり、髪の毛のパサつきも出できますものね。
その状態にとてもよく似ています。

 

乾燥とは空気中の水分が少なくなって起こります。
髪の毛の水分もこの乾燥によって奪われていくのです!!

キンキンに冷やされた室内にいたら髪の毛も乾燥してしまうのですね。

そして冷房で冷やされた身体は血行が悪くなります。
当然頭皮の血行も悪くなるので健康な髪の毛にも害が出てきます。

更に頭皮で冷えて固まった皮脂が毛穴を塞ぎ育毛の妨げにもなってしまうのです。

 

暖かい季節になると草木が目覚めてすくすく茂っていきますよね。
春や夏は緑豊かな季節です。

髪の毛にも同じ事が言え、夏場は特に髪の毛が成長しやすいのだそうです。
クーラーやエアコンの冷たい風はそんな髪の成長も邪魔しているのです。

 

しかしそうは言っても熱中症で毎年死者が出る現代。
冷房なしでの生活は難しいでしょう…都会暮らしの人は特にね。

窓だって開けっ放しには出来ないし、コンクリートジャングルで夕方になっても中々涼しくならないし…。

 

それに会社勤めをしていたら暑いオフィスで仕事なんて出来ません。
パソコンで仕事をしていたらパソコンが発熱して壊れてしまうので冷房をガンガンに利かす会社も多いでしょうね。

 

悲しいかな現代の夏は節電をしながらでもクーラー、エアコンは生活から切っても切り離せないのです。

 

では自分たち個人個人で対策しなければいけませんよね!

冷えが気になるときは靴下を履いたりブランケットを膝にかけたり。
上着を羽織ったり腹巻きをしたり温かい飲み物を飲んだり…など思い浮かびます。

では髪の毛が乾燥してしまう時はどう対策したらいいのでしょうか?

エアコンで髪が乾燥する時の対策

髪の毛や頭皮に良くない影響を与えるクーラー、エアコン。
自分でできる対策を調べてみましたよ!

まず会社や出掛けた先での対策です。

 

髪の毛の乾燥、冷えからくる頭皮のトラブルにも効果的なのは「身体を暖めること」です。

 

基本ですが

直風には当たらないように気を付けましょう!!

温かい飲み物を飲んだり、足先の冷え対策をして下さい。
先ほど挙げた冷え対策で思い浮かんだものが役立つようです!


スポンサーリンク





>>抜け毛に40才から【女性用】イクモアをを飲んでみた!!




 

要するに「血行を悪くしない」為の努力が重要なのですね。
ほら、血行が滞ると頭皮に良くないですから!
体温を下げ過ぎないようにしましょうね。

 

それから「携帯用の加湿器」も便利です。

個人用の小さい加湿器って今色々売ってますよね。
それをひとつ会社ならデスクに置いておくと良いでしょう!

携帯できるタイプなら持ち運べますしね。
髪の毛の乾燥を防ぐために冬と同じように空気の乾燥を避けるやり方ですね。

 

そしてこれは私のオススメですが「ヘアオイル」を持ち運ぶと良いと思います。

 

ヘアオイルはヘアケア商品の「洗い流さないトリートメント」の中でも一番乾燥に適していると言われています。
そのオイルを使用すれば髪の毛をコーティングしてくれ乾燥から守ってくれます。

また髪の毛に必要な栄養も配合されているし、紫外線対策にもなるでしょう。

 

鞄やポーチの中に入るように旅行用のボトルに詰め替えて携帯すると便利ですね!
乾燥が気になれば取り出してサッと使えますからね。
仕事場でもお出かけの際にも活躍してくれそうです。

 

自宅でも同じように加湿器を使ったり身体を冷やさないように過ごして下さい。
まぁ、冷房の温度調整ができるのでその点では外出時よりいいですが。

 

ただ、真夏で暑いからといってシャンプー後の濡れた髪の毛を自然乾燥にしちゃう、なんてことはやめましょう!!

 

夏のドライヤーが苦痛なのは分かります。
汗をかいちゃいますね。

ですが髪の自然乾燥や生乾きは余計に髪の乾燥を進めてしまうのです!

 

「キューティクル」って聞いたことありますよね。
このキューティクルは髪の毛にあるウロコ状の膜のようなものなのですが、濡れたままだと傷んでしまうのです。

 

濡れた状態のキューティクルはウロコ状の膜が開いたままになっています。
そのまま放置するとその開いたところから髪の内部にある大切な水分が失われていくのです。

要するにキューティクルは、髪の潤いを守ってくれている美髪に欠かせない存在…。

内部の水分が失われた髪の毛は乾燥してパサパサの栄養のない髪の毛になってしまいます。
見た目にも綺麗とは言えないでしょうね。

 

それにもし濡れたままの髪の毛で寝てしまうと、枕やシーツなどの摩擦でキューティクルが剥がれ落ちてしまいます!
一度壊れたキューティクルは再生しませんのでご注意下さい!!!

 

キューティクルはドライヤーの熱で閉じるので面倒くさくても暑くても乾かすことが大切なのです!!

 

そしてこの時もヘアオイルが役に立ちますよ!
タオルドライ後はヘアオイルを髪に塗りましょう。

キューティクルを保護してくれるのでドライヤーの強すぎる熱から髪の毛を保護してくれます。

 

特に毛先は乾燥しやすいので、適量を毛先を中心に髪の毛全体に塗って下さいね!

冷え対策とヘアケアの同時進行で乾燥ヘアを作らないように頑張ってみて下さいね。

エアコン(クーラー)で髪が乾燥する原因と対策まとめ

さて。

夏場のクーラーで髪の毛が乾燥するなんて…
ちゃんと調べてみるまで私は知りませんでした。
乾燥は冬だけのものだと勝手に思い込んでいたからです。

私の髪質は乾燥しやすいと美容師さんに言われているのでヘアオイルは愛用しています。
これからは携帯用ボトルも作って持ち運びたいと思います!

クーラー、エアコンの冷房。
身体の冷えだけでなく髪の毛のトラブルにも繋がるのでご用心!!

冷たい空気は髪の毛の乾燥を呼び、更には頭皮の血行までをも悪くする…。

身体を暖めて血行を良くすること、加湿器などで空気の乾燥を防ぐこと。
髪の毛の乾燥にはヘアオイルが有効なこと。

色々知ることが出来ました。
皆さんはいかがでしたか?
できそうな対策はありましたでしょうか??

真夏は熱中症の危険があるので冷房の使用を我慢し過ぎないで下さいね!!!

28度くらいの弱風で冷房をかけて扇風機で風を回すやり方もありますので、
冷房が苦手&節約派の人はこちらを試してみてくださいね。

今年の夏も暑くなりそうです。
そんな暑い夏に潜む乾燥に皆さんも注意してみて下さい。

髪の毛のトラブルを自分で回避できたらいいですよね!

 - 未分類 , , , ,